キジ 完結編?

Papalin 「おはよ。今日も朝食は我が家の畑かい?」
Kijilino  「まぁな。ここには新鮮な葉っぱや、こぼれた種が沢山あるからな。」
Papalin 「ほほう、お気に入りになったようだね。また写真を撮ってあげるよ。」
Kijilino  「じゃぁ、ちょっと気取ってみるか。」
Papalin 「お前、俺とよく似てるなぁ。 (o^<^)o クスッ」

画像




Kijilina  「今の音は何?」
Kijilino  「Papalinが窓からベランダに出た音さ。」
Kijilina  「危ないわ。」
Kijilino  「大丈夫だよ。Papalinは追ってはこないよ。それに足遅いから。」
Papalin 『*o_ _)oバタッ』

画像




Kijilina  「あなた、おうちへ帰りましょうよ。呑気にそんな方を向いてないで。」
Kijilino  「そうかぁ? でも、まだ美味いものがありそうだぞ~。」
Kijilina  「何言ってるのよ、早く行きましょう。わが子たちも待っているわ。」
Kijilino  「そうだな。結構食べたしな。じゃ行くとしようか。」
Papalin 『お~、夫唱婦随っぽい姿だな。 (^-^ ) ニコッ』

画像




Kijilina  「何もたもたしてるの?」
Kijilino  「いやね。あっちに若い雌雉の気配を感じたんだよ。」
Kijilina  「ちゃんとついて来て頂戴 !!!」
Kijilino  「はいはい、わかりましたって。それにしても、でっかい尻だなぁ。」
Papalin 『どこも同じだね。尻に敷かれてらぁ。 ププッ ( ̄m ̄*)』

画像




こうしてつがいの雉は、林の中へと消えていったのであった。 (完)







ランキングに参加中です。ポチッと↓押して下さると嬉しいです。 m(__)m

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
 

この記事へのコメント

2007年05月29日 12:30
・・・困ったわ。
どうしても、ぺーん、ぺん、って聞こえる。

Papalinさん、自然の声をありがとう。
2007年05月29日 15:04
鳥のオスとメスって、こんなに大きさ違うんですね。

かつて、徳島動物園の移転に伴い、動物の大ひっこしが行われました。
その際に、動物園の飼育係さんにこんなお話をうかがいましたよ。
新しいオリやケージに動物を入れる時、先にメスの方を入れるんですって。
メスの方が比較的いうことをききやすいし、新しい環境に対する柔軟性もあるからなんですが、
なにより、メスが先に入ると、オスもわりとすんなり入るんですって。
曰く、「人間もオンナの人の方が強いし」
2007年05月29日 18:03
私も、オスとメスの姿が全然違うのにびっくりしています。
こんなに違っても、お互い魅力を感じるものなのでしょう☆
Papalinさんの聞いた会話、ほほえましいといいますか、身につまされるといいますか・・?(^^:)
sakura
2007年05月29日 21:53
こんばんは。
雉 Papalinさん宅の畑にやってくるんですね。
ちょっとびっくりです。
2007年05月30日 00:55
座布団3ま~い♪

楽しいお写真とコメント、思わず笑みがこぼれましたぁ♪
Papalin
2007年05月30日 07:44
◆◆ ぺーん、ぺん、って聞こえる。

Suzukaさん、ありがとうございます。
思わず、笑っちゃいました!
でも、改めて聴いてみましたら、そうも聴こえるから、不思議ですね。

Suzukaさん、三絃なんか、爪弾かれますか?(笑)
 
Papalin
2007年05月30日 07:49
◆◆ メスが先に入ると、オスも・・・

ねこまっくさん、ありがとうございます。
そうですか、動物社会も同じなのですね。
こういう傾向は、私たち大和民族の特質のような気がしていました。女性が元気でしっかり家庭を守っているというのが、夫婦円満の最もありがちな姿のような気がします。

それにしても、動物の♂も♀のお尻を追いかけているのかぁ。身につまされるなぁ。
 
Papalin
2007年05月30日 07:54
◆◆ オスとメスの姿が全然違う・・・

悠さん、ありがとうございます。
僕も、今回初めて我が家周辺でこのツガイの姿を見て、同じことを思いました。でも立派な成鳥だし、やっぱり大きさがこんなにも違うのでしょうね。

逆に昆虫なんかだと、メスの方が圧倒的に大きな身体をしていたり、そう、蚤の夫婦って言葉(ひょっとして差別語?)もありましたね。環境に適応して、子孫を沢山残していくという、生物の究極の本能による進化の結果なのでしょうけれどね。
 
身につまされました? (笑)
 
Papalin
2007年05月30日 08:05
◆◆ ちょっとびっくりです。

aakuraさん、ありがとうございます。
ええ、確かにビックリしました。
でも、キジも他の鳥と同じで、普通の野鳥だってことですね。ほぼ毎朝、楽しませてもらっています。
 
Papalin
2007年05月30日 08:09
◆◆ 座布団3ま~い♪

Sienaさん、ありがとうございます。
本の数分のできごとだったでしょうか。
撮った写真を、時間順に4枚並べたら、
ほのぼのとしたお話になりました。
 
2007年05月31日 00:32
メスの雉さん、まだ若そうですね。
ほとんど完全保護色、華やかなオスとはずいぶん違います。
思わず、仁清の雉香炉(URL参照)を連想してしまいました。
雄、雌つがいのこの香炉、なぜか雄は国宝、雌は重文。
この違いはいったい・・・何?
Papalin
2007年06月01日 07:19
◆◆ なぜか雄は国宝、雌は重文。

aostaさん、ありがとうございます。
見ました。なかなか趣のある香炉ですね。
中では雉の肉でも焚くのでしょうか。(笑)

それにしても、二つにそんな差があるなんて、
どこかの国の大臣の機械発言を思い出しました。