ぴぴぞ~ 異変2

前日、豹変(鳥変?)をとげたセキセイインコ。 ♀

昨日は忙しくて、全くかまってあげられなかった。
深夜に帰宅し、ケージを覗くと、
ぴぴぞ~は、止まり木にではなく、
ケージの底で、小さくうずくまっていた。
声をかけても、反応がない。

しまった!

餌箱を見ると、殻だけになっている。
彼女は素行が悪く、鶏のように足で餌を掻き出してしまう。
その被害を最小限にくみ止めようと、
最小限の餌を、頻繁に与えることにしていた。

迂闊だった!

ぴぴぞ~を抱っこしてみる。
小鳥は体温が人間より高いのに、
ぴぴぞ~は、ひんやり冷たかった。

やばい!

急いで湯を沸かし、餌にかけて、あわてて冷まし、
さじで口元に運ぶ。
食べた。
弱々しかったが、3口食べた。

よかった!

部屋を暖めても、そう簡単に温度は上がらない。
一晩、添い寝することにした。
僕の手に乗せ、僕の体温で暖めることにした。

助かってくれ!

日が登るまでは、殆ど動かなかった。
彼女はおとなしく手の中で目を閉じていた。
日が昇ると、自らの力で動き始めた。
うとうとしていた僕の鼻をかじってきた。
餌も食べた。部屋の中を少し飛んだ。

助かった!

ごめんな。


画像
【 朝、餌を食べ、ちょっと飛び回り、それからゆっくりお休みに 】


画像
【 呼びかけても目も開けず、ゆっくりお休みに 】


画像
【 手も洗わなくっちゃ。シーツも替えなくっちゃ。 】




ランキングに参加中です。ポチッと↓押して下さると嬉しいです。 m(__)m

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

この記事へのコメント

2007年03月22日 08:28
ぴぴぞー!
がんばれ!!
元気になってね。
クララ
2007年03月22日 10:07
良かった!
体温を上げるとき効果があるのは、ビニール袋に体温くらいのお湯を入れ、布でくるみ、その上に鳥を置いてあげると良いですよ。
実は我が家の文鳥も餌がからで死にかけました。
餌係りだった娘の「私のせいで死んじゃう~」の号泣に、獣医さんへ飛んでいって習いました。
その娘が今孫と来ていて、賑やかです。
2007年03月22日 10:15
本当に良かったですね。
読み始めたときは、最悪の場面を想像してしまい、読み進む事をためらってしまいました。

何はともあれ、ぴぴぞー回復して本当に良かった!!
(何度でも言います。良かった!!)

Papalinさんの必死な気持ちに、ぴぴぞーは応えたのですね。胸がきゅっとあつくなりました。
一晩中の寝ずの番、さぞお疲れのことでしょう。
今日はごゆっくりお休みになられますように。
2007年03月22日 17:17
もう少し遅かったら大変でしたね。
本当によかったです。
papalinと一緒にお休みしたのですか???
潰されなかったようで・・・♪
2007年03月22日 19:29
そうか、小鳥さんの飼育
たいへんなっだ~~。
これは、こまったな。
びびぞー、たすかってよかったね~~。
sakura
2007年03月22日 21:19
こんばんは。
ぴぴぞー元気になってよかった。(*^-^*)
長生きできるといいね。
2007年03月22日 22:06
◆◆ 元気になってね。 Suzukaさん

応援コメント、応援トラバ、ありがとうございました。
音楽入りの朗読も、新鮮です。
いいアイディアだと思いました。
2007年03月22日 22:13
◆◆ 体温を上げるとき... クララさん

すごいすごい、何でも博士ですね。
今度のときにやってみます。
今度のとき・・・まずいですね。(笑)

うちも娘が係りで、似たようなことがありました。我が家は死んじゃいました。小鳥の命をもって、命の大切さを学んだのだから仕方ありませんね。

そうそう、読売ガーデニングの Vol.52 に、去年のオープンガーデンの様子が掲載されました。クララさん、写ってますよ。近々お持ちしますね。
2007年03月22日 22:17
◆◆ 最悪の場面を想像してしまい...

aostaさん、僕もそれが頭に浮かびました。こういうときは、忙しく動き回るのがいいって、あわててケトルで湯を沸かしたりしました。蛇口からお湯が出ることも失念していました。あわててました。

そうですね、眠いです。
( >▽)ゞ ふぁ~~
2007年03月22日 22:29
◆◆ 潰されなかったようで... Sienaさん

僕は、寝ている間に結構寝返りをうつのですが、昨夜から今朝にかけては、0回だったようで、朝もちゃんと寝たときの姿で手のひらの上で休んでいましたよ。おかげで、寝返りの打てなかった僕の腰痛は、ちと悪化致しました。情けないです。
2007年03月22日 22:34
◆◆ たすかってよかったね~~。 takasiさん

ええ。
子供の頃に飼っていたペットが亡くなるより、今の方がよっぽど辛いですね。ましてや事故となると余計にです。

takasiさん、我が家の昨年のオープンガーデンの様子が、読売ガーデニングの最新号(Vol.52)に載りました。takasiさんの後輩になれました。
2007年03月22日 22:39
◆◆ 元気になってよかった。(*^-^*)

sakuraさん、とりあえずは餌も食べてるし、止まり木にも止まっています。でも、実は新たな問題がでて来ました。呼びかけても、IL DIVO Papalinを聴かせても、何しても、鳴かなくなってしまいました。美智子さまのような症状かもしれません。

.・゜゜・(/。\)・゜゜・.
una
2007年03月22日 22:57
ひやひやしながら読みました。助かってヨカッタです。動物は言葉が喋れないぶん飼い主の気配り&手配りが必要ですね。赤ちゃんと一緒だ!
ウチにも猫がいます。甲斐甲斐しく世話を焼いたぶん横柄なヤツに育ってしまいましたが・・・
せっせと無償の愛を捧げて続けております(笑)
una
2007年03月22日 23:01
追伸・・・
動物は具合がイマイチの時は
とにかく体力温存で乗り切ろうとします
見守ってあげてればきっと元気に鳴きはじめますよ
復活!復活!主の復活にあやかろう
2007年03月22日 23:47
◆◆ 動物は言葉が喋れないぶん... unaさん

本当にそう。
どこが痛いんだか、悪いんだか、気に食わんのか、何か言ってくれ~って感じです。でも段々わかるようにもなるものですね。
2007年03月22日 23:49
◆◆ 体力温存で乗り切ろうとします...

unaさん、そうなんですか。
彼らの本能ってスゴイですね。
人間はそういう生きるための能力を置き去りにしてきてしまったのですね。

。・°°・(;>_<;)・°°・。
2007年03月23日 06:25
おはようございます。

そのご、ぴぴぞーくん、いかが?
鳴く鳴かない、はともかく、元気で餌を食べていますか?Papalinさんのお疲れはとれましたか?
2007年03月23日 07:17
◆◆ ぴぴぞーくん、いかが? aostaさん

おはようございます。
昨夜、寝る前に、久しぶりに声を聴きましたが、ほんの一鳴きでした。今朝も黙ったままです。でも、ちゃんと動き回れていますし、餌もついばんでいます。

私は眠いです。
(/0 ̄) ふぁ~ねむい
ふくろう
2007年03月23日 10:31
なにはともあれ、よかった!
お疲れさまでした。
2007年03月23日 23:31
◆◆ よかった! ふくろうさん

その後の経過ですが、気が向いたときに、一鳴きだけするようになりました。ひょっとして、僕と仲良くした原因は、「めしくれ~!」だったのかも知れません。

.・゜゜・(/。\)・゜゜・.
2007年03月24日 16:11
よかったです・・!!
その後いかがでしょうか。
Papalinさんの愛情にこたえて、どんどん元気になりますようお祈りしています。
2007年03月24日 17:31
◆◆ その後いかがでしょうか... 悠さん

お姫様になっちゃいました。
殆ど鳴きません。
要求もしてきません。
ここ何日かの変化に戸惑っています。

この記事へのトラックバック