⑦当日の電話でのお問合せ対応 (オープンガーデン2006)

 実はこれが一番厄介なのです。

 ■■■ テーマ: ⑦当日の電話でのお問合せ対応 ■■■

画像■たった一日だけのオープンガーデン。その当日に、我が家の場所と道順を問うてくる電話が絶えません。僕が大抵は対応するのですが、MamalinやMylinも説明できるので、対応することになります。1年目は、同じ電話番号で回線を2本持っていたので、ひっきりなしにコールされました。その対応に、僕とMamalinが奔走したことを思い出します。

 例えば僕がトイレに行っているときは、Mamalinが対応します。Mylinは遠く離れたところで受付&駐車誘導をしていますので、何かでガーデンの奥まで来たとき以外は、彼女が電話をとることは状況的にありえません。

 そんな中で、今回はaostaさんが活躍して下さいました。場所を説明できるのは、彼女とオリーブ・ママ。多分、僕が「小さなコンサート」に出演中の約4時間は、お二人の対応で乗り切ることができたと推察します。当日の確認のお電話は出来る限り少なくあってほしいと思うのは、主催者サイドの勝手な思いでしょうか。

画像⇒ "用意周到"・・・・・私には耳の痛い言葉でもありますが、せめて前日までに道順は確認して頂きたく、来年は切にお願い申し上げます。(本当は前日もてんてこ舞いなのですけれど・・・笑) 言葉での説明でご理解頂けたらまだしも、Faxを入れて欲しいとか、地図をネットで送って欲しいとかは、私が張り付きになってしまうので、コンサート中はまず無理です。ですから、何とか言葉で、電話のお相手がわかるところから説明をして下さったに違いありません。aostaさん、本当にありがとうございました。

 どなたかが仰いました。「当日は電話は切っておくのよ。」大胆な発想ですが、わからなくもないですね。なかなかできない小心者の夫婦です。だって、近くまで来ていて、最後の詰めで困っている方からのお電話をもシャットアウトすることは出来ませんもの。

 さて、ハチミツを連想する薔薇:ハニー・ディジョン。ジュリアの花色よりは黄色の色素が強く、まさにハチミツの色です。この花を見て舌なめずりをしたのは、私だけではないでしょう。え? 私くらいのものですか? そうですか...食いしん坊Papalinです。


【写真1】 屋根の上から、ホワイト・ガーデンをのぞむ。解像度低。
【写真2】 Honey Dijon こういう渋めの薔薇もPapalinの好物です。

この記事へのコメント

garden日記
2006年07月06日 13:44
メ-ルでの丁寧なアドバイス、有難うございました!  私は全く不愉快な感情は、もちませんでしたから、ご安心を・・・
Papalinさんの、反省No.20が終わるまで、首をなが~くして待ってるつもりでしたヨ

早速Papalinさんのアドバイスをコピ-して、いろんな画像を作ってみます。
2006年07月07日 00:07
◆◆ いろんな画像を... garden日記さんへ

 何とか伝わったみたいですね。操作方法の説明って、マニュアルもそうですが、帯に短し襷に長しで、やたらまどろっこしかったり。僕としては、中程度の細かさでメイルに書いたつもりです。

 パソコンもソフトも所詮人間が考えて作ったものです。いろいろやってみる、おっかながらずにやってみる、それがいいと思います。そのうちに僕も知らない機能を発見されたりしてね。(笑)

 話は変りますが、今日、ある方が僕にメイルを下さいました。Papalinさんは最近、反省ばかりしていますねって。確かにその通りなんですけど、反省って次に活かせないと意味がないですよね。まだまだ修行が全然たりません。(号泣)