③内容・入場料の妥当性と連絡 (オープンガーデン2006)

 オープンガーデンでしょうか、ショウでしょうか?

画像


 クララさん、小学生の反省文のようで、寝てしまいそうですか?
 もうちょっと(あと18回)で終わるから、何とか我慢してちょうだいね。


■■■ テーマ: ③内容・入場料の妥当性と連絡 ■■■


■内容に関してですが、昨年との違いを書きますと、昨年は亡き母の手編みのセーター類、てるちゃん製作のガーデン・トラクタの販売がありました。おかげさまで、皆さんにお買い求め頂き、収益金も過去にない大きなものとなり、10万円を寄付することができました。

画像 一方今年は新たにPapalinのCD販売を行いました。これに関しては、⑬号で詳しく反省しますので、ここでは省略させて頂きます。当日、ご予約頂きました方へのCDを現在一生懸命作成中です。今日、やっと3枚出来ました。今日も取材があって、その後はお決まりのガーデンパーティ。11時に散会となり、実はもう日がとっくに変わって1時になるところですが、何とか時間を作って製作したいと思います。ご予約頂いた方、それも前金で頂戴していますが、もうしばらくお待ち下さい。

 dogachanの端正な性格の滲み出るギター演奏、たぬくんの名調子のナレーションと心暖まる「涙そうそう」の歌。これも新しい試みでした。

⇒ ということで、内容に関しては特に問題なかったといいますか、むしろ向上したのではないかと思います。午前午後2回の「小さな音楽会」も、大方楽しんで頂けたのではないかと思っております。細かい反省は後日に...。


■入場料ですが、リピーターの皆様には、チャリティでの開催および手造りケーキと飲物つきで¥500という金額は妥当なものとご判断頂けたと思います。これに関しましても、⑮号にて詳細な反省を書きますので、ここでは省略です。じゃぁ一体このブログは何なのよ...なんて仰らないで下さいね。これは国会の予算概算要求みたいなものです。(?)

画像 ちなみに、バラクラさんのフラワー・ショウの入場料は、通常料金の倍の¥2400。もちろん、内容は盛りだくさんでしょうね。アマチュアのお庭のオープン・ガーデンとしては¥500は妥当な線ではないでしょうか。dogachanや、たぬくんには、交通費・宿泊費は自己負担して頂きました。出演料もなし。その上、チャリティということで入場料まで頂戴しました。ケーキを作って頂いた方々、我が家での数々の原材料費を引いても、十分な寄付ができるかと思います。

 毎年のことですが、オープン・ガーデンが終わりますと、しばらくは放心状態。でも生き物ですから待ってはくれませんので、Mamalinも最低限のことは行っています。鉢植えの薔薇やハンギング・バスケット、ナーセリの植物など、いわゆる露地植えのもの以外のものへの水くれだけで、小一時間はかかります。それを朝晩2回は欠かせません。

⇒ 本題からはそれてしまいますが、鉢植えがどんどん増えてきまして、その分日々の負担も増え、ちょっと困り始めました(僕は臨時の作業員なのですが)。一体どこまでいくのでしょう。

 入場料に関しましては、「行ってよかった!」と思って頂ける、リーズナブルな金額でありたいと思っています。当然、それに見合う内容でなくてはいけませんね。お庭の手入れは十分でなければなりません。またオープンガーデンに彩を添えるべく行なった音楽会でのPapalinの演奏が、彩りを添えるどころか、足を引っ張るようでは問題です。今後の参考にさせて頂きたいので、「小さな音楽会」に関しましても、ご意見ご感想などをお寄せ下さい。


【写真1】 日に日に花の数を増す、薔薇の回廊。脚立に上って撮影。
【写真2】 実は今日、ガゼボに灯りが点りました。てるちゃん製です。
【写真3】 とくれば、もちろんガーデン・パーティ。カメラマンの今井夫妻と。

【追記】 lavieさん、遅くなりましたが、お誕生日おめでとうございます!

この記事へのコメント

aosta001
2006年07月02日 05:18
おはようございます。

 ”入場料500円”は、事前の準備、当日の飲み物、ケーキのサービスを考えてみても、妥当な金額だと思われます。
dogacahanさん始め大勢の方の善意と好意があって、初めて成立するオープンガーデンです。
と言うより、客観的に人件費を計算すれば、とても、この金額ではやっていかれないと思います。
では、何故?
 一人でも多くの方に、この素晴らしいお庭の、年に一度の晴れ舞台を、ともに喜び感動したいというpapalinさんたちのお気持ちに動かされる人間がいるからだと思うのです。
 文字通り「手弁当」での協力。
この協力があって、初めて入場料500円が可能になるのです。そしてこの”500円”、お客様にとっても決して納得のいかない金額ではないと思います。あの、素晴らしいお庭と、素朴ではあるかもしれませんが、スタッフの心のこもった手作りケーキ
と飲み物、それも暖かいことばを添えて・・・
もしかしたら、最初「えっ!入場料取るの?」とおもわれた方も、お帰りの時にはきっと、満足してお帰りいただけたと思うのは、スタッフサイドの自己満足でしょうか?
 
aosta001
2006年07月02日 05:19
ただ一つ付け加えるしたら、去年の実績を踏まえチャリティである旨、もう少しアピールしても良かったかと思いました。
 この件に関しては、一度、簡単な(任意の)アンケート実施してみてもいいかもしれませんね。
aosta001
2006年07月02日 05:40
そう、そう!
「小さな音楽会」!
極端な言い方をすれば、この音楽会あってのオープンガーデンともいえるのではないかしら。
 この時期は各地でさまざまな形でオープンガーデンが実施されています。
その中で「ローズガーデンむとう」のオープンガーデンが、他のお庭とはちょっと違った印象で、心に残るのは、Papalinさんの演奏会(今回は、dogachanさん、たぬくんという素晴らしい助っ人が!)があるからではないでしょうか?
音楽は気持ちを優しく開放してくれます。
 美しい薔薇を、花々を見て感動した心に、柔らかなギターの響き、暖かなリコーダーの音色はきっと心地よいものだったと思います。
たぬくんさんの『涙そうそう』、風に乗ってお庭を渡っていきました。
 
aosta001
2006年07月02日 05:41
たぬくんさん、papalinさんのトークもはしゃぎすぎることなく、でも、思わず笑ってしまう楽しいおしゃべり、お上手でした!
 芝生に座って聴いてらした大勢のお客様、どの方も、最後まで演奏会を楽しまれたことと思います。

お庭が「主役」だとしたら「小さな音楽会」は欠かすことのできない「名バイプレイヤー」なのではないかと私は思います。
lavie
2006年07月02日 20:30
papalinさん、入場は払いますから、観覧させてくださいね。しかもケーキ付き。お茶もですね。楽しみ!
dogachanは様子が分かるのですが、「たねくん」は想定外。「くん」だけど、女性ボーカルさんですよね。名前は、dogachanのブログで見かけたことがあります。『涙そうそう』、大好きです。聴きたいなあ。
観てないだけに、聴いてないだけに、夢は広がるばかり。来年度は、是非に!と思っています。aostaさん、よろしくお願いします。
 生誕日を覚えていてくださって、ありがとうございます。昨日は、おいしいデイナーをいただきました。ダイエットもちょっとお休みです。
2006年07月02日 22:57
バイブレーター・・・あ、また間違った(笑)。
それはギターを弾いたときの僕の手だった!
本当にキンチョーして・・・酷かった演奏。
ごめんなさい!
午後の部は、たぬくんが傍にいてくれて
少し落ち着きましたが。(微笑)

「バイプレーヤー」
傍に「そっと」居ること自体で支えになる。
けっして目立つことなく・・・だけど、
「引き立て役」では無く「必要な役柄」。
そんなギターが弾けたなら・・・理想ですね。

lavieさん、お誕生日おめでとう!
ございました。(過去形でゴメンなさい!)
来年はオープンガーデンでお逢いしましょ♪

あ、たぬくんの『涙そうそう』
是非お聴き下さい。
URLにリンクしておきますね♪
2006年07月04日 09:54
◆◆ 満足してお帰りいただけた... aostaさん

 そこが一番気掛かりなところなのです。心から満足して頂けて、また来年も見たい、来年はどうなっているのでしょう...と思って頂けるかどうかです。満足は、TDLでもUSJでも、行ってみれば満足するでしょう。でも、また来たい・・・と思うのは、もう一ランク上の満足のような気がします。TDLが圧倒的に栄えているのは、そのせいでしょう。

 「イングリッシュ・ローズガーデン・むとう」のオープンガーデンで、満足されて帰られた方、その方々は、スタッフの皆様の協力があったために、Mamalinがフリーになれたことで、Mamalinが庭に出てご質問に答えられたこと、そしてスタッフの皆さまご自身によるご説明によって満足された方々も少なくないと思います。受付の娘達の対応も然り。dogachanのギターも然り。僕らはこうして"生かされて"いるのですよ。ありがたいことです。
2006年07月04日 09:59
◆◆ チャリティである旨... aostaさんへ

 アンケート、実は直前まで用意する予定になっていました。間に合わなかったのです。そんなの前もって出来るではないか・・・そう言われればその通り。でも、人間には、気持ちとか意思とかあるじゃないですか。直前にならないと・・・という気持ちがどうしてもあります。直前になって、庭や花を見て、アンケートの項目/内容が決まるってこと...。

 チャリティについては、もう少し明確にしましょう。それを前提とした際の入場料の妥当性、その他、満足度などをお聴きしてみましょう。時間を作らないといけないですね。
2006年07月04日 10:02
◆◆ 音楽会あってのオープンガーデン...

 aostaさん、それはさすがに言い過ぎだと思います(笑)が、確かに我が家のオープン・ガーデンの特徴の一つになれたらいいなぁと思います。現に、薔薇やお花にはさほど詳しくないのですが、リコーダー演奏が聴きたくてとおっしゃってお出でになられたお客様も。特徴であって、特長にするには、やはり周到な準備・練習が大切ですね。
2006年07月04日 10:05
◆◆ 「名バイプレイヤー」... aostaさんへ

 はい、それなら大賛成です。
 決して出過ぎてはいけない。あくまでも添え物でなくてはいけない。でも、一流の音楽であるに越したことはない。そんな風に頭では考えているのですが、現実との乖離は、化粧とスッピンくらいの差があるものですから...。(笑)
2006年07月04日 10:11
◆◆ 来年度は、是非に! lavieさんへ

 わぉ、マジっすかぁ?
 lavieさんの書くコメントによく登場する職場のお仲間も是非お誘いしてお越し下さいな。みんなまた集まるかもしれませんよ。大体6月の最終日曜日です。土・日にしてほしいというリクエストもあったりで、マジっすかぁ? という感じです。

 "誕生日"ではなくて"生誕日"と書かれたのは、何か意図的なものですか? そちらでは、生誕日と呼ぶことが普通だとか???
2006年07月04日 10:14
◆◆ 「引き立て役」では無く「必要な役柄」

 dogachanの仰る通りでした。ここを読んで、ハッとしました。助演のない映画なんてありえませんものね。

 dogachan、緊張していたのですか? そんな風には全く見えませんでした。百戦錬磨って感じでしたよ。いい意味での緊張感が、お客様にも伝わったかもしれませんね。演奏、ありがとうございました。
lavie
2006年07月06日 13:33
生誕祭の「せいたん」ですよ。誕生日は、生誕祭りです。
2006年07月07日 00:00
◆◆ 誕生日は、生誕祭り... lavieさんへ

 はは~ぁ、仰せに従いますです。幾つになっても祭りは祭りなのですね。(笑)
lavie
2006年07月09日 21:32
papalinのオープンガーデンも祭りかなあ?
1週間遅れですけど、昨日、小倉のデパートに行って、バーゲンとともに、ちょっと素敵なペンダントと、ちょっと目について気に入ってしまった革細工のキーホルダーをお誕生プレゼントとして購入いたしました。
2006年07月10日 01:40
◆◆ お誕生プレゼント... lavieさんへ

 自分で自分にプレゼントしちゃうんですか? うらやましいなぁ~。
lavie
2006年07月10日 22:07
papalinさん、お知らせを見てびっくりしました。
どうしちゃったんですか?
反省も⑱まであったような気がしたんですけど。
駐車場係のおかしなお話を楽しみにしていましたが。
急な出張かな。きっと、急なことなんでしょうね。
2006年07月25日 18:11
◆◆ 駐車場係のおかしなお話... lavieさん

 そうでした、まだ途中でしたね。(笑)
 楽しみにして下さる方がいる限り、僕は書いていたいです。そのうちに、エンジンがかかりましたら色んなお話を。スミマセンでした。