序曲は、完璧ではいけないってこと

画像
 ごめん
  なさい !


 『マダム・アシュピン』は、架空の薔薇でした。

 言い訳をさせてください。なぜ、ああいうブログができたのかについて。

 昨日ですが、友人と、作り話とか、ウソ話について対話をしたのですね。まぁいろいろ意見交換しましたが、そのときに二人の意見が一致したことがあります。それは、「どんな作り話でも、2人で話せば、本当に聞こえる」ということ。下準備とか、事前の打ち合わせとか、そんなのは全然なくても、ある人がしゃべったことについて、もう一人が話を合わせるだけで、第三者はその話を信じてしまうという点でした。

 ですから、みなさん、騙されないようにしたいものですね。 というブログを書こうと思っていたのですよ、マジに。で、PCの原稿用紙を目の前にした時に、ひょいと思いついたのが、「二人で挟み撃ちという状況ならば、みんな結構騙されちゃうんだろうな。まさか一人じゃ騙されないだろう。ちょっと実験してみようかな。」という思い付きでした。

 『きっとこのネタだったら、sakuraさんかtakasiさんがすぐウソを見抜いて、あっはっはで終わるだろうな。』 ・・・ そう思って書いてみたのです。

 それで、昨日の記事を書いて、投稿して、ほんの少しの時間が経って、アシュピンのママがこのパソコン部屋に入ってきたのですね。そこで、Papalinがおもむろに、こんなブログ書いたんだ。きっとすぐばれるだろうけどね、と話したのですね。そこでとったアシュピンのママの行動、何だと思います? 実はその時点で、第一号のコメントがaostaさんから来たのです。

 アシュピンのママと一緒にaostaさんのコメントを読みました。
 二人とも、「・・・・・。」

 そこでアシュピンのママが、「私はでっち上げを知ってしまった以上、読者のみなさんに黙っているわけにはいかないからね。」と言いながら、真相を暴こうとしていました。

 もはやこれまでかと思ったPapalinは、ゆっくりお風呂に入ってきました。
 さて、風呂から出てきて、Papalinのブログを読みました。てっきりコメントにアシュピンのママが「アレは真っ赤なウソです!」って書いてあると思ったのですよ。ところが何もないではありませんか。拍子抜けでした。ひょっとしたらと思い、アシュピンのママのブログに行ってみたら、「ごめんなさい」の記事がありました。

 アシュピンのママは、みんなに悪いと思いながら、一方で、Papalinのブログで、いきなり夢をぶち破るようなコメントは書かなかったのです。でも、知ってしまった以上...ということで黙ってはおれず、そこで生まれた妥協案が、アシュピンのママのブログで告白するという行為だったのです。でも、その文章も、決定的な書き方はしていませんよね。自分のブログで、それとなくばらしていたのですね。

 さて、もはやこれまでと思いきや、lavieさんからも、まともなコメントが来ているではないですか。その後も、dogachan、tetu5252さんから、純粋なコメントが。

 引くに引けなくなっちゃったPapalinがそこにポツリと佇んでいました。

 幸か不幸か、アシュピンのママのブログを読んで、ウソに気づいた人は、今日に限っていなさそうでした。さすがにPapalinも良心の呵責に耐えられず、アシュピンのママのブログへのトラックバックを張って、みんなが気づくようにしていました。それがPapalinの無言の行動でした。(笑)

 その後、アシュピンのママのトラバにlavieさんが気づいてくれました。何かうさん臭いなって。

 Papalinは、みんなへの罪の償いのために、2時間半の庭仕事の責苦を自ら背負い込みました。ナーセリの冬支度、ダリアなどの鉢植えのナーセリへの引越し、ベント芝の手入れなどを無心に行い、13時からの今年最後の「ガーデン・ピッザ・パーティ」の準備になだれ込んだのであります。


 「私は、みなさんに、ウソをつきました。ごめんなさい。」
 どこかウソっぽいと気づいたdogachan。でも、写真に手は加えていません。被写体自体に手を加えました。ごめんなさい。


◆ 今回の件で、学んだこと・改めて気づいたこと ◆

(1)僕はブログを読んで下さるみなさまから愛されていて、信用されているんだ。
   そんな皆さんを欺くようなことは、金輪際してはいけないと、胸に刻みました。
(2)一回でもこういうことをしてしまうと、次から信じてもらえなくなってしまうかも。
   たった一回のブラック・ジョークで、大切なお友達を失ってしまうなんてヤダ。
(3)オレオレ詐欺って、こんな感じなのかなぁ。疑いもせずに騙されてしまうんだ。
   自分は引っかからないと思っていても、きっと引っかかっちゃうんだろうな。


◆ 一緒に学びたいこと ◆

 言いたかったのは、だまされないようにしましょう! ということなのです。そういうブログを書きたかったのです。それで、ちょっとした出来心で、遊び心で、本題に触れる前に、「序曲」のブログを書いたのですが、その序曲の出来が、思った以上によくできていたのですね。引くに引けなくなっちゃいました。

 今回の事例で、皆さんと一緒に学びたいことを、列挙してみたいと思います。

(1)身近な人にはだまされ易い ⇒ きっと、心が完全に開いているのうでしょうね。
(2)数字が出てくると、信憑性があるように思える ⇒ 25000とか、2007とか。
(3)途中まで、真実を述べられると、疑うことをしなくなる ⇒ 最初の方は事実。
(4)「日本薔薇学術振興会」なる言葉に、まんまと騙される ⇒ 実在しません。
(5)ちょっとした知らない知識を披露される ⇒ "マダム"を Mme. と書く業界。
(6)自分があまり詳しくない方面の話は、話半分に聴いておく方が怪我をしない。


 ということで、大目に、大目に、どうかひとつ、大目に見てやって下さい。
 この写真の右奥の、葉っぱの上に落ちていた白い花びらを見て思いついた、悪戯です。一応、"オチ"まで写真に撮っておくあたりが、誠実なPapalinを表していると思います。


【写真の撮影データ】
タイトル 「真っ赤なウソ、白々しい薔薇:HT Mme.Ashpin 写真が種明かしです。」
カメラ機種名 Canon EOS 20D
撮影日時 2005/07/16 9:13:29
撮影モード 絞り優先AE
Tv(シャッター速度) 1/160
Av(絞り数値) 5.6
測光方式 評価測光
露出補正 -1/3
AEB撮影 0
ISO感度 100
レンズ 28.0 - 70.0 mm
焦点距離 65.0 mm
画像サイズ 1728x1152
画質(圧縮率) ファイン
ストロボ 非発光
ホワイトバランス オート
AFモード ワンショット AF

この記事へのコメント

2005年11月03日 20:11
 さぁてと、懺悔の旅に出るとしましょうか。
 皆さんへのお詫びの旅に...。
 その前に、煙草吸って来ようっと。
tetu5252
2005年11月03日 20:39
あったら、いいな~と言う事だったのですね。(^^)
lavie
2005年11月03日 23:28
どうしてもブログのことが気になって起きてきました。(というのはうそでお昼寝をしたから目が冴えてるだけ)今日は、テレビを見ながら10時ぐらいから床についてたのですが。
papalinは前回のブログ、ずっと無言でしたよね。きっと出るに出れなくなったのかなぁと思ってました。最初から何か変とは思ってました。だって、交配なんてねぇ。
でも、コメントがない中で考えました。ブログを読み返して{2007}も怪しいし、「日本薔薇学術振興会」がもっとも怪しい。でも写真の日付が7/16、これで引っ掛かりました。昨日撮った写真ではないし、どうも本物らしい。ということは、ずっと前からこの機会を伺っていたということですか?
情報を鵜呑みにはしてはいけない。特にインターネットの世界。新聞でも時にねつ造や嘘がある。今日は、昼過ぎ頃からずっとそういうことを考えていました。そういうことを教えるためにこのブログを書いたのかなと。でも、昨日のブログの最後に「落ち」をつけてほしかったな。4月1日のブログだったらよかったのにね。
sakura
2005年11月03日 23:40
こんばんは。
ブログの真意が見抜けなかった・・・ その一言につきるかな。
dogachan
2005年11月04日 03:05
こんばんは♪
昨日の休日は友人の結婚記念日で夕方6時からダブルデートでした♪(といっても居酒屋だけど)
ひさしぶりに嫁さんの傍で「ぬくもり」を感じた幸せなひと時。(いつも家庭内別居状態なもので・・・苦笑)
へべれけになって帰ってきて夜9時過ぎにはソファーで轟沈・・・。先ほど目が覚めてしまったので、このまま朝まで起きてます(笑)。
ところで・・・「今回」の件ですが、
よくよく読めば「怪しい点」があちこちにちりばめてある・・・。(Papalinの「気付いてねヒント」だね)
まぁ、Papalinファンは本当に「心の優しい」いい人が多いってことが証明された、という事でしょうか。ある意味、僕も含めて「騙され易いひとたち」ですけど(笑)。
それにしてもPapalinは、Mamalinの手のひらの上で(自分では「自由に」)飛び回っている(と思っている)「孫悟空」のようで、お二人のご様子が面白かったです。はい(笑)。
takasi
2005年11月04日 19:57
いやはや、ほんとに、
ま~~、
くくくくく。
まいったな~~!
2005年11月05日 16:54
 tetu5252さん、初っ端のコメントとして、こんな暖かなコメントはありません。誠実なPapalinを応援してくださって、本当にありがとうございました。
 こんな薔薇があったら面白いですよね。
2005年11月05日 17:09
 lavieさん、なかなか鋭い観察力ですね。
> ずっと前からこの機会を伺っていたということですか?
 それは No.です。
 機会があったら、ネタがなくなったら、こんなイタズラをしてみましたっていうブログでも書こうかな...くらいは思いましたが、ペテンにかけようなどとは...。お~、恐ろしや。

> 最後に「落ち」をつけてほしかったな。
 これは、24時間以内はなくてもいいと、先だっての衆議院本会議で決りました。
2005年11月06日 03:31
 sakuraさん、おはよ。tetsu爺は今朝は早いぞ!
 blogの真意、ん~、難しかったというか、気づきもしない展開だったでしょうね?
2005年11月06日 04:05
 dogachan、おはよ。早起きtetsu爺です。
> Papalinファンは本当に「心の優しい」いい人が多いってことが証明された
 その通りだと思っています。だから、僕も含めて、みんな注意しましょうねという警告を兼ねたブログだったのです。・・・ スゴイ言い訳。(笑)

> Papalinは、Mamalinの手のひらの上で「自由に」飛び回っている「孫悟空」のよう
 はい、自認しております。手のひらが大きくなればいいなぁと密かなほんのちっちゃな希望を抱いています。(笑)
2005年11月06日 04:26
 takasiさん...
> まいったな~~!
 まったく面目ないです。笑ってやって下さい。
sakura
2005年11月06日 11:15
おはようございます。
今朝はとんでもなく早かったみたいですね。

>手のひらが大きくなればいいなぁと密かなほんのちっちゃな希望を抱いています
今回の件(新種のバラ)でも手を握ってしまわないMamalinさんの それこそ三蔵法師さまのような広い心に感謝しなくてはいけないのかもしれませんね。
2005年11月06日 11:54
 そうですね。ありがたいと思うべきかもしれません。でも大きな手が好きです!
 起きたのは、今朝というか、夜というか、どちらかと言うと夜でした。(笑)
sakura
2005年11月06日 14:20
こんにちは。
昼過ぎから雨になりました。
そちらもでしょうか。今日はガーデン作業も早めに切り上げですね。もうとっくにMamalinさんにPapalinさんのブログ読者の皆さん対するの懺悔のお許しももらっているでしょうから。
それにしても大変なブログになってしまいましたね。お疲れ様でした~。はぁ~。
2005年11月06日 15:33
 sakuraさん、こちらも2時くらいから雨になりました。本当はゴルフだったのですが、風邪気味なのでパスしちゃいました。
 神様、僕はもう許されたと思っていいのですか?
神様
2005年11月06日 15:50
う~ん、どうかな?
神のみぞ、知る。
sakura
2005年11月06日 16:40
あははははっ。
神様 もうPapalinさんは十分反省されましたよね。
どうぞお許しを。

Papalinさん お風邪お大事に。早めに休まれてくださいね。
2005年11月06日 23:01
 誰が神様になっちゃったの? 解脱したの?
2005年11月06日 23:08
 桜神さま、お許しをありがとうございました。その広い御心に感謝いたします。メーアン。
lavie
2005年11月07日 18:37
神様は、弁天様になり損ねた布袋様らしいですよ。
2005年11月07日 19:35
 な~るほど。

この記事へのトラックバック

  • ねぇ、お腹空かない?

    Excerpt:  この写真を見て、よだれが出る人、いらっしゃいますか~? Weblog: ローズガーデン・むとう & クラシック音楽 racked: 2005-11-10 23:32
  • (#^.^#) 200ブログ達成 その1 (#^.^#)

    Excerpt:  まずランキングについて。 Weblog: ローズガーデン・むとう & クラシック音楽 racked: 2005-11-20 08:45
  • トリックアート : だまし絵

    Excerpt:  Papalinはこの手のトリッキーなものが大好きです。エッシャーの、永久機関系の絵とか大好きです。ちなみに、今日紹介するのは絵画の美術館ですが、立体作品の野外美術館である、箱根彫刻の森美術館や、わが.. Weblog: ローズガーデン・むとう & クラシック音楽 racked: 2005-11-20 09:51