【好きな薔薇】 : Unknown

 ミニバラには、名前のわからないものが結構多いですね。

 ホームセンターで買ってきたミニバラのポット苗は、大抵名前がわかりませんでした。どんな花をつけるのか、ギャンブルでもあります。

 これは意外でした。つぼみのときから絞だということはわかっていたのですが、こんなに美しいピンク色に咲くとはね。予想外でした。YSL(イヴ・サン・ローラン)のルージュ、こういう華やいで映える色、ありましたよね。ミニバラです。直径30~35mm。

画像


【写真】 ミニバラ開花 多分この写真より小さいよ。拡大すると・・・

この記事へのコメント

μ810
2006年09月18日 20:26
Mr.Papalinこんばんは。

コレって、バラなんですか~?
私はまた、てっきり椿だと思いました。
だって、ほら!
真ん中のめしべだかおしべだかの見え方が、すごく椿っぽい!
2006年09月18日 21:34
◆◆ すごく椿っぽい! μ810さんへ

 椿のしべって、こんな感じでしたかね。なにせ椿の育たない酷寒の地ゆえ、知らなくてごめんなさい。ちなみに、これはミニバラなのか、パティオローズなのかも不明です。可愛いから何でもいいのですという、横暴ですね。(困)
μ810
2006年09月18日 23:55
もう一度こんばんは、ですww
ミニバラって、なんていう名前かな~って、くっついているラベルを見ても「ミニバラ」としか書いてないことがよくあるのだ!
人をばかにしているとしか思えない(怒)!
2006年09月19日 08:07
◆◆ ラベルを見ても... μ810さんへ

 まぁそう息巻かないで下さいね。確かに仰るとおり、"ミニバラ"って書いてありますよね。ではなぜそうなのでしょうかね。

・購買層が、正式な名前まで求めない。
・販売者が、品種がすでにわかっていない。
・同じラベルが大量生産できて便利。

 私は売り手の不親切だと思うのですが...。

この記事へのトラックバック