◆IL DIVO◆ ドナウディ 「ああ愛する人よ」

画像
O del mio amato ben... / S.Donaudy
URL : http://papalin.yas.mu/W903/M003/

  ◇公開日: 2007年2月23日
  ◇連続演奏時間: 3分53秒
  ◆録音日: 2007年2月 (46歳)
  ◆上の外国語の曲目名をクリック
    して、Papalinの音楽サイトから
    お聴き下さいませ。 <(_ _)> (視聴?)



今日、楽譜を購入致しました。すごく美しい曲です。
バロック音楽をやっていますと、20世紀初頭のこの歌の楽譜は、
装飾音譜まで全て書かれているので、ちょっと違和感を覚えました。
声楽の先生についたら、2~300箇所くらい直されるんだろうなぁ。

フランス人を父に持つイタリア人のドニゼッティ、もとい、ドナウディ。
享年46歳ですって!
ぴぴぞーがまた鳴いてます。かなり悲鳴に近いです。(笑)

O del mio amato ben...  ああ愛する人の

   O del mio amato ben perduto incanto!
   Lungi e dagli occhi miei
   chi m'era gloria e vanto!
   Or per le mute stanze
   sempre la(lo) cerco e chiamo
   con pieno il cor di speranze...
   Ma cerco invan, chiamo invan!
   E il pianger m'e si caro,
   che di pianto sol nutro il cor.

   Mi sembra, senza lei(lui), triste ogni loco.
   Notte mi sembra il giorno,
   mi sembra gelo il foco.
   Se pur talvolta spero
   di darmi ad altra cura,
   sol mi tormenta un pensiero:
   ma, senza lei(lui), che faro?
   Mi par cosi la vita
   vana cosa senza il mio ben.


   ああ、魅惑に溢れた愛する人は失われてしまった。
   私の栄光であり誇りであった人は
   私の目から遠い。
   黙して語らぬ部屋で、私は
   希望に溢れた心で、
   いつもその人を捜し呼び求める。
   だが、捜しても無駄、呼び求めても無駄。
   そして涙は親しいものになって、
   私は涙だけで心を養っているほどだ。

   あの人がいないと、どんな所も悲しく見える。
   昼間も夜に見え、
   火も氷に見える。
   ときにほかの方法で
   身を癒すことを望んでも、
   ただ一つの思いが私を苦しめる。
   『でも、あの人無しで、どうするのだ』という思いが、
   いとしい人がいなければ
   人生は虚しく思えるのだ。


【写真】 普段のPapalin (2006年 45歳)

ランキングに参加中です。ポチッと↓押して下さると嬉しいです。 m(__)m

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

この記事へのコメント

2007年02月23日 23:40
ドニゼッティになってますよ・・・
ドニゼッティも好きだけど。


ドニゼッティは言葉さばきが難しいですよね。
2007年02月24日 00:15
◆◆ はやっ!!!! ねこまっくさんへ

吉野屋Papalinです。(笑) それだけ!
2007年02月24日 00:16
◆◆ ドニゼッティに... ねこまっくさんへ

ホントだ! いま直した。 グラツィエ!
2007年02月24日 15:11
とっても、良いお声で素敵です。
これも伴奏は、カラオケCDですか?
私も練習用に伴奏が欲しいので、新しい音楽ソフトを仕入れた主人に、それとなく作ってよ、と言っているのですが、まだ、使い方勉強中のようです。(^^ゞ
2007年02月26日 07:10
おはようございます。
ドナウディ、聞かせていただきました。
失った人への想いを、ジェスチャーたっぷりに嘆くのではなく、しみじみとその人が占めていた場所の大きさを嘆く歌ですね。
誰のためにというわけでもなく、自分にひっそり言い聞かせてでもいるかのような静かな、そして深い愛情を感じる歌詞と旋律だと思いました。
(実際にどのようなシチュエーションで歌われるのかまったく知らないのですが)
テンポも丁度良く、悲しい歌なのはずなのに心地よく聞き惚れてしまったのは、Papalinさんのお声のせいでしょうか?
2007年02月26日 07:25
>普段のPapalin

はい。
「普段」が大事だと思います(笑)。
いい表情をしていらっしゃいます。
2007年02月26日 21:51
◆◆ カラオケCDですか? 沙羅さん

お褒め戴き、ありがとうございます。ご覧の通り、楽譜を見てすぐ歌ったものです。恐縮です。ねこまっくさんの直接指導を受けますので、一年後には、ちゃんとお聴かせできるくらいになりたいです。

そうそう、音大受験生がよく購入するらしいCDです。ネット配信に対する注意書きがなかったので用いました。

新しい音楽ソフト、いいですね。僕も無償のFinale NotePadは、もう飽きてきました。(笑) ちゃんとしたものが欲しくなるようになってるんですね。
2007年02月26日 22:39
◆◆ しみじみとその人が... aostaさん

相変わらず、すばらしい感性です。敬服。
僕もどのような状況で生まれた歌なのか、詳しくは存知ませんが、フランス人を父に持つ・・・というところが生粋のイタリア人と異なる感性だったのかも知れませんね。でも旋律の美しさはイタリア人の歌曲作曲家に通じるものを感じます。
2007年02月26日 22:48
◆◆ 「普段」が大事だと... aostaさん

僕の場合、どれが普段の僕なのか、わからなくなることがあります。どっちが自分って? まだ青いよな~。
.・゜゜・(/。\)・゜゜・.