幻の音楽 Papalin

アクセスカウンタ

zoom RSS ◆IL DIVO◆ 恋をしたねとみんなが言うの

<<   作成日時 : 2007/09/12 22:56   >>

トラックバック 0 / コメント 2

≪ 生演奏で全曲聴けるページ ≫

画像
Dizen a mi que los amores e
URL : http://papalin.yas.mu/W207/

  ◇公開日: 2007年9月6日
  ◇連続演奏時間: 2分11秒
  ◆録音日: 2007年9月 (46歳)
  ◆上記の英語の曲目名をクリック
    して、Papalinの音楽サイトから
    お聴き下さい。(視聴?・試聴?)



ヴァスケスの2曲目は、「恋をしたねとみんなが言うの」
この可愛らしいタイトルとは裏腹の、何となく物悲しげな曲なのです。
そして、見事なポリフォニーです。
さて、どう吹いたものか?

とりあえず長い楽器たちを使ってみましょうか。
B-GB-GB-CBという渋い編成です。
同じ音が短い音符で続くところが一つの特徴です。
たった一箇所、第2声に出てくる付点のリズムも特徴です。
そんなところに注意しながら吹いてみました。

楽器ごとに違う指使い。もうごっちゃ混ぜになってしまいました。(^_^;)



使用楽器

   (1) コントラバス    全音         木製
   (2) グレートバス*2  ヤマハ        木製
   (3) バス        メック        木製




"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""



Papalinの一風変わった田舎暮らしを応援して下さる方、
このボタンをポチッと押して↓下さると嬉しいです。 m(__)m

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。

、「恋をしたねとみんなが言うの」・・・
きっとこの恋は苦しい恋なのでしょうね。
片思いかもしれません。

平兼盛の歌、
「しのぶれど 色に出でにけり わが恋は ものや思ふと人の問ふまで」
と良く似た心情ではないかと思います。
「恋をしたね?」と「ものや思ふと人の問ふまで」
、同じです。

物悲しげな曲、憂いに沈んだメロディーがそう考えると心に滲みます。
aosta
2007/09/09 06:30
◆◆ ものや思ふと人の問ふまで・・・

aostaさん、ありがとうございます。
aostaさんらしいコメントを頂戴いたしました。古のこうした奥ゆかしい表現といいますか、"もの"という言葉が全てを物語っているといいますか、いいですねぇ。スペインのこの作曲家は、和の心を知っていたのかもしれませんね。

ヴァスケスのこの5曲。昔はつまらない曲だなぁって思って、敬遠していました。もっぱら演奏するのは最初の5曲と後半の6曲でした。

でもこうして全曲演奏してみると、ヴァスケスのこの5曲が中間にあることが、とても意味があるんだなと解りました。曲集全体が急緩急になっているのですね。全体をよく考えられて配置された曲集だと、改めて感心しました。
 
Papalin
2007/09/09 08:22

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
◆IL DIVO◆ 恋をしたねとみんなが言うの 幻の音楽 Papalin/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる