●マジなの? ビックリ集! (オープンガーデン2006)

 さぁ、お待たせしましたーーー! いきまっせ~。 長いですよ~。

画像


 6月25日のオープンガーデンから、はや3ヶ月。だめだ、もう忘れてるよーー。

 お客様との間での、とってもためになるお話から、抱腹絶倒の面白い話まで、それはそれは沢山あったのですが、今日は思い出せただけになりそうです。メモは残してないのですかって? そんなもの残してないですよ。あは。(^_^;)


■■■ テーマ: ●マジなの? ビックリ集! ■■■

■受付にて・・・・・担当:Mylin、ゆぅちゃん(以下、M&Y)

★お客さま 「あのぅ、何も食べなければ150円で入れるんですよね?」
☆M&Y   「はぁ!?」

  《解説》 150円なんでどこにも書いてないんですよ。
        咄嗟に出たお客さまの言葉に、あとで皆大爆笑でした。


★お客さま (車に乗ったまま、助手席のチョット見セレブっぽい女性が・・・)
        「2000坪のお庭って、っこのことなの?」
☆M&Y   (数字と計算にはあまり強くないもので、ちょっと間をおいて・・・)
        「2000平方メートルです。」
★お客さま (運転席の男性と顔を見合わせて・・・)
        「2000平方メートルですって。プッ。」 と言ってそのまま立ち去った。
☆M&Y   (二人で顔を見合わせて・・・)
        「なにぃあれぇ。かんじわる~!」 「わすれたほ~がいい。」

  《解説》 そのお客さまにとっては、広さが第一の価値であるようです。


★お客さま 「ほれ、うちで採れた野菜だ!」
☆M&Y   「あ、ありがとうございます。」

  《解説》 田舎で暮らす人は、親切な人が多いように思います。


★お客さま 「あれ~、パパそっくりだね~。」
☆M     「はぁ~、まぁその~。」

  《解説》 故郷には、僕の子供の頃を知っている人が沢山。娘受難。


☆M&Y  (Papalinが、当日明け方に作ったマナー集&音楽会プログラムを渡して・・・)
        「これ、読んでくださ~い。」
★お客さま 「だめだめ、小さい字は見えね~だ。」
☆M&Y   (~_~;)

  《解説》 地元の方は、生き方も豪快です。女性の方でした。


☆M&Y   (マナー集をお渡ししながら、Mylinの判断で、芝を保護すべく・・・)
        「アーチを潜って視界が開けると左右に芝があります。
         芝には入らないで下さいね。奥の野芝はOKで~す。」
★お客さま (アーチを潜ると・・・)
        「うわぁ、すごいわよ~!早く早く! 来て来て!」
        (と言って、足元も見ずに芝の上を歩いてらっしゃる・・・)
☆M&Y   「10秒前のこと、もう忘れてる...。(~_~;)」

  《解説》 アーチで奥を隠す効果が大成功・・・ということでしょうかね。

 やっぱり、受付が一番面白かったようです。


■苗・CD・写真の販売コーナーにて・・・・・担当:私ほか大人のスタッフ

☆aostaさん 「このCDは、Papalinさんが全部演奏していまして・・・」
        (延々と、お客様にご説明差し上げ、試聴もしていただき、その後・・・)
★お客さま  「素晴らしいものを聴かせてもらいました。ありがとう。」
☆aostaさん 「・・・・・。」 (ToT)/~~~

  《解説》 いや~、本当にありがとうございました。これが現実です。(^_^;)


★お客さま 「薔薇の苗は売らね~だか~?」
☆Mamalin 「ほら、その薔薇の作出者が再販の権利を持っているじゃない
        ですか。ですから、お客さまにお分けすることは出来かねるん
        ですよ。」
★お客さま (販売コーナーを離れず、しばしMamalinと応戦の末・・・)
        「あの北側の大きな株のがいい。あれはね~だか~?」
☆Mamalin 「ポールズ・ヒマラヤン・ムスク・ランブラーですね。薔薇の苗は
        今回一つもお出ししてないんですよ。」
★お客さま (販売コーナーを離れず、しばしMamalinと応戦の末・・・)
        「金、ここに置いとく。」
        (と仰って、400円を置いて、販売用でない薔薇苗を持ち去られました。)

  《解説》 いかにも、一国一城の主といった感じの農業経営者風の方
       だったようです。薔薇がどうしても欲しかったのでしょうね。
       でも最後は勝ち取られた様子。ブラボ~! !(^^)!
                          ・・・ 脳天気Papalinでした。


★お客さま 「美味しかったわ~。一旦門を出て、もう一度入場
        し直して来たら、またいただけるわね。」
☆Papalin  「ケーキは数が少ないので...。でもお茶ならどうぞ。」
★お客さま 「まぁいいの~? じゃぁいただこうかしら。」
☆Papalin  お給仕いたしました。

  《解説》 うれしいですよね。でも本当はケーキを召し上がりたかった
        ようでした。(^ム^)


★お客さま 「この薔薇は○○ですか?」
☆Papalin  (たまたま知っていた薔薇だったので・・・)
        「これは△△です。名前以外のことはわかりませんが。(^_^;)」
★お客さま (あれ? といった感じで、小脇に抱えた厚手のクリアブックを広げ・・・)
☆papalin  「お~、庭の詳細レイアウト図ではないですか~。これメンテ
        してないんですよ~。直ってないでしょう? それにしても、
        全部印刷してお持ちなのですか? いやぁ参りましたねぇ。
        はは~、恐れ致しました。これからはメンテしますぅ。_(._.)_」

  《解説》 お客さまは侮れません。--- そこで一句。
             『ゆるせない つくりっぱなしの ホームページ』

 さまざまなチャリティ品の販売、日頃経験がないので、楽しませて頂きました。


■小さな音楽会にて・・・・・担当:Papalin

☆Papalin  (お客さまみなさんに向かって、曲間にはMC(お話)などを・・・)
★お客さま 「そうそう、こういう別の曲もあったわね。ちょっと演奏して
        頂戴よ~ん。」
☆Papalin  「え、それはちょっと突然ですねぇ・・・。(^^ゞ」

  《解説》 午前の部でしたので、一応プログラム通りにやらせていただき
        ました。こういう、その場での咄嗟のお客さまとのやり取り、実は
        嫌いじゃないんです。即席ステージに缶ビールでも置いてあり
        ましたら、きっと歌っていたことでしょう。(~o~)

 本当につたない演奏でしたが、一時間半をゆうに越える演奏会を最後までお聴き下さり、感激しました。音楽はやはり空気の振動でお伝えしたいもの。生の音楽会が一番だと思っております。ありがとうございました。

 また思い出したら、本文に加えますね。
 長時間のお付き合い、お疲れさまでした。

【写真】 オープン・ガーデン前日にExcelでちょこちょこっとつくって印刷し、
     たぬくんご夫妻、aostaさん、Mylinにハサミでチョキチョキして
     頂いて完成した、2006年オープンガーデンのチケットです。

                     オープン・ガーデン反省シリーズ  

この記事へのコメント

ちゃみちゃん
2006年09月26日 23:06
楽しい出会い、温かい出会い、ちょっとノーサンキューな出会いと色んな出会いがあったんですねぇー。

人との付き合いってめんどくさいところもあるけど、なかなかいいですよねぇー。私は好きだなぁ~。
2006年09月26日 23:10
◆◆ 色んな出会い... ちゃみちゃんへ

 人との出会い、人との付き合い、僕も好きですよ。相手の立場、相手の気持ちになって考えるのはまだまだ小学生並ですが。(笑)

 今日のブログも、根底に流れているのは、皆さん、ありがとうございますという気持ちです。
あずな
2006年09月27日 00:44
お庭のバラや音楽が、様々な人を呼び込んでくれるのですね。
でも、バラを栽培したり、音楽を演奏したのは、Papalinさんご一家。
そう!!Papalinさんのご家族がたくさんの人たちを引き寄せているのですね。
お疲れ様でした。
オープンガーデンは一日でしたが、それから3ヶ月、今日のこのブログをもってPapalinさんのオープンガーデンもいちをけじめがついたのでしょうか?
2006年09月27日 01:26
◆◆ けじめがついたの... あずなさんへ

 一応、連載終了! 気にかかっていたことが終わりました。アティ宝のブログは、路線が変ります。嫌がおうにも。
2006年09月27日 13:50
◆◆ けじめがついたの... あずなさんへ

 寝ぼけて書いたら、ひどい文字変換でした。訂正します。

 一応、連載終了! 気にかかっていたことが終わりました。明日(今日)からのブログは、路線が変ります。いやがおうにも。(笑)
ジェルソミーナ
2006年09月29日 09:42
だってmylinちゃん、本当にpapalinにソックリだったんだもん!
初対面なのに一目でmylinちゃんだと判りましたよ。
「papalinにソックリね!」と言った時、一瞬mailinちゃんの眉間に皺が寄った事は、papalinに内緒にしておくね♪
2006年09月29日 22:21
◆◆ と言った時... ジェrソミーナさんへ

 お久しぶりですね。
 誰が言ったか、ばらしちゃったのね。まぁジェルソミーナさnご一行様が一番可能性が高いもんね。

 そりゃ,眉にしわをよせるよ。僕だってこの顔に似ちゃ可哀想だと思ってるよ。(笑)
2006年09月30日 19:25
こんばんは。
素晴らしいHPとブログですね。
もう圧倒されてしまって、私ごときつまらないブログにお出でいただき申し訳なくも、光栄です。
今日はお庭の方をちょっとと、オープンガーデンに関する記事を全部読ませていただきました。
2004年6月17日にバラクラに行きました。10kmくらいあるとか、割合とそばなのですね。
それにしてもオープンガーデンのご苦労がよくわかりました。奥様お勤めしたいながらこんな凄いお庭を作られて、もうただただ感心するだけです。日本のターシャ・テューダーのようですね。
私も是非拝見したい。これからゆっくりとお庭の花部門を拝見させていただきます。わくわくしますね。
2006年09月30日 19:53
◆◆ ターシャ・テューダーのよう... tonaさん

 ようこそ、いらっしゃいませ。

 Open Gardenの記事を全部読んで下さったとは、感激することしきりです。私のようにガーデニングのわからないカメラマン兼スポークスマンとしては、あれが限界ですね。それも3ヶ月も経ってしまいますと、かなりうろ覚えでして、乗りで書き終えたところもあったりして。(笑)

 バラクラさんとはすぐ近く。ですので、バラクラさんのお庭の状況をホームページでご覧戴くと、我が家の花の様子も大体察しがつく・・・と思います。標高が高いので、薔薇のピークは6月下旬~7月上旬。東京とは2ヶ月違うかも知れませんね。

 Mamalinはまさしくターシャかも知れません。でも彼女のように没頭できないジレンマもあるようです。

 またお越し下さい。ありがとうございました。