当然ですが、南アルプスも快晴でよく見えました。
以前、クララさんに教わった☆の雪形です。わかりますか?


画像

【 クリックして、画像を大きくして見て下さい。最高峰左斜面です。 】




画像

【 トリミングしてみましょう。クリックしたら、見えますでしょうか? 】



冬の長い田舎では、こういう雪形を見るのも数少ない楽しみだったのでしょう。



ランキングに参加中です。ポチッと↓押して下さると嬉しいです。 m(__)m

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

この記事へのコメント

2007年01月12日 22:59
Papalinさん、ちゃんと見えますよ。
向かって左の稜線の上の真っ白な星。

私も、クララさんに教えていただいてから甲斐駒を眺めるたびにこの星を探します。
とは言っても信州側からは角度が違うからでしょうか、見えませんね。やはり八ヶ岳南山麓に回らないと・・・
今年は鯉もピューマも元気みたいです(笑)。
2007年01月12日 23:15
◆◆ 甲斐駒を眺めるたび... aostaさん

自信がなかったので、山の名前を書かなかったのですが、甲斐駒ケ岳だったのですね。

この☆形、初めてクララさんに教わったときは、それと認識できませんで、随分と探したものです。でも今は、こんなに遠くからでも、バッチリそれとわかります。そういう目で見るか否かで、全然違いますね。

でもこれは、知る人ぞ知る・・・かもしれません。ネットでは釣れませんでした。
とみすけ
2007年01月13日 02:03
はぁ,これは甲斐駒ですか・・・あの場所にあるのはあの山だ,とおもってみないと,意外とわからないものですね。これは黄蓮谷(オーレン谷)なのかな?真東から見ていますか?
2007年01月13日 08:14
◆◆ 真東から見ていますか? とみすけさん

おはようございます。
そうですねぇ、方向感覚が定かでなく...。
おそらく北東から見ていると思います。
正午ごろに、左から日が差していました。

この記事へのトラックバック