ねぇ、お腹空かない?

画像
 この写真を見て、よだれが出る人、いらっしゃいますか~?

 Papalinと同じで、食いしん坊ですね。(笑)

 段菊オーレアという品種のようです。菊という名がついてはいますが、菊科ではないようです。何科でしょう? 僕はきっと"お腹"だと思います !? 上手い! 座布団2枚!

 なぜこの花を見て、よだれが出たと思いますか? Papalinの単純な連想ゲーム(お~、年がばれる~! そういえば、既に自分で生年月日をばらしてました。(笑) NHKのスーパー・ヒット・クイズ番組でしたよね。加藤さ~ん、中田さ~ん!)...何の話だっけ? そうそう、思い出した。お腹が空いた理由ね。それは・・・

 段菊の写真 ⇒ 3段重ねのお皿
   ⇒ アフタヌーン・ティ もしくは ハイ・ティ ⇒ ゴクリ!

 ね、単純でしょう?

 今日、たまたま知人とUK(イギリス)の話をしました。会話の中では出てこなかったのですが、イギリスで一番美味しいものは、Papalinは3つです。
 ①EnglishBreakfast、 ②IndianFood、 ③AfternoonTea。
 たまにこれに Fish & Chips が追加されます。ギネスやスタウト、ビター・ビア、スコッチ・ウウィスキーなどは飲物なので除外です。AfternoonTea、とても美味しいと思います。イギリス人の夕食の時間が遅くて、結構質素である理由が一発で理解できます。

 段重ねのお皿に、SweetやSconeがいっぱい乗って、これまた種類の豊富なJamなんかが出てきて、素敵な Tea Cup に香り豊かな紅茶が Tea Pot ごと出てきたら、イギリス人じゃなくても、背筋をピンと伸ばして、SaucerごとTeaCupを口元まで運び、おもむろにTeaを味わいたくなります。ほんと、そうして飲むと、イギリスの味がするのですよ。不思議です。

 東京では、目白の椿山荘にある Four Seasons Hotel 椿山荘の Tea Room (Lobby Lounge Le Jardin・・・ル・ジャルダン)で、美味しい Afternoon Tea が頂けます。眼下の庭園を見ながら、ゆっくりとした時間が過ごせます。

 お茶と甘いもので、ご飯の代わりになるってことを理解したのが、Afternoon Tea でした。あぁっと、すみません。これは、お花のブログです、一応。(爆)


【写真の撮影データ】
タイトル 「美味しそうでしょう? 我が家の段菊」
カメラ機種名 Canon EOS 20D
撮影日時 2005/10/10 14:13:21
Tv(シャッター速度) 1/400
Av(絞り数値) 3.5
画像サイズ 1696x2544
ストロボ 非発光

この記事へのコメント

sakura
2005年11月11日 05:04
おはようございます。
段菊 お隣さんのお庭にあります。菊という名前がついていても菊とは葉も違うし花もぜんぜん違いますよね。とてもかわいらしいお花です 色も。でも私はアフタヌーン・ティー 思いもしませんでしたね。これ見てなにか連想しないと言われ そうね~結婚式のときのウエディングケーキかな (やはり 食べ物 笑)
そんな豊かな発想 いいですね~。ブログはこれからもPapalinさんの豊かな発想で楽しませてもらいますね。よろしくお願いしますね。
2005年11月11日 07:11
 sakuraさん、WeddingCake、花まるです。
 そうだった、あれも大きかったよね。僕らの頃も。今でもそうなのかなぁ?(3行に収まった?)
2005年11月11日 13:40
椿山荘のお庭、素敵ですよね。
妹がここで結婚式挙げたので
なつかしいです。
2005年11月11日 22:26
 takasiさん、こんばんは。
 椿山荘のお庭、大都会の中で、ホッとする空間ですよね。私がアフタヌーン・ティが目的で初めてフォー・シーズンズを訪れたとき、彼の庭には、ブライダル・コスチュームに身を包んだブライドが、5~6人いました。結婚式場として、ずいぶん人気があるのだなぁと思いました。
dogachan
2005年11月11日 23:21
お~い、誰か座布団2枚とってやってくれ。
(さて、「どちら」の「意味」でしょう?)
オイラは旨そうには見えないなぁ・・・(綺麗だけどネ!)。
お腹は確かに空いた。今から晩飯です。
おっと、その前に食前酒♪(発泡酒だよ!悪かったね!)
昔、一時期「紅茶」に凝ったことがあって、いろいろ試したことがあります。
(最近、紅茶って飲んでないなぁ・・・)
ハーブティーとかロシアン・ロイヤル・ミルクティーとか・・・
もう、どんなのがあったか忘れちゃったけど(笑)
いろんなもの飲んでみたけど、結局、落ち着いたのは、オレンジペコーとダージリンでした。
そういえば、うちの嫁さん・・・。
結婚する前はコーヒーが飲めなくて、デートで食事した後は、いつも「紅茶」でした。
「コーヒーって飲まないの?」
「うん。(ほほをピンクにして)なんか苦くて(微笑)。」
めっちゃめちゃ可愛いかったなぁ・・・♪
あぁ・・・「あの頃」に戻りたい!(笑)
2005年11月12日 07:01
 おーい、座布団10枚とってくれ!
 dpgachanって、ほんとうに奥さんのことを愛しているんだね。それは、結婚する前も、結婚してからも、今でも、変わらぬ愛なのでしょうか?
 紅茶は、我が家の愛妻もお得意のレパートリーの一つです。随分と沢山の種類があるのですね。ダージリンは渋い趣味ですね。でも、紅茶を使ってお菓子を作るときなんかには、ダージリンを使っていますよ。アップルパイを作るときに、酸味の強い紅玉を使うのと似てるような...。
 朝から、ごちそうさまでした!
aosta001
2005年11月12日 13:58
papalinさん、
イギリスで飲むミルクティーってどうしてあんなに美味しいんでしょうね。私も紅茶はミルクティーです。コーヒーは、いつもブラックしか飲みませんが、ミルクティーに限りお砂糖もたっぷりいれます。濃く、甘くが信条です。紅茶も”English Breakufast"だったら、最高ですね。
ところで、papalinさん、papalinさんは、
ミルクが先ですか?
紅茶が先ですか?
2005年11月12日 20:58
 aostaさん...
> papalinさんは、ミルクが先ですか? 紅茶が先ですか?
 Papalinは、抱くのが先、好きになるのが次って前に書きませんでしたっけ? 小田和正さんに教わったことを忠実に守ってきました。

 あんまり書くと、本当に雲隠れしちゃいそうなので、本当のことを書きます。

 ミルク・ティは、既にミルク・ティになって、私のところに運ばれてきますので、どっちが先か、わかりません。(笑)
aosta001
2005年11月13日 14:20
papalinさん、仰る意味がよくわかりません。
小田和正さん、どんな方なのでしょうか。
2005年11月13日 15:50
 aostaさん、え~と、こういうのは説明しにくい、勢いで書いたコメントでして、その~。

 小田和正さんは、一世を風靡した「オフコース」というグループのリード・ヴォーカルで、多くの曲を書いている人です。彼の作った名曲の中に、Yes-Noという曲があって、その中に出てくる詞で、さびの部分が・・・♪君を抱いていいの? 好きになってもいいの? 心は今どこにあるの?♪・・・なのですよ。で、Pre-Papalinは、確か学生の頃でしたが、小田さんから---抱いてから好きになって心の居場所を確認するんだな---と教わったわけでして...。
 もうだめ、これ以上、今日は書けない。(降参)
aosta001
2005年11月15日 11:10
そういえば、しばらく前のブログで確かに見たことがありますね。
sakuraさんだったかしら、なにか、突っ込みを入れてらしたような・・・・
「オフ・コース」有名ですよね。
でも、私は、J・ポップ(でいいのかな?)については、わずかな例外を除いてほとんど何も知りません。曲を聞けば「ああ、知ってる」といえるのですが、曲名や歌っている人、グループはまったくわかりません。
これって、ちょっと、さびしいなと思うこともあります。
2005年11月16日 07:02
 aostaさん、私も娘の聴く外国ポップスをはじめ、Jポップと呼ばれるジャンルは、まったくわかりません。アイドルの顔さえ、みな同じに見えます。昔、両親が「新御三家」の区別がつかなかったのと一緒になってしまいました。(笑)

この記事へのトラックバック

  • 土が 出来てる!

    Excerpt:  堆肥が”土”になったのです。 Weblog: ローズガーデン・むとう & クラシック音楽 racked: 2005-11-12 22:42
  • 会えましたよーっ!

    Excerpt:  この山野草、一度でいいから、見たかったんです! Weblog: ローズガーデン・むとう & クラシック音楽 racked: 2006-05-24 00:02