メガネ

いわゆる、老眼鏡である。

とうとう、作ってしまった。

人間を長いことやっていると、老いを感じる時がある。以前ここでも書いたが、冬用のタイツを履くようになったときもそうだった。運動会や球技会で走っていて、足がもつれたときもそうだった。でも今回はもっと強烈だ。その名も"老眼鏡"である。

本が読めない。味噌汁の具がボケる。細かい楽譜がボケる。
仕方なく、本当に仕方なく、眼鏡屋に行った。
検眼してもらい、恐る恐る聞いてみた。

   パ 「あの~、どうなんでしょうか、一般的に僕は早いほうですか?」
   店 「度の方も一番弱いですし、相応だと思いますよ。」
   パ 「はぁ。」

そりゃそうだわな。「早いですね」なんて言いっこないやね。

画像



何か少し気を紛らわそうと、検眼のときにギャグってみた。

   店 「左から右へ、カタカナの文字を読んで戴けますか?」
   パ 「ト、へ、ニ、カ」
   店 「次はどうですか?」
   パ 「マ、ケ、テ、ネ!」
   店 「・・・・・」

田舎では通じなかった。ショック。
でも、最後にもう一度ゴネてみたら、お土産をくれた。
弐萬円堂さん、ありがとう。

これがまた、よく見えるんだ。
遠近両用は、レンズの上下幅が35mm以上必要だということで、
思い切って、丸縁にしてみた。
本人は似合っていると思っている。




ランキングに参加中です。ポチッと↓押して下さると嬉しいです。 m(__)m

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
 

この記事へのコメント

ふくろう
2007年05月14日 02:50
あは、私も昨年とうとう作りました。
複雑な気持ち・・・思い出します。
ふえふきばぁば
2007年05月14日 05:24
4月の・・・リコーダー吹いてらっしゃる時にかけておられる眼鏡とは違うのですか?とってもお似合い・・・と思っていたのですが・・・。
beingreen
2007年05月14日 05:28
丸縁かけてジョンレノンの格好した写真をリクエストします!
2007年05月14日 06:55
メガネ屋さんに、もともと近眼の度のつよいひとは、
距離をあわせるナントカ筋だかを、ずっとヘビーに使ってきてるから 老眼の進み具合も遅く感じられるんだ、と聞きました。
いままで目がよかった方だと、短いスパンで度が変わるそうです。
ちゃみちゃん
2007年05月14日 09:29
「おとな眼」ですねぇー。

実は、私も・・・。というか、去年の定期健診で主治医に「何か困ったこととか、不便なことある?」って聞かれて「化粧するときに眉毛が書きにくくなった」というと・・・。
「それは調節機能がね・・・」と説明しでくれた。そして結論を私が自分で言ってしまった。「先生、つまりは、老眼に近づきつつあるってこと?」って。

はははぁー。

Papalinさんよりもちょっと妹の私が「おとな眼」予備軍ですから、ご安心あれ。

って、なんか変ですね。

うちの夫もそういえば「おとな眼」で、めがねを買いたいといいつつ、行きません。(^_-)-☆ 私より5つ年上です。
2007年05月14日 12:27
お仲間ですね。次は入れ歯の話になるのかなぁ(^^;
bassoconti
2007年05月14日 22:02
丸縁って好きなんです。でもこないだ作った店には丸縁がなくて、二重焦点にはできない楕円のになってしまいました。
lavie
2007年05月14日 22:13
とってもいい話題のブログですね。
私も目が霞む・・・(泣)
ずっと目がよかった私にとって、そろそろ限界。
新聞読むのがおっくうになり、字を見てもぼ~とします。
眼科に行くべきなのか、眼鏡屋さんに直行けばいいのか・・答えは後者でしょうが。
私も行こうかな!眼鏡屋さんに。
老いを感じますね。眼鏡の名前もよくないですね。
Papalin
2007年05月14日 22:57
◆◆ 複雑な気持ち・・・思い出します。

ふくろうさん、ありがとうございます。
あは。やっぱりそうでした?
気が進まないというのはこういうことで、でも出来てしまうとよく見えるもんだから嬉しくて、ホント、複雑な気持ちでした。何を見栄はってるんでしょうね。早く歳を認めなさいって、言われそうです。
ぺこ <(_ _)>
  
Papalin
2007年05月14日 23:01
◆◆ 4月の・・・眼鏡とは違うのですか?

ふえふきばぁばさん、ありがとうございます。
まぁ、似たようなもんですけれど、あのメガネは、ちょっと若者ぶって、上下がつぶれた形の楕円形でした。もうメッキも剥がれかけていたんですけど、元はワインレッドだったんですよね。Papalinらしい色でしょう?

今度のは、ほぼ円です。レンズが枠内で回転しないかちょっと心配と言われました。かけた感じは・・・・・大正ロマンですなぁ。
*o_ _)oバタッ
 
Papalin
2007年05月14日 23:10
◆◆ ジョンレノンの格好した写真を・・・

beingreenさん、ありがとうございます。
しまった。僕がリクエストに弱いこと、バレバレですね。でも僕はbeingreenさんのような細面で精かんな顔立ちではないので、この春亡くなった鈴木ヒロミツさんとか、鶴瓶さんとかになっちゃいますよ。(笑)

あ、そういえば、beingreenさん、誰かに似ていると思ったら、ジョン・レノンだ!
 
2007年05月14日 23:12
店員さんは修行が足りぬ・・・ですね(笑)
私が店員でしたら、すぐに大笑いだったことでしょう。
Papalin
2007年05月14日 23:13
◆◆ 老眼の進み具合も遅く・・・

Suzukaさん、ありがとうございます。
これって、ずっと近眼やってきた僕としては、喜んでいいのですよね? 目の良かった人とは、相対的にではなくて、絶対スピードが違うということですよね?

いやね。また作り直すと、2万円だからさ。
*o_ _)oバタッ
 
Papalin
2007年05月14日 23:18
◆◆ 夫もそういえば「おとな眼」で・・・

ちゃみちゃん、ありがとうございます。
お~、気遣ってくれた呼び名ですね~。
みんな"老眼鏡"って呼び名は嫌だよね。
うまく言ったものです。

ちゃみちゃんの伴侶さんも、僕とおんなじで、「てやんでぇ、ちっとくらい見えなくたってぇ、死にゃぁしね~よ~」なんて言ってません?
 
Papalin
2007年05月14日 23:23
◆◆ 次は入れ歯の話に・・・

wat415さん、ありがとうございます。
あれ、わっちゃんのメガネは随分と薄型だったよね。ということは短焦点かな? よく見えますよね!

前の歯を直撃して抜いた親知らず2本と、前に飛び出ていて邪魔だった下の前歯を抜き取った以外は、みな、まだ自前でございます。(ホッ)
 
Papalin
2007年05月14日 23:32
◆◆ 丸縁って好きなんです・・・

bassocontiさん、ありがとうございます。
そういえば、bassocontiさんも丸縁派でしたね!
メガネが丸いと、人間も丸く見えるから不思議。
あ、僕は例外ですか?(笑)
 
おっと、本文が丸淵になっていました。
直しておきます!
ヽ(; ;)\(=^ ^=)
 
Papalin
2007年05月14日 23:38
◆◆ ずっと目がよかった私・・・

lavieさん、ありがとうございます。
タイムリーな話題でしたでしょうか。

目のいい人は、「おとな眼」になるのが早いというのが一般的だと思うのですが、yく頑張りましたね。私の父は裸眼でずっと2.0でしたから、41歳のときに、「おとな眼」用のメガネを作ってました。

上は素通しで、下に「おとな眼」用の度を入れることもできるみたいです。これも多重焦点レンズっていうのかなぁ。

lavieさん! 「おとな眼」ですって。
いいこと聞きましたよね。
(^-^ ) ニコッ
 
Papalin
2007年05月14日 23:40
◆◆ 店員さんは修行が足りぬ・・・

Sienaさん、ありがとうございます。
店員さん、真面目な方だったんです。
ひょっとしたら単調なお仕事の繰り返しになりそうかななんて思って、非日常的な会話を入れようとした私がお節介だったのかもです。
ププッ ( ̄m ̄*)
 
2007年05月15日 08:26
丸縁のめがねってなんだか郷愁をそそられませんか。
明治時代の文豪のイメージから始まって、昭和の初期までめがねと言えば「丸縁」がほとんどだったような気がします。そしてあの時代の男性はダンディでした。
防止やマフラー、ステッキなどの小物を粋に使いこなして、仕上げは丸めがね・・・

今はおしゃれな男性はいても、どこか女性的なおしゃれ。なかなかダンディな方はいらっしゃいません。
(Papalinさんは、とってもダンディ!?)

そういえば、シューベルトも丸縁のめがねだったような・・・
彼はダンディでもなければおしゃれでもありませんでしたが、あのめがね以外には考えられませんね。
ちゃみちゃん
2007年05月15日 09:59
言ってません。(^_^;)
「めがねほしい」といいつつ、足が向かないって感じです。笑


おとな眼、いいでしょ?
はやらしますか?・・・(^_^)v
Papalin
2007年05月15日 21:51
◆◆ 明治時代・・・

aostaさん、ありがとうございます。
あの時代は、"本物"しか存在し得なかった時代だと思います。今のような、合理性とか、低価格化とか、全くといっていいと思いますが、考えなくて良かった時代。ある意味、欧米を模倣できることがゴールだった時代だったのでしょうね。

今は自由選択の時代。シューベルトの真似をしたい、ジョンレノンのようになりたい、鶴瓶のようになりたい(?)と思ったら、いくらでもその真似が出来てしまう。コスプレって、そういうことですよね。でもあれらは本物ではない・・・。果たしてそれは幸せな時代に生きているということなのでしょうかね。有り余る、もてあます苦しみ、四苦八苦の一つでしたっけ・・・。
 
Papalin
2007年05月15日 22:04
◆◆ はやらしますか?

ちゃみちゃん、ありがとうございます。
ちゃみちゃん。これは京言葉ですか?
なんだか、ほんわかとして、でれ~っとなってしまいました。ほろ酔い加減のPapalinです。
 
una
2007年05月16日 18:15
お久しぶりデス!
ついにシニアグラスデビューですか(笑)
わたしもボチボチやばそう・・・ですぅ
このブランドってもしかしてジョンレノン?
unaの店でもよく売れてますよ
Papalinさんのようにお髭の紳士には
一番人気のモデルです
クラシカルさが逆に新鮮で若い子にも人気高いですよ
今度もしネガネがお要りの際はお声かけて下さいね!
una価格でご奉仕いたします まかせとき!!
Papalin
2007年05月17日 01:59
◆◆ シニアグラスデビューですか(笑)

unaさん、ありがとうございます。
そそ、Debut!
ブランド、ノーマークでした。でも、お店の人から、やけに勧められました。「お客様にぴったりのがございます」だって。

そうだ、こんなことも言ってましたよ。
八ヶ岳山麓には、結構芸術家が暮らしていたり、別荘を構えていたりするのですが、それ系の方がお店に見えて、仰るんですって。
「丸縁のメガネを作りたいんだ。俺はどうでもいいんだけど、うちに来る客が、丸縁のメガネをしろって、うるさいんだよ。」
 
今度、unaさんにお願いします!
 
ちゃみちゃん
2007年05月17日 18:31
へぇー? はやらすって言わへん?
ほんなら、京都弁ないしは関西弁ちゃうかなぁー?

と、方言丸出してかいてみたけど・・・。(^^♪
Papalin
2007年05月18日 05:49
◆◆ はやらすって言わへん?

ちゃみちゃん、おおきに。
はやらすは言いますねん。
そやけど、"はやらかす"ちゅうんが、何やら子供の頃を思い出してしもうてなぁ、おかしゅうおました。
これ、何語だ? Papalin語?
 
あずな♪
2007年05月18日 12:24
すご~くご無沙汰です。
私もそのメガネ!?数年前から愛用。
もう2つ目を作ってしまいました。
手放せません。
食材の裏に書いてある利用方法や、薬の飲み方等の注意書etc.細かい文字ばかりで、イヤになっちゃいますね。
で、ちゃんとメガネ屋さんで作ったもののほかに、100均で買ったものを、それぞれの部屋に置いてあります。
今日、久し振りにpc開きました。
私の方、4月の終わりに発表会があって、もう何回もやっていることなのに、ヘロヘロ・・・
たかが発表会、されど発表会!?
終わってから、なかなか疲れが取れなくて、5月病じゃないけど、なんかため息ばかりついてたり・・・
これって私のキャラじゃないのに。
で、今日久し振りにpapalinさんのブログ拝見して、キレイなお花見せていただいて、なんか元気出ました。
最近、クラクラするくらい世の中、イヤなニュースばかり。でもとにかく、前に進むしかないしね。
・・・そんなこんなですが、これからもよろしくお願いします。
Papalin
2007年05月24日 05:21
◆◆ 2つ目を作ってしまいました・・・

あずな♪さん、ありがとうございます。
そうでしたか。いやね、実は、このメガネを作って掛けはじめて気づいたことがあります。それは、水晶体を厚くしたり薄くしたりする筋肉が、だらけてしまったことです。以前のメガネでは、近くのものが全く見えなくなってしまいました。恐ろしいですね。(笑)
 
発表会、お疲れ様でした。私の姉も、ピアノ教室の発表会を毎年秋に開いていますが、近くなるとピリピリしています。最近は生徒さんの方が、肝が据わっているというか、あまり緊張感がないみたいですね。Papalinみたいな、あがり症のタイプには、ある意味、羨ましいんですけれど。

嫌なニュース、多いですね。
麻しん(はじか)になりませんように。