◆IL DIVO◆ すぎやまこういち 「ドラゴンクエスト 4」

画像
"DRAGON QUEST" No.4
URL : http://papalin.yas.mu/W201/#M004

  ◇公開日: 2005年10月15日
  ◇連続演奏時間: 45分39秒
  ◆録音日: 1990年4月28日 (29歳)
  ◆上記の英語の曲目名をクリックする
    と、Papalinの音楽サイトに直行でき
    ます。


 大ヒットした、ロール・プレイング・ゲーム「ドラゴンクエスト」シリーズ。音楽は、すぎやまこういちさんが書かれています。DQシリーズの音楽CDを買うと、それはそれは小さな楽譜が入っています。それをコンビニで拡大コピーを重ねて大きくして、リコーダーで演奏してみました。大体の曲がリコーダー3重奏、中には4重奏のものもありますかね。ちょうど上手い具合にアンサンブルになるのですよ。
 誰が演奏しているかって? みんなPapalinです。 別称 "ムトウテツヤーズ" とも言います、リコーダーのアンサンブル団です。
 演奏&録音は、1990年4月28日 長野県茅野市の「武藤音楽ホール」にて。

みなさまのご感想を、コメント欄に是非書いてください。


【写真の撮影データ】
タイトル 「1984年春 就職も決まり、学生とお別れの卒業記念の宴会にて。」
カメラ機種名 EPSON Scanner GT-7600U(スキャナー)

にほんブログ村 トラコミュ リコーダーへ
リコーダー

この記事へのコメント

lavie
2005年10月16日 14:55
うーん、papalin、七変化!
どのpapalinがいいかな。
わたしとしては、このあたりのpapalinに親しみを感じます。ふつうだからかな?
ドラゴンクエストは、楽曲としてもいいですね。
この曲でその当時、ダンス(表現)をしました。
リコーダーの響きが、なんとも心地よいです。
秋の澄み切った空に響いていくようです(イメージ)。
2005年10月16日 15:23
 lavieさん、応援メッセージをありがとうございます。秋晴れにピッタリ...ですか? 嬉しいです、とっても。
 まだまだ出ますよ、段々と変なPapalinが...って、お化けじゃないんだから、まったくぅ。
 ドラクエの音楽は素晴らしいです。だから自分でも演奏してみたいと思いました。表現ダンス、いいですね。そういうのこそ、インスパイアですよね。
 そうだ、ではlavieさん、Real Playerで聴けたということですね?
lavie
2005年10月16日 17:14
(イメージ)という注意書き?通りで。
でも、この秋空にリコーダーの澄み切った音が聞こえたような気がしたんです。
今日、午前中、屋外でマーチングの演奏を聴いてきて、それがとても心地よかったので、イメージもどんどんふくらんでいったのです。
音楽っていいですね。
子どもたちの演奏ですが、生演奏ですから、表情もよく分かります。フラッグも秋空にはためいていました。
aosta001
2005年10月16日 18:39
lavieさん、
「フラッグも秋空にはためいていました...」
なんて、素敵な一日でしょう。
清清しく、穏やかで、祝福された日曜日そのものですね。
2005年10月16日 20:45
 秋とリコーダー...月と団子みたいなものかなぁ。とにかく、よく合いそうなイメージ...なのですね。イマジネーション豊かで、こちらが訳もなく赤面してしまいます。なぜだか、赤面しています、きっと。(僕はコンパクトを携帯していないので、サニタリに行かないと鏡はないです)
 全然関係ないのですが、lavieさんのHNの由来は、La Vie から来るもの...でいいんですか?
2005年10月16日 22:17
 lavieさん、aostaさん、こちらは、晩秋に近いような気候です。先週、朝の最低気温が3℃の日がありました。もうすぐ霜、氷、そして雪です。
 秋の澄み切った空も、地熱を奪っていく、ちょっと意地悪な空です。偏屈でしょうか...。今日は何かおかしい? よくわかんない。(困)
La Vie
2005年10月16日 23:07
HNの由来は、そうなんです。って、どんな由来?
さっきまで検索してたんですけど、La Vieなるブログがありました。papalinさんブログと全く同じ形式のブログ。思わず見てしまいましたが、これって、私のブログではありません。(残念ながら)
「ラ、カンパーナ」という素敵なレストランが近くにあります。イタリア料理店?かな。
ラ、ってイタリア語?物知りの息子に聞いてもわかりませんでした。「おお、すばらしい!」ぐらいの意味ですか?このコメント、載せたくないなあ(困)
lavie
2005年10月16日 23:38
追加ですが、
lavieは、LaVieです。それは、確かです。
私なりの由来はあります。秘密?ですけど。
2005年10月17日 00:47
 LaVieさん、LA CAMPANAはスペイン語かなぁ。ローマにも同名のレストランがあるんですけど、よくわからないです。(謝)
 La Vieって、生活っていうような意味のフランス語だと思いましたが、違っていたらごめんなさい。同名のパソコンがNECから出ていますが、パソコンの名前が由来ではなくて...ですよね。
2005年10月17日 00:48
 lavieさん、もうこれ以上は聞きません。済みません、ネットの世界のネチケット違反でした。(省)
aosta001
2005年10月17日 06:03
lavie さん、papalinさんおはようございます。"La Vie"ー人生ーという名前の香水がありました。いまでも、あると思います。
爆発的に売れたとか、すごく有名というわけではありませんが、長く愛され続けている名香のひとつです。もちろん、フランスの香水です。

aosta001
2005年10月17日 06:49
大切なことを、書き忘れました。
こうして、papalinさんのところでお会いするlavieさん、穏やかで優しい印象のかたです。
香水も同じイメージです。
きっと、お似合いになるのではないでしょうか?それとも、もう、使っていらっしゃる?
2005年10月17日 07:07
 そうでしたか、LaVieという香水ですか...。生活=生きること=人生なのかなぁ。
 しかし、物覚えがいいですね。どんな香りのする香水だろう...。
2005年10月17日 07:10
 aostaさん、折角Papalinが封印した話題なのに、掘り起こしちゃいけませんよ。(笑)
 lavieさん、お答えをする、しないは、ご本人の自由でございますですからね。
 掘り起こすというと、ホルモンっていう食べ物(内臓?)があるじゃないですか。あれって"掘るもの"が語源だって、知ってました? (懸命に話題を振ってます・・・汗)
aosta001
2005年10月17日 11:21
掘り起こすつもりは、まったくないんですけど、”LaVie”好きな、香りだったのでつい.....
控えめで目立ちすぎず、残り香でその人のイメージがよみがえるような優しく上品な、香りだったと記憶しています。(好きでしたが、私に似合いそうもないまま、どこかにしまいこまれているはずです。)

ホルモンと"掘るもの”語源説、papalinさんの創作ですよね?
え?本当なの?

レイ
2005年10月17日 12:46
こんにちは~♪
今、連続再生しています~

ナレーションも入ってて、凝ってるぅ~~
Papalinさんのナレーション、プロみたい・・・
とてもおじょうずですわ。(^^*)

リコーダーも、もちろん素晴らしいです。
このまま、ゲームに使って欲しい感じ。
多重録音ということですが、ほんとずれずにピッタリ合ってますね。
私もやったことがあるので、難しさはよくわかります。

ドラクエは、かなり好きなゲームですね。
まず、夢があるし・・・
殺伐としたゲームは、どうも好きになれません・・・
aosta001
2005年10月17日 17:04
レイさんもドラクエファンなのでしょうか。お仲間がいてうれしいです。RPGはどんどん物語が展開していくところがおもしろいですよね。
LaVie
2005年10月17日 19:29
帰宅してようやくパソコンに向かえます。
昨日は、あやふやHNコメントをしたので、心配になって眠りにつけず、浅い睡眠となりました。
朝、とりあえず、見ようとコメントだけ見て、職場へ行きました。よ~し、帰ったらコメントするぞ~と、文面は、行きの車の中で、もう考えてました。
lavie
2005年10月17日 19:38
aosta001さん、お優しいですね。
きっと、わたし以上に優しく穏やかな方だと思います。ありがとうございます。
まだ、その香水は、身につけていませんが、ぜひ、購入して名実ともにLaVieになろうと思います。
papalinさんのブログですが、aosta001さんとお話しできるのも楽しみにしています。
8時以降にテレビが見られなかったという子ども時代のお話に大変共鳴いたしましたから。
lavie
2005年10月17日 19:47
ホルモンは大阪弁で「ほおるもん」捨てていい物ではないですか?
そしてLaVieはフランス語でした。「すばらしい人生」って聞きました。
papalinは、別に意味を聞いてきたわけではなかったんですね。
昨日は、寝る前に子どもに明日までに、意味を調べておくようにときつくお達しをして床に着きました。
朝、なあに と聞くと「うさぎ」らしい。と言いました。ああ、ラビットの省略なのね と思い、半ば納得して出勤しました・・・そういえば私のパソコンにうさぎが跳んでるマークがありました。
これでLaVie物語を終わります。
2005年10月17日 23:12
 aostaさん、ホルモンについて。ホリエモンではないですよ。
 男性ホルモンとか、甲状腺ホルモンとかのホルモンは、ドイツ語のHormonです。
 でも、ホルモン焼きのホルモンは、ホルモンです。だと思います。じゃないかな。
 Papalinの信頼できる消息筋によりますと、昭和のいつごろでしょうか、定職にありつけず、暮らしに困った人たちが、生ゴミ捨て場を掘って、当時は捨てられていた肉食用家畜の内臓を焼いて食べたところ、それが非常に珍味で美味しくて、で、内臓は"掘るもん"だということで、ホルモンと呼ぶようになったとか...。
 調べてみて下さい。Internetなら、ホルモンで検索すれば、きっとどこかに書いてあります。(Papalinも自信ないので)(ちょっと、いや、かなり無責任でスミマセン)
2005年10月17日 23:31
 レイさん、こんばんは。このブログのトラバ先にも書いていますが、憧れのレイさんの音楽サイトに似たものが、yasさんのおかげで、とうとう出来ました。まだJASRACの認証マークは入手できておりませんで、ちょっと勇み足ですが...。
 僕は、中学生時代から、オリジナル・テープを作るのが趣味の一つで、よく、リクエスト番組風に作っては、お目当ての女の子に渡して、反応を見ては、失恋していました。(やば。dogachanに突っ込まれそう!)
 なので、もうこの頃(1990年)は、ベテランだったのですよ。ちなみに、学生時代のサークルの定期演奏会の録音テープも、すべて番組風に製作し、会員に、テープ代だけで配布いたしました。好きなんですよね。ですので、これも1990年のPapalinの声ですよ。
2005年10月17日 23:44
 レイさん、「とてもおじょうずですわ。」なんて普段言うの? 「えろ~、うまいやんちゃ~う。」とか言うの? Papalinは関西弁にはめっぽう弱いのでして、弱いのです。
2005年10月17日 23:49
 レイさんも、多重録音したことがあるんですね。あの難しさを共有できるのは、大変嬉しいことです。自分では、きちっとリズムを刻んでいるつもりでも、メトロノームに合わせてみると、音形によって、速くなったり遅くなったり。そんな自分のリズム感の悪さに辟易してみたり...。自分のリズム感が如何にあてにならないものか、思い知らされました。(悲)
 種あかしですが、これらは、全てメトロノームに合わせて多重録音したものです。とてもPapalinの体内時計は信用するわけにはいかなかったので...。
2005年10月17日 23:52
 レイさん、aostaさん、僕、正直言って、お二人がドラクエのゲームをされたってこと、信じられません。確かに一度はまったら、抜け出せない魔力のあるゲームです。でも、やろうと思ったきっかけは何だったのでしょう。お二人とも、お子さんのお付き合いがはじめなのかなぁ。僕は、ドラクエ1は、就職した年・・・1984年に、まだPrePapalinだった頃に、はまりました。おふたりは、ドラクエ2とか3とか4とかからなのかなぁ?
2005年10月17日 23:55
 aostaさん、たしかにRPGは、小説、それも推理小説を読むような楽しさがありますね。でも、aostaさんが、一晩中コントローラを握って、超肩こりになっている姿って、見てみたかったなぁ。僕も、何日か、朝日を見て、そのまま出勤したことがあります。給料どろぼーですね。(苦笑)
2005年10月18日 01:36
 lavieさん、凄いね。朝から僕へのコメントを考えていてくれたの? 嬉しいなぁ。ブログも捨てたもんじゃないですね。僕も、今日のブログはコレだって閃くことがあります。でも、書き付けておかないので、大抵家に帰って、頂いたコメントにコメントしていて、決ってくるんですよ。書くか、Keyinするかしておきたいのですが、これがなかなかで。
2005年10月18日 01:44
 lavieさん、このブログは自由ですので、Papalinの気を害さないものであれば、何でもOKです。気を害すのは、今のところ、迷惑トラックバックくらいです。
 aostaさんも、sakuraさんも、皆さん個性的で、楽しいです。このブログのタイトルは、「ネットのハーレム」に変えましょうか。(笑)
2005年10月18日 01:47
 lavieさん、おっかしいです、とっても面白いです。もんとユニークな方のお集まりですね。さっきは名前を落としてしまいましたが、当然レイさんも。
 ちゃんと調べておくように、きつく...ってところが最高! 笑転げちゃいました。こんな夜中に。そして、うさぎってのがまた最高! あぁだめだ、目が冴えてきちゃったよ。
2005年10月18日 01:49
 lavieさん、襟元を正して、まるで小学生が「これで学級会を終わりにします。礼。」って感じで、「これでLaVie物語を終わります。」がまた受けちゃいました。その調子で、ぶわ~っと突っ走って下さい。お腹を抱えて笑えるaostaさんもいますしね。
aosta001
2005年10月18日 05:37
私がドラクエにはまった理由。
そのひとつは「音楽」です。子供がゲームをしているかたわらで、洗濯物なんぞたたんでいると、なにやら、楽しげな音楽が.....
おやおや、これは?と手をとめて画面を見るとなにやらちょこまか動いている。その動き方が可愛い。完全二身等の子供が、あらら、今度は怪しげな洞窟に入り込んだわ。嫌な予感。ほぉ~ら!音楽まで、なにやら不気味なメロディに...こういう場面では、絶対なにか出てくるのよね。あらあら、なあに、宝箱?開けちゃだめよ!これは、罠なんだから!
いつの間にか手は止まり、目は画面に釘付け。とうとう子供から、「お母さん、うるさくて気が散っちゃうよ。自分のデータ-作ってやればいいじゃん。」この一言でその後の私の毎日は、変わってしまったのです。

aosta001
2005年10月18日 05:43
私が「ドラクエにはまったわけ」
まだまだ、続きそうなのですが、書いてよろしいのでしょうか?
とりあえず、いったん「記録」ということで。
aosta001
2005年10月18日 12:17
lavieさんの、「ウサギ説」について。
かつて、多くの画家たちの溜まり場であり、かのエディット・ピアフやイヴ・モンタンといった往年の歌手たちが愛した、”ラパン・アジル”という名のシャンソニエがありました。今も、観光名所のひとつとして残されているはずですが、このラパン・アジルの意味が「跳ねウサギ」だったか、「跳びウサギ」だったか、とにかく変わった名前だったと思います。息子さんのいわれたウサギとなにか関係あるのでしょうか?
2005年10月18日 12:32
 aostaさんのドラクエへの道、手に取るようにわかりました。気が散っちゃうよでよかったなぁ。ちょっと私に貸してごらん...だと、親子に亀裂が...。
2005年10月18日 12:34
 aostaさん、遠慮は要りません。ただ、時々は、タイトルのPapalinの話にも戻って頂けたら...。でないと、ホントに何のブログかわからなくなってしまいますので。でも、ドラクエのお話は、立派にこのブログと濃い関係のコメント...です。(微笑)
2005年10月18日 12:56
 ラビットと単純に連想した私は、やっぱり楽天家過ぎますでしょうか?(笑)
aosta001
2005年10月18日 14:05
そうでした。
ここは、ドラクエはドラクエでも、ゲームではなくpapalinさん演奏による音楽のブログでしたね。失礼いたしました。
lavie
2005年10月18日 21:02
aostaOO1さん、ほんとにいい方ですね。
思慮深いお話、いたみいります。
息子は、だましで、とぼけて言っただけです。く~
でも、確かにわたしの○○パソコンには、
跳ねウサギのマークがついてます。
私は、はじめ、これをただの白い傷のように思っていました。
でもよーく見ると跳ねてるウサギさんです。
調べてみると奥深いことがわかってくるかもしれません。ただのお笑いにおわらないところがこのブログのすごさ!?
lavie
2005年10月18日 21:06
それから、papalinさん、
朝から考えてた返信コメントは、心優しいaosta001さんへのコメントでした。ごめんなさい。
でも、aosta001さんには感謝の気持ちでいっぱいです。
2005年10月18日 21:19
 aostaさん、いくら脱線しても良いのです。このブログのタイトルと中身を時たま思い出していただけたならそれでいいのです。(笑)
 言論の自由、インスピレーションの広がりを制限するものではありませんから。ね!
aosta001
2005年10月18日 21:19
こんばんは、lavieさん。
突然どうなさったのですか?
何も特別な事、言ったつもりはないのですが。感謝しているのは、私のほうですよ。
papalinさんはじめ、このブログのみなさんには、いつも、元気づけられたり、励まされたりしています。顔は知らなくても、みんな大切なお友達だと思っています。
2005年10月18日 22:51
 lavieさん、aostaさんはいい人ですよ。僕に対しては?ですが。(?!)
 飛び跳ねてるウサギさんって何だろう。ちなみに僕は、小股の切れ上がった黒いあみあみに包まれたおみ足のウサギさんの方が好きです。体の色は、胸までが黒いことが特徴的なうさぎさんです。前足には、長い手袋を履いていることもあります。

 そういえば、皆さんは、手袋をはめる? 履く? どっちですか?
2005年10月18日 23:33
 lavieさん、アハハハ。Papalinへのコメントを考えていたんじゃないのね。あははは。お一人様、勘違~い!
2005年10月18日 23:37
 いやいや、aostaさん。aostaさんの文章が、lavieさんの琴線に触れたのですよ。素晴らしいことです。
aostaoo1
2005年10月19日 19:54
こんばんは、papalinnさん。
手袋は「はめる」じゃないんですか?
はくのは、靴下とか、靴、ですよね。
でも、最近は違うんですか?

papalinさんが好きなウサギさん、どこかの「酒場」でお見かけしたような・・・・
2005年10月20日 07:18
 aostaさん、この辺りでは、手袋をはめる・・・ですよね。でも、手袋を履いちゃうところもあるんですよ。
aosta001
2005年10月20日 20:23
手袋を「履く」というのはどうもピンときません。ただ、最近うちの子供たちは、マフラーや帽子を「つける」と言っているのに気が付きました。わたしの感覚だと、マフラーは「巻く」もの、帽子は「かぶるもの」です。
言っている意味はわかるのですが、こちらもちょっと馴染みにくい言い方だと思いました。
すごい@@
2005年10月24日 15:38
うわぁ~お!!
なんと、長いスレでしょう・・・(笑)

Papalinさん、こんにちは♪
aosta001さん、初めまして♪

子どもが小中学校の頃は、ゲーマーのおかあさんと、子どもの友だちの間では、有名だった私です。(笑)
最初はスーパーファミコン。
もちろん、買ったのは私です。(^_^)v
その後、手当たり次第にやりましたが、やっぱり、ドラクエ、マザーあたりが好きかな・・・?
FF10は、かなりはまりましたが。

関西弁。
ちょっとちゃうなぁ・・・(笑)
『いやぁ・・・Papalinさん、めっちゃ、お上手やん~~

こんな感じでしょうか。(笑)
ついでに、関西弁で、ものを捨てることを『ほかす』と言います。
『ほ(お)る』とも言うので、ホルモンは、『ほ(お)るもの』→『ほるもん』
ここからきているのが正解ですね。
本で読んだことがありので、確かです。

多重録音。
メトロノームとは驚きです。
あんなにピッタリなのは、やっぱり技ですね・・・
私は、録音したものを聴きながら、やっています。
入るところは、『サンハイ!』って言って、やってるの。(笑)
自分でも笑えます。(笑)
レイ
2005年10月24日 15:39
ごめんなさい~~
名前のところに、題名を入れちゃいましたぁ・・・(^^;
↑は私です・・・
2005年10月24日 19:04
 多分、「履く」の方が方言だと思っています。というか信じています。(笑)
aosta001
2005年10月24日 20:23
こんばんは、レイさん。
私も、スーパーファミコンからでしたが、どうしても「Ⅰ」をやりたくて、中古の「初代ファミコン」を買いました。「Ⅰ」はキャラクターデザインも超シンプル。アクションも遅くて、パーティーも組めない、というか、最後まで一人だし(敵も一人ですが)、慣れるまですごくやりにくかったです。
プレステになってから、ほとんどやらなくなってしまったのは、個人的に、あまりリアルなキャラクターには、思い入れが難しくなったからだと思います。
ドラクエのほかに好きだったのは、「クロノトリガー」や「ゼルダの伝説」ちょっとかわったところで、「信長の野望」といったところです。
2005年10月25日 18:55
 レイさん、こんばんは。ゲーマーザーだったのですね。スーファミから。じゃあ僕の方がちょっと先だね。DQ1,2は、元祖ファミコンでやりましたから。ゲームを途中で終了するときに、復活の呪文があって、それをノートに書き写して、次回は呪文のインプットから始めるのですが、この呪文を写し間違えて、入れないときのショックときたら、きっと、この痛みを共有してくださるでしょうね。aostaさんも。ITの進歩と共にゲームも歩んできたですよね。今ではゲームで使うCPUが一番進んでいたりして...。
2005年10月25日 18:59
 レイさん、多重録音についてですが、メトロノームも、自分で録音したのも、どっちでもいいんですが、要は、聞いちゃうと遅れちゃうというジレンマがあります。自分だけ突っかける感じで出て、初めて結果として合ったりします。
 Papalinが驚くのは、100人を越える規模のオーケストラが、コンサートで、ばっちり合うこと。これは奇跡だと思うんですよ。一年だけ大学のオーケストラでファゴットを吹いていましたが、ホントに合わせるのって大変だと感じました。プロの演奏、技の塊です!
2005年10月25日 19:02
 レイさん、新しいお客様かなと思って読み始めてみましたが、関西弁が出てきて、きっとそうかもしれない...という推測が、これは間違いないといった確信に変わりました。関西弁って、僕なんか一つにまとめちゃうんですが、いろいろ方言(?)があるんですよね?
 ホルモンは、掘るものではなく、放るものだったんですね。でも、掘ったという話も、活字で読んだような気がするのですが、僕がだまされただけかなぁ。
2005年10月25日 19:11
 aostaさん、やはり、シリーズの途中から始めて遡ると、aostaさんのような印象を持つんでしょうね。僕は運良くDQは1から始めたので、2、3、4、・・・と進歩していく過程がとても嬉しく感じたものです。あのいまいましい復活の呪文がなくなったときの嬉しさは、今でも忘れません!
 PapalinもFFを買ったこともあるのですが、終わりまで行きませんでした。やっぱりDQ派でした。
 ちなみに、ヤマハのプレイヤーズ王国で、DQの曲はPapalin以外にも沢山の方が演奏されて登録されていますが、FFは全然ないんです。おかしいなぁと思ったら、FFは著作権の問題で、公開できないんだそうです。PapalinはDQでラッキーでした!
aosta001
2005年10月26日 00:14
そうでした「復活の呪文」
どうしたら、あんなわけのわからない、言葉と思えないひらがなの羅列を思いつくのでしょう。必死で書き写して、何度も確認したはずなのに、ゲームを再開しようとすると、「呪文がまちがってます」的な冷たいメッセージで門前払いを食らわされた時は、ほんとに「サントワ・マミー」
♪目の前が暗くなる~♪といった状態でした。ね、papalinさん!
2005年10月26日 08:38
 aostaさん、ドラクエⅠから始めた人の気持ち、お察しいただけますでしょう? あの「復活の呪文」がなくなったときの喜び、お察しいただけますでしょう?
 ケ・セラ・セラ、レット・イット・ビーなんて言ってられませんでしたよ。やり場のない怒りというのは、ああいうのを言うのでしょうかね。
2005年12月10日 23:47
 ブログの写真を、録音当時である1988年の写真に替えてみました。こんなだったかなぁ。
2005年12月11日 08:52
 写真の入れ替えは気づかれてはいないようですね。

この記事へのトラックバック