Google って、スゴイんだ! その3

画像
今日は、
いきなり
本題から
入りましょう。

[a] まずは
百科辞典
機能の巻


 これは、ものを説明する際に、「○○とは、」と書くことが多いことの応用です。

 (1)入力 《Papalinとは》 ⇒ 出るわ出るは、皆さんのご存知のページが。
 (2)入力 《フェリアーとは》 ⇒ 2件ですが、ひっかかりますね。 > aostaさん
 (3)入力 《"La Vieとは"》 ⇒ こういう複数の単語からなる場合は、""で囲む
       と、どんぴしゃヒットしますよ。 > lavieさん
 (4)入力 《"横スレとは"》 ⇒ 一番にヒットしたページが百科事典でしょ?
 (5)入力 《ブログとは》 ⇒ 「I'm Feeling Lucky」で、直接、行けますね。


[b]つぎは地図帳としての機能の巻

 Googleのトップ・ページ右の、moreから、マップを選びます。目的の場所をピン
 ポイントで検索が可能です。

 (1)入力 《茅野市役所》 ⇒ 市街地図の目的地に吹き出しで表示されます。
 (2)(1)で調べた結果のページで、「サテライト」ボタンを押すと、衛星写真が見れ
   ます。都会の方が細かい写真があって、いいですね。


[c]続いて、乗り物の時刻表としての機能の巻

 (1)入力 《乗り換え 茅野 長野》 ⇒ 「茅野から長野の乗り換え案内」です。


[d]ただの辞書ではない、賢い「言語百科事典」の巻

 これは賢いぞという機能...

 (1)入力 《ansemble》 ⇒ もしかして: ensemble と、スペルミスまで指摘して
   くれて、正しいスペルでの意味を教えてくれます。スペルがわからないときは
   それらしく入力しておけば、間違いを指摘してくれるので、とても楽チンです。
 (2)入力 《Wikipedia ヴィスコンティ》 ⇒ 「ヴィスコンティ家(Visconti)・・・」と。
 (3)入力 《英和 excellent》 ⇒ 「excellentを英和辞書で調べる・・・」と表示。


[e]ほかにも、美味しい機能がたっくさん!

 (1)入力 《リコーダー filetype:jpg》 「イメージ」を選択して、イメージ検索すると、
   それはもう、わんさかと出てきます。写真から文への逆引きですね。
 (2)入力 《133 pounds in kg》 ⇒ 「133 pounds = 60.3277852 kilograms」
 (3)入力 《1 AUD in JPY》 ⇒ 「1 Australian dollar = 86.698 Japanese yen」


 使えるんですよ。ほんとに、知らないだけなんですね。
 検索って、へたくそだと、お目当てのところに行き着くまでに、ものすごく時間がかかります。 こんなのも知っていると、役立ちそうですね。


【写真の撮影データ】
タイトル 「Googleの検索画面(部分)」
カメラ機種名 PC画面のハードコピー

この記事へのコメント

sakura
2005年10月23日 09:34
おはようございます。
へ~いろいろに使えるんですね。私はまだまだパソコンに慣れていないというか知らない機能いっぱい状態です。
いろいろ覚えて便利に使えるようになれたらいいんですけど。
lavie
2005年10月23日 19:14
早速、“La Vieとは”の勉強をしました。
そういえば、パソコン講座で「○○とは」という使い方を習ったような気がします。
実践に基づくとしっかり身に付くように思います。時々問題を出してくださいね。
クララ
2005年10月23日 19:51
Googleに関するブログ拝見していて、おもしろそうだなとページ開いてみました。アンブリッジローズ(来春欲しいなと思っています)で「I,m feeling Lucky」で検索してみたらトップに出たのが、なんと「大神ファーム」のページでした。八ヶ岳に来るまでラベンダー摘みやレモングラス刈りなどいつも楽しんでいたところでした。別府の我が家から30分ほどで行ける海岸のがけ上のハーブ園です。ラベンダーで遊ぶ楽しみを教えてくれたのも、バラの良い香りも、ハーブの香りで癒されたのも、このハーブ園でした。今、八ヶ岳で楽しんでいることの土台はここで遊んだ数年間のおかげだと思っています。
まさかGoogleは画面のこちらでキーを叩いている人の心まで検索しているの?
本当にGoogleってすごいんだ!
aosta001
2005年10月23日 21:33
クララさん、こんばんは。
そう、アンブリッジローズ、本当に素敵な薔薇ですよね。あの、ころんとした咲き方がすごく可愛いです。色も、なんとも言えない色、アプリコット?でしょうか、ちょっと、違うかしら。とにかく、魅力的な形、色。
私の、「欲しい薔薇」リストにも入っています。イングリッシュローズなので、近くの「村田バラ園」にはありませんね。カタログで入手しようと思ってます。
aosta001
2005年10月23日 21:41
今、「大神ファーム」のページ見てまいりました。もちろんアンブリッジローズの写真も。もう「完売」なんですね。やはり人気なのでしょうか。
クララ
2005年10月24日 08:48
aosta001さんおはようございます。「大神ファーム」見てくださって有り難うございます。
papalinのブログって(何が出るやら♪ 何が出るやら♪)・・・ですね。
sakura
2005年10月24日 13:54
こんにちは。
お昼休みなので ちょっとのぞいてみました。
ブログのログインカウントが9000番でした。プチラッキーな気分かな。
dogachan
2005年10月24日 23:40
sakuraさん、おめでとうございます!
早速Googleで「9000番とは」を検索!
一番最初に出たのは・・・茨城のタクシーナンバー!?
うーん・・・深い・・・。
多分・・・Papalinさんから「クルマ」のプレゼントが有るでしょう・・・(笑)。
sakura
2005年10月25日 00:01
ありがとうございます。
楽しみに待っていたいと思います。(笑)
2005年10月25日 08:26
 sakuraさん、知らないだけってこと、結構ありますよね。それは、生活の中にも沢山あります。気づくってことがまず始めに必要で、次は、便利だったら使ってみるってことでしょうか。いずれにしても、無理して使うことはありません。(笑) 自分に合ったものだけで充分ですね。
2005年10月25日 08:36
 lavieさんの「時々問題を出してください」というのが、何ともすっとぼけていて(失礼)Papalinは好きなのであります。では、80点で合格するくらいの、ちょっと難問を考えて出しますかね。でも、Papalinも勉強しなくちゃいけないので、無期限でのお約束ということで...。
2005年10月25日 18:24
 クララさん、さすがのコンピュータも、人の心までは読めないでしょうね。(笑)
 でも、I'm Feeling Luckyで、ズバリ当たると、何だか嬉しいですよね。大神ファームもきっとそうだったに違いありません。
 クララさん、別府にいらっしゃったのですね。仕事で一回だけ行ったことがあります。なぜか、関アジの刺身を頂きました。海のない信州人には、たまりませんよね。(Zuru)
2005年10月25日 18:29
 aostaさん、得意のGoogleでアンブリッジローズを調べたのですが、写真によって、アプリコット・カラーにも見えますし、薄いピンクにも見えますし、色々ですね。同じ株でも、春と秋の花は違うこともありますので、いろいろなのかもしれません。(納)
2005年10月25日 18:32
 aostaさん、僕も大神ファームに行ってきましたよ。もちろんネットでですが。(笑)
 ヴァイオリンとピアノによるクリスマス音楽を中心にした演奏会:\4500・・・に目が行ってしまいました。ハーブが前面に出ているようですが、薔薇の苗も結構扱っているんですね。
2005年10月25日 18:42
 クララさん、もうネタ切れで、ひぃひぃ言ってるんですよ。(笑) 何が出るか、何が出るかに"♪"がくっついていましたが、そういう歌詞の歌があったりするんですか?
2005年10月25日 18:47
 sakuraさん、9000番代になりましたね。もうすぐ大台です。我が家のホームページも、10000カウント目に、景品をかけたのですが、名乗り出る方がいなくて、それ以来、切り番イベントはやめました。でも、10000カウント目の方は、ラッキー!ということだけでもいいですよね。だってラッキーだもん。
2005年10月25日 19:13
 dogachan、車のプレゼント? そんなのできないよ。でも、火の車のプレゼントなら、かなり高い確率でできると思いますが。
 9000番とは、、、マジにやったの? 変な人。
2005年10月25日 19:16
 もう、sakuraさんまで乗っちゃうんだから~。
 でも、お誕生日がクルマで、楽しみにお待ち下さい。きっと何か考えます。(大丈夫かなぁ?)
クララ
2005年10月26日 08:48
「何が出るかな?何が出るかな♪」って昔、昔に幼児番組(お母さんと一緒?)で聞いたことがあるような気がします。
世代が違うってこういうこと!
クララ
2005年10月26日 09:01
関アジ、関サバ、ふぐ刺し・・・
大分には美味しいものがいっぱいあったのね。
思い出してしまいました。このページ見せたら夫が「お取り寄せー!」と叫びそう。
「奥村鮮魚センター」検索してみてください。
(Zuru)
aosta001
2005年10月26日 12:49
クララさん、わたしの夫も九州の人間です。信州で魚は食べたくない、といっております。信州ならでは、の食べ方もいっぱいあってそれはそれで美味しいと思うのですが。
例えば「塩丸いか」。
富山のほうで獲れたいかを長期間保存するために、丸ごときつい塩に漬けたものです。
上手に塩抜きして酢の物やサラダ、塩気をそのまま利用したお吸い物などにつかいます。
干したほたるいか、なんていうのも、春、蕗と一緒に煮て季節を感じる一品になります。
でも、関あじ、関さばやっぱりおいしそう。
「奥村鮮魚センター」これからいってまいりま~す。Zuru
クララ
2005年10月26日 13:02
aosta001さん、(塩丸いか)初めて聞きました。山梨は信州よりも魚は少ないようです。我が家でお刺身といえば夫が釣ってきたニジマスやイワナ。スーパーで買った刺身はちょっと?です。別府時代は別府湾でアジ釣り。塩焼き、たたき、アジ寿司・・・といろいろ Zuru!
lavie
2005年10月26日 22:22
クララさん、aostaさん、こんばんは。
食べ物のお話は、どうしても首をつっこみたくなります。
漁師風?な方に誘われて何度かあじ釣りに行ったことがあります。その手応えは、未だに忘れられません。そして、取れたての魚のおいしいこと。スーパーの魚は食べられなくなります。
新鮮なアジは本当においしいですね。
クララ
2005年10月27日 08:25
lavieさんお早うございます。
釣って数時間しか経っていないアジ。刺身嫌いな友人も夫の釣ってきたアジだけは食べていました。食べ物の話は本当に後を引きますね。
このブログのテーマは何でしたっけ?
Papalinさんも話の方向転換をやれやれと見守って下さっていることでしょう。
2005年10月28日 00:32
クララさん > 世代が違うってこういうこと!

そんなにおこんないでよ。そういえば聴いたことがあるなぁってちゃんと書こうとしていたんですよ~。
2005年10月28日 00:38
 クララさん、大分行きたい~~~! うまそ~~~ぅ。 海沿いで育った方には、信州も甲州も一緒でしょう。お魚の鮮度はどうしても保てませんからね。海辺の民宿とか料理屋さんで食べる海の幸は、値段の話で恐縮ですが、この辺の半額で、味は格段に美味しいものが食べられますよね。そういう意味では、海が近いところが羨ましいです。でも台風とか津波が怖いから、Papalinにはやっぱり八ヶ岳山麓がお似合いです。
2005年10月28日 06:38
 aostaさん、やっぱり生ものは海辺の地方には敵いません。しかも、それでも鮮度の良いネタが一場に入っても、それらは観光ホテルが買い占めていくそうです。諏訪の物価がたかいのも、そのせいかもしれません。
2005年10月28日 06:40
 aostaさん、信州は、海に離れていることから、いかに海の幸を長持ちさせるか...という智恵が発達したのですね。僕の小さい頃も、魚は干物が多かったように思います。
2005年10月28日 06:58
 lavieさんは、海に割りと近いところにお住まいなのですね。そういう環境にいても、生の釣ったばかりの魚を食べちゃうと、スーパーのはダメですかぁ。では僕らなんか、干物専門になっちゃいますね。海辺の方がこんな信州に来たら、鮮魚は諦めるしかないんでしょうね。(愁)
2005年10月28日 08:31
 クララさん、食べ物の話に脱線していくのは大歓迎ですよ。食いしん坊ですから。まぁ食べ物の話でなくても、四十年余り人間やってたら、色んな話についていけるものです。でもそこから新たな発見があるから面白いんですけどね。
 ところで、これ何のブログでしたっけ? あはは。
クララ
2005年10月28日 08:54
もう一本書かせてくださいね。
大分県の宣伝を!
大分空港にお立ち寄りの機会があれば、是非、空港内のおすし屋さんをお勧めします。関アジ、関サバ、城下カレイ、ふぐ等など本当に美味しいんですよ。ふぐのにぎりなんて食べたことあります?(Zuru・zuru・・・)
2005年10月28日 20:41
 クララさん、ないです、ふぐの握り。だいたいフグ自体を食べることが珍しい。大阪出張のときくらいですかね。そんなに美味しいの? 行きたくなっちゃうなぁ。たらふぐ食べたいなぁ。 ・・・ フグ刺しを一切れずつとって食べようとして、大阪のネイティブにこれはこうやってって、箸を寝かせて4~5枚を一気にとって食べるんだって教わったPapalinでした。ちなみに、Papalinは鯖、カレイ、アジも大好きです!
lavie
2005年10月29日 11:46
海辺に近そうな所にすんでいそうな私もそんなにふぐをいっぱい食べることはありません。
だけど、今年の忘年会は、ふぐです!papalinさん、ごめんね。
私が、幹事で予約しました。一人1万程度でふぐのフルコース。仕出し旅館で、建物は、ぼろぼろなのですが、板長のこだわりがいっぱいある田舎の老舗旅館です。
ただし、その和風旅館は、部屋の鍵が閉まらないとのことを聞きました。素泊まりで泊まって1500円。あまり泊まる人はいないのかな?
2005年10月29日 23:01
 わぁ、いいな、いいな。こだわりってPapalinも大好きです。
 フグのフルコースっていうと、テッサで始まってテッチリで終了? その間に、何が出るんだろう。この二つしか知らない自分は、とても食いしん坊とは呼べないですね。美味しんぼでも読んで、出直そうかな。テッサ、テッチリ、テッポウ、テッキン、テッセン、テッカンノン、テッチャン、だめだこりゃ。(笑)
 それにしても、素泊まり\1500は、この辺でも見ませんね。最低でも\3000台の後半くらいだと思います。泊まりでやるんですか?
クララ
2005年10月30日 09:31
我が家はふぐのアラのから揚げが大好き。
揚げたてにカボスをぎゅっ!と絞って。
カボス・・・大分県特産の柑橘。酸味がまろやかで香りが良い。
 (大分県一村一品宣伝隊・山梨支部長)
2005年10月30日 11:12
 クララさん、大分県一村一品宣伝隊・山梨支部長だったとは、御見それいたしました。
 美味しそうですね。から揚げってのがまたいいですね。フライでなくて。カボス、合いそうです。さっぱりとして、美味しそう。
 カボスが大分名産とはしりませんでした。ブログは勉強になります。
 でも不思議なのは、大分県で暮らしていて、よくこちら(山梨)に来られましたね。よほど惹きつけるものがおありだったのですね。夫婦共に。
lavie
2005年10月30日 11:19
フグの締めは河豚雑炊ですよ。そしてひれ酒は、外せません。ところでテッサって?あの芸術的な大皿の上のお刺身のことですか?それともフグの皮のこと?
泊まりか日帰りかは、本人に任されてます。
女性は、泊まらないかも?でも、みんなで泊まれば怖くない?!
カボス、いいですねぇ。お刺身にはよく使いますよ。
2005年10月30日 12:38
 lavieさん、フグ雑炊ですか...たまりませんね。ちょうどお腹が空いてきたので、目が血走っています。ひれ酒というのもあるのですね。ヒレというとフカヒレしか思い当たらない私の食生活はやはり貧困ですね。
 テッサは、大阪で食べた、青磁器の平たいお皿の上に、お皿の模様が見えるように切り並べられた、あのお刺身のことです。皮をテッサということもあるんですか?
aosta001
2005年10月30日 17:54
ひれ酒、これからの季節は最高ですね。
いつもは、何を置いてもワイン!の私ですが、朝晩急に冷え込んで、冬の気配を感じるようになると辛口の熱燗が恋しくなります。
(一人で熱燗というのも面倒で、実際はほとんど飲む機会はないんですけど)
ひれ酒の芳しい香りにも、ここしばらくご無沙汰したままです。
クララ
2005年10月30日 19:00
コメント85回のブログの存在に意を強くして・・・再再度。
夫が60歳で仕事を辞めると決めた日から、仕事をしないのならば何処に住んでもいいんじゃないの。海に住む?山に住む?二人揃って山!それなら日本の真ん中あたりが便利でいいんじゃないの。という感じで訪れたこともない八ヶ岳(娘が八ヶ岳のペンションでアルバイト。そのときの写真に魅せられて)に的を絞り三度目の視察(夫は初めて)で土地を購入。現在に至る。四回目の秋を過ごしています。
今日も午後から3時間ほどのトレッキング。森の中は素晴らしい紅葉です。やまぶどうの実を頬ばり、サルナシの実をお土産に。そんな時、八ヶ岳移住作戦大成功!と思うのです。
lavie
2005年10月30日 22:36
素敵な生活ですね、クララさん
海で暮らしていても山がよかったのですね。
「八ヶ岳のペンション」なんと素敵な響き。
どちらかというと平地に住んでいる私は、大分の久住が大好きです。年に1回は必ず行きますよ。
lavie
2005年10月30日 22:40
aosta001さん、かなりいける口ですね。
私もたくさんは飲みませんが、日本酒は嫌いではありません。(好きってこと)
今度二人で(ホストのpapalinを入れないとまずいかな)ひれ酒でも飲みたいですね。
秋も深まってきました。
2005年10月30日 23:00
 ひれ酒、美味しそうですね。僕はまだ呑んだことがありません。マツタケの土瓶蒸しも格別です。
2005年10月30日 23:20
 クララさん、その行動力には驚きを隠せません。論理が絵に描いたように明確で、その論理の通りに実践してしまう...。恐れ入りました。

 僕は、生まれも育ちもここなので、ここが一番気に入っているというか、落ち着きます。でも、60年もの間、慣れ親しんだあと、どこかに移住するっていうのは、僕にはきっと不可能でしょうね。住めば都って言いますが、そうサバサバ(鯖々)とはできそうもないです。小心者です。(恥)
 でも、ご本人が「八ヶ岳山麓移住作戦大成功」と思えるっていうのがとても素晴らしいです。逆に、先住民族である僕らが、八ヶ岳周辺の良さを教えてもらったりしますものね。

 サルナシは、焼酎に漬けますか?
2005年10月30日 23:50
 lavieさん、クララさん、僕は山国生まれの人間なので、海は怖いです。前にもかいたと思いますが、夏の海水浴。昼間は楽しくていいのですが、遮断など当然されていない民宿で、夜眠れないんです。海岸に打ち寄せてはひいていく潮の音が怖くて。
 でも、海から登る太陽や、海に沈む太陽って、キレイですね。東北の日本海側に住んでいる友達が遊びに来たときに、山に沈む太陽をみて、随分と感激していました。
2005年10月30日 23:52
 lavieさん、出し抜けはいけません。ちゃんと美味しいものは山分けしましょう。
クララ
2005年10月31日 10:21
lavieさん、九州にお住まいですか?私も久住高原大好きです。
「風のハルカ」のレストランがあるあんな感じの塚原高原によく行っていました。
Papalinさん、私はひれ酒よりもイワナの骨酒のほうが好きですよ。
サルナシもヤマブ○ウも小さなビンの中で光っています。ユスラウメ、レッドカーラント、ローズヒップ、ヤマボウシ、アキグミ、ズミ、プルーン等。カリンもこれから漬け込まなければ。花壇で大きく育ったシソ、葉を取り出すときに少々(?)味見をして見ましたがなかなかの香りでした。来年はブラックベリーもジューンベリーも漬けてみようと思っています。
友人「こんなに沢山作ってどうするの?」
クララ「ご心配なく!」
今年は果実酒つくりにはまってしまいました。
lavie
2005年10月31日 22:06
クララさん、山の暮らしが体質的に?ぴったりなんでしょうね。コメントの字がなんだか躍っているように見えます。
私も高原とか草原が好きです。
久住は「レゾネイト」がお気に入りです。

私は、海沿いに生まれ育ち、(地名が渚です)温暖な気候に慣れ親しんだのですが、嫁ぎ先が山間の盆地でした。同じ県ですが、冬季はかなり雪が降ります。スタッドレスは、つけっぱなしです。小さな盆地の町なので、山が迫ってきて、空が狭い地形が、広い開作地帯でのびのび育ってきた私にとっては、息苦しく感じることがあります。
よって、広大な久住高原やや北海道(富良野)に時々行って、深呼吸してきています。
lavie
2005年10月31日 22:16
クララさん、「何が出るかな?♪、何が出るかな?♪」は小堺一機のお昼の番組のサイコロの歌では、ありませんか?わたしは、それをすぐ歌っちゃいましたけど。
2005年11月01日 01:31
 クララさん、僕をいつか招待してください。いろんなお酒を飲ませてください。楽しみにしています。
 残念ながら、今年のBULL&BEARのハロウィン仮装パーティには出られませんでした。来年は、酒場で会いましょう。僕は、もうコスチュームは決めています。新たなコスチュームを仕入れない限りは...という条件がつきますが。(笑)
2005年11月01日 02:04
 lavieさんのコメントから、居住区域が大分狭まってきました。こうして段々ばれていっちゃうのですが、それも良し...だとは思いませんか? それにしても遠くからのお客様ですのに、Internetに距離は関係ないですよね。
2005年11月01日 02:06
 lavieさん、そんなのもありましたね。ライオン提供の13:00からの番組ですよね。ウィークデイの祝日くらいでしか見られませんが、自然なトークが面白い番組だと思います。
クララ
2005年11月01日 07:46
lavieさんありがとう♪
頭のもやが晴れました。お昼のライオンでしたね。こちらに来てからぜんぜん見ていないので忘れてました。ちなみに我が家は民放1局しか映りません。で、BS&NHK・受信料がっぽりはらっています。
Papalinさん、来年果実酒パーティーやりましょうね。但し、一つ・・・美味しく出来たら、二つ・・・覚えていたら。
2005年11月02日 00:01
 クララさん、民放一局ですか...。僕が小学校低学年の頃の文化レベルですね。(笑)
 僕の住んでいるところは、アンテナで民放が4局入ります。でも、やっとケーブル・テレビが、昨年の御柱年にあわせて、一昨年に開通したので、いまは一杯見れます。でも、Papalinは殆どテレビ見ないです。(笑)
2005年11月02日 00:03
 クララさん、大事なことを書き忘れました。果実酒パーティ、賛成です。きっと僕よりアシュピンのママの方が喜ぶと思います。草ボケ酒とか、妙な果実酒? 木の実酒? 草の実酒? を造っていますから。
aosta001
2005年11月02日 18:09
クララさん、八ヶ岳の山暮らしを本当に楽しんでらっしゃるんですね。
棚一杯に並んだ色とりどりのガラスびんを想像します。
明るく澄んだ赤、上等のワインを思わせる暗く沈んだ赤、蜂蜜の色を足したような柔らかな緑・・・
密やかに眠りながら熟成の時を待っている、たくさんの果実たち。
う~ん!素敵!
クララ
2005年11月02日 19:35
aosta001さん、仰るとおりガラス越しの素敵な色合いを見つめています。今はヤマブドウの紫色が、少しずつ少しずつゆらゆらと溶け出して、ビンの中がグラデーションです。
昨日は富士見町16kmをウオーキング。八ヶ岳も、南アルプスも、蓼科山も、富士山も素晴らしかった!!紅葉も今まっさかり。
今日は久しぶりのガーデニング(冬支度)
明日はまた家の近くの三味線滝まで3時間ほどのトレッキング。
来週、月曜日はかもしかスポーツのバーゲンへ。
火曜日は11月8日(いいやつ)で「八ヶ岳歩こう会」主催のクリーンウオーク参加、小淵沢・えほん村・棒道辺りを2時間ほど。
次の週は・・・・・
サンデー毎日族とはいえ遊びすぎでしょうか?
2005年11月03日 00:48
 aostaさん、そんな遠回しな言い方じゃなくて、クララさんにはっきりと申し上げたらどう? 果実酒パーティには、私も必ず出席しますって。(笑)
2005年11月03日 01:04
 クララさんへ。aostaさん、横槍失礼します。遊びすぎというよりは、至って健康的な毎日を過ごされているんですね、というのが正直な感想です。よく歩かれるんですね。年をとると、足腰が弱って、そして段々と寝たきりになっていってしまうというのがパターンとしてありますよね。クララさんの場合は、そういう心配は全くなさそうです。一日1万歩以上は軽く歩いているのでしょうね。
 僕も、仕事はデスクワークなので、なるべく歩こうと、職場から遠い喫煙所に頻繁に通うようにしています。往復で約500歩あります。20本吸えば、それだけで10000歩達成です。健康的だなぁ。
aosta001
2005年11月03日 06:58
クララさんpapalin さん、おはようごあいます。
わたしも、papalinnさんと同じく朝晩の愛犬の散歩の時くらいでしょうか、ほんとに歩かないです。もっと、歩かなくちゃ、というプレッシャーいつも感じています。
こちらに来るまでは、自転車が大好きでした。自転車でならどこまででも行かれる気がしていました。ペダルを踏む時の軽快感や、風邪を切る感じが好きでした。
街並みを、そして季節を楽しむことができました。
でも、今は・・・
どこを走っても坂ばかり。
おまけに、歩いている人は、まずいません。
自転車も同様です。下手な時間に歩いていれば「暇している、変な人」にされてしまいます。犬を連れていてどうにか、「歩く事」が正当化されている感じなのです。
クララさんのように、なにかイベントに参加すればいいのですが・・・
aosta001
2005年11月03日 07:01
papalinさん、そしてクララさん、はっきり言っておきましょう。私もお酒は嫌いではありません!!
クララ
2005年11月03日 09:02
うふ、ふ、ふ、ふ!
「熟成の時」を合言葉にみなさんにお目にかかれう日を楽しみに!
2005年11月04日 06:49
 aostaさん、不思議と犬を連れていると、全然不審に思わないですよね。そこを犯罪者が悪用しないといいのですが...などと考えるのは、もう一人の心配性のPapalinでした。
 近所(といっても500m以上も下ったところですが・・・笑)に、新しい家を建設中だったりすると、つい、犬を連れてお散歩に遠くまで行ってしまいます。(笑)
2005年11月04日 06:51
 aostaさん...
> 嫌いではありません。
 というのも、二重否定と捉えていいのでしょうか。でも、勇気ある発言でした!(?)
2005年11月05日 06:58
 クララさん、3日の日も、果実酒を頂きました。アシュピンのママが造った"キール"と、お客様のKさん持参の、ブラックベリー酒。これにビールとワイン(4人で4本?)、すっかり出来上がってしまいました。
 来年、楽しみにしています。押しかけてもいいのですか?(笑)
クララ
2005年11月09日 20:30
キールって何?と調べてみました。なんだか美味しそう。
ブラックベリー酒、如何でしたか。全部食べてしまいました。我が家のは大粒でとても美味しいんですよ。来年はリキュールにします。
来年といえば・・・庭仕事が忙しくなる前に、グラスをかこみます?
7日はちひろ美術館行って来ました。原画の色の素晴らしいこと。
8日は小淵沢の絵本美術館へ。館内中が可愛くてあの椅子、この椅子、座ったり、触ったり、絵本を開いたり閉じたり、楽しい場所でした。
このブログこんなに尾を引いていいのかしら。
2005年11月09日 22:58
 クララさん、こんばんは。いいの、いいの。どこに書いてもいいの、このブログは、は、は。
 春先に囲みますか? いいですねぇ。 囲むっていう響きもいいですね。是非。

 ちひろって、いわさきちひろ...ですよね。僕も好きでした。学生のころ、「詩とメルヘン」なんて絵本を買っていました。きゃ~。(lavieさん風)
2005年11月09日 22:59
 クララさんみたいな人のことを、悠々自適な生活を楽しんでおられる人っていうんだろうね。私もあと20年したら...。頑張るぞ~。
クララ
2005年11月10日 13:00
年金暮らしの悠々自適も結構厳しいものですよ。なにしろ生産がなく減るばかり。ユニクロの(二枚買うとお得)を夫婦で纏ったり、野山を駆け巡り、木の実を拾ってリースを作ってお金をかけないプレゼントを心がけたり(寂!)
いわさきちひろさん是非原画を見てきてください。本当に感動します。しかし家から2時間もかかりました。ドライバーが(年金コース)だといって諏訪~塩尻北間のみ高速、であとは下道。
2005年11月10日 20:50
 クララさん、こんばんは。
 すっごい現実的なお話を読ませてもらっちゃって、すごい現実的なPapalinになってます。でも、纏うって、いい表現です。クララさんの日本語、素敵です。忘れかけてた、忘れられそうな言葉を、蘇らせてくれますから。
 クララさん、そうして作ったリースのプレゼント、お金をいくら積んでも買えないものです。貰った方もきっととても喜んでいらっしゃるでしょう。今の日本では、時間や手間をかけて作ったもの、ほんとに尊いと思います。そういう意味で、スローライフって、Papalinは憧れます!
 いわさきちひろ、行ってみたいです。恥ずかしいので、MamalinとMylinには内緒で...。

この記事へのトラックバック

  • アルバイトしましたⅡ-3

    Excerpt:  前回、狂喜乱舞した(ちょいと大げさですが)のも、無理がありません。訳があります Weblog: 塾の先生~ふくろうの呟(つぶや)き racked: 2005-10-24 19:37
  • 便利すぎちゃって、Googleがピンチ!

    Excerpt:  便利すぎる機能をつけちゃったことが、問題になっている...という情報を入手しました。 Weblog: ローズガーデン・むとう & クラシック音楽 racked: 2005-10-27 23:56
  • (#^.^#) 200ブログ達成 その1 (#^.^#)

    Excerpt:  まずランキングについて。 Weblog: ローズガーデン・むとう & クラシック音楽 racked: 2005-11-19 23:05