◇IL DIVO◇ Papalin 「ロミエット2」 【 Misaki Suzuka作詞 】

画像
Papalin / "Romiet2" word by Misaki Suzuka
URL : http://papalin.yas.mu/W702/M002/

  ◇公開日: 2007年1月30日
  ◇連続演奏時間: 56秒
  ◆録音日: 2007年1月 (45歳)
  ◆上記の英語の曲目名をクリック
    して、Papalinの音楽サイトから
    お聴きくださいませ。 <(_ _)>



> どなたか歌詞をつけて下さいませんか?

Misaki Suzukaさんから、素敵な詞を頂戴しました。
早速録音したのですが、セキセイインコのピピゾー(メス)が鳴き出したようで、あとから気づいたのですが、しっかり録音されていますね。
ということで、Papalin&Suzuka&Pipizoのコラボ作品となりました。
歌詞はこちらに。


【 ロミオとジュリエットの舞台 イタリアのヴェローナ アレーナ野外劇場 】



【写真】 2006 Christmas Massにて

ランキングに参加中です。ポチッと↓押して下さると嬉しいです。 m(__)m

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

この記事へのコメント

2007年01月30日 08:35
Pipizoちゃん、
感謝です!
風の森
2007年01月30日 09:44
「おかわり~!!」
おいしゅうございます。
cherry
2007年01月30日 16:31
すご~く癒されました(☆-☆)。素敵~♪
2007年01月30日 21:23
◆◆ Pipizoちゃん、感謝です! Suzukaさん

奴は、いい"演奏"にしか反応しないんです。
2007年01月30日 21:24
いいですね。すごく素敵です。(^o^)
ピピゾーちゃんもナイスです。(^-^)//""ぱちぱち
2007年01月30日 21:24
◆◆ 「おかわり~!!」 風の森さん

「ありましぇ~ん!!」
2007年01月30日 21:26
◆◆ 癒されました(☆-☆)。 cherryさん

僕はもっと素敵です。(?)
2007年01月30日 21:27
◆◆ (^-^)//""ぱちぱち 沙羅さん

トップ・テナーの声は僕じゃないみたい!
2007年01月30日 23:02
papalinさんが作曲を??

素敵な曲・・・。
素敵な詞・・・。

あと3ヶ月でそちらの小川の景色が・・・この詞のように・・・。

癒し・・・。

ありがとうございました。

P.S.・・・papalinさんの昔のお写真・・・
ヨン様に似てません??!!
あ~ヨン様のファンに殴られそうですね・・・ばたっ・・・。
2007年01月31日 07:56
◆◆ ヨン様に似てません??!!

Sienaさん、あなたで3人目です。
嬉しいやら、照れるやら。
ヨン様も、年をとったらこうなります。(笑)

いい詞ですよね。
春が待ち遠しいです。
2007年02月01日 00:33
歌で聞くと、また雰囲気が違いますね。
さすが、Papalinさんのペットだけあって、ピピゾーさんのオブリガート、いいタイミング♪

P.S.どんどん音楽がアップされてるのに、聞くのが追い付きません(-_-#)  ぼちぼち聞かせていただきますね。今日はワープです。
2007年02月01日 11:30
美しいですね~
しかしこのハーモニー、いつものことだけど、ほんと素晴らしいわ。

BBS2に書き込みしました。
でも後から気がついたんですが、あそこは使っておられないのかしら?(^^;
ごめんなさいね~
2007年02月01日 20:03
◆◆ ピピゾーさんのオブリガート...

ねこまっくさん、
ピピゾーをPapalinの弟子第一号にすべきか、それともPapalinの師匠とすべきか、アドヴァイスをお願いします。
<(_ _)>
2007年02月01日 20:18
◆◆ 美しいですね~ レイさんへ

毎度毎度、掲載写真に対する適切かつ素直な感想をありがとうございます。とても励みになります。

BBS2、生きてますよ。
どなたからも投稿がないだけです。(笑)
beingreen
2007年02月02日 00:15
「ロミエット」拝聴いたしました。
やさしく繊細で雄大な歌詞にのって、朝日に輝く
八ヶ岳を拝むようにすがすがしいメロディーと
ハーモニー、小川のせせらぎのようなフレーズ...
せわしなく出勤するまえに、とてもよいひと時を
すごさせていただきました。ありがとうございました。
2007年02月02日 08:28
◆◆ せわしなく出勤するまえに...

beingreenさん、ありがとうございます。
出勤前ですか、ふにゅあ~んとなりませんでしたでしょうか、ちょっと心配です。

こんなことをして遊んでいまして、ドヴォルザークの方は進んでおりません。困りました、難しすぎますよ~。
.・゜゜・(/。\)・゜゜・.
2007年02月10日 07:20
良い詩ですね。
Papalinさんのメロディーに良くあって素敵な曲になりました。

何かが生まれるときのひそやかな動悸、灯をともすような希望のぬくもり、通り過ぎた季節の氷雪が静かにおだやかに融けてゆくような想いがしました。
2007年02月10日 09:53
◆◆ おだやかに融けてゆくような...

ありがとうございます。
Suzukaさまも、aostaさまも、Papalinの直接的な感性を遥かに超越した言葉で書かれますので、詞の深い意味の理解が追いついていきません。
.・゜゜・(/。\)・゜゜・.