◆IL DIVO◆ すぎやまこういち 「ドラゴンクエスト」全集

画像
Koichi Sugiyama Game Music "DRAGON QUESTs" Tetsuya Muto, All Recorders and Guitar
URL : http://papalin.yas.mu/W201/

  ◇ジャンル: リコーダー、アンサンブル、
    ゲーム・ミュージック、一人多重録音
  ◇公開日: 2005年10月15日
  ◆録音日: 1990年頃~ (29歳~)
  ◆上記の英語の曲目名をクリックすると、
    Papalinの音楽サイトに直行できます。


 第2弾の発表は、リコーダー・アンサンブルによる、すぎやまこういちさんのゲーム音楽「ドラゴン・クエスト」シリーズです。演奏しておりますのは、リコーダー・アンサンブル "ムトウテツヤーズ"です。"大勢のむとうてつや達"とも呼ばれます。つまり、全部一人で演奏しています。

 (1)「ドラゴンクエスト 4

 (2)「ドラゴンクエスト 3

 (3)「ドラゴンクエスト 2

 (4)「ドラゴンクエスト 1

 みなさまのご感想を、コメント欄に是非書いてください。


【写真の撮影データ】
タイトル 「199x年 イタリアはモンタルチーノにあるトスカーナ大公の別荘にて」
カメラ機種名 EPSON Scanner GT-7600U(スキャナー)

にほんブログ村 トラコミュ リコーダーへ
リコーダー

この記事へのコメント

aosta001
2005年10月16日 08:11
「ドラゴン クエスト」はまっておりました。子供たちには、やりすぎるなと言いながら、深夜ひそかにゲームを進め、翌日こどもたちから、「お母さん、いつの間にこんなに進んだの?」と不信がられておりました。
ある時は、もう少しもう少しで夜が明けて、
気が付いたら、肩も背中もバンバンの硬直
状態。本当に「首が回らない」ことを体験したことがあります。
 papalinさんの演奏まだ、少ししか聴いておりませんが、いずれ”ぶわ~っと”書かせていただきます。
aosta001
2005年10月16日 08:14
間違って、データ-が消えてしまった時のあの音楽!!!
人生もこれで終りかと思うほどのショックでした。
sakura
2005年10月16日 09:58
最初この写真見たとき 石原裕次郎さんかと思いましたよ(笑)最近物まねで石原裕次郎さんされる方(ゆうたろうと名乗られているようですが)サングラスはずされてもご本人にそっくりで 驚いてしまいます。(ブログとは関係ない内容でごめんなさい・・・)
2005年10月16日 10:08
 aostaさん、ぶわ~っとコメント待っていますよ。僕もすぐ返事がかけるから(内容の良し悪しは別として)、何でもござれ状態の両手を広げた横綱のようなもんですわ。
 僕もドラクエにはすっかりはまりました。このドラクエ・シリーズだけをやりたいがために、初代ファミコン、スーファミ、プレステと買っていったのですから。ホント、専用機でしたね。就職一年目からはまりました。でもシリーズのⅦで挫折。Ⅷは買ってもいません。こんなことやりだすと、ゲームに没頭する時間は取れないやね~。
2005年10月16日 10:13
 ホント、あの頃も眠れませんでしたね。眠い目をこすりながら通勤しました。どこまでゲームが進んだかが同期入社の連中との共通会話。早い奴って驚異的なスピードなんだよね。だから、どこかで躓いて先にいけないと、ヒントをもらってました。また何を聞いてもよく覚えてるんだ、そいつが。(笑)
 でもスーパー・ママだったんですね。ゲームに男女差別はないのですが、ゲームにはまっている女性の姿って、あまり想像できないんですよ。うちはMamalinが一切やらないからかな。もう何年も僕もやってないけれど。子供との大切な共通の話題だったでしょう?
2005年10月16日 10:16
> データ-が消えてしまった時のあの音楽!!!
あれも、すぎやまこういちさんが作った曲(?)かなぁ。
言うにいえない悔しさ、誰にぶつけもできない、あの悔しさ、人間を大きくしてくれました。(本当?)
2005年10月16日 11:25
 sakuraさん、Papalinでも、石原裕次郎になれるということですかね。何でもよく解釈する楽天家のPapalinです。
 Papalinはコンタクトレンズが怖くてできないので、それと目が小さくて睫毛が下を向いているのでコンタクトレンズをつけにくいと思うので、基本的にサングラスはできないのです。何も見えなくなってしまうので。なので、メガネの上からかけられるサングラスを数種類持っています。みんなデッカイです。
 ものまねの人、ゆうたろうっていうんですか、見たことありますよ。物まね番組は嫌いじゃないので。よく特徴をつかんでますよね。物まねの上手い人に共通するのは、目がいい、特徴をつかんでデフォルメできる、物まねの対象を人物に限定しない...いろいろありますね。
2005年10月16日 11:32
 実はこの写真を、ヤマハのプレイヤーズ王国のPapalinのページに掲載していました。あるとき、ヤマハが「ピックアップ・プレイヤー」として、トップサイトでPapalinのドラクエのリコーダー演奏を取り上げたのです。10日くらい出ていましたでしょうか。なので、この写真は皆さんの記憶するところとなりました。この9月にヤマハから、プレイヤーズ王国では、一人1idを基本に規約を改正する旨が示され、12idを使って130曲くらいupしていたPapalinは、1個のidを残して全部他は消しちゃいました。早々と。そしたらその「早々と」について、「見せつけだ」とか何とかでまたお叱りをうけましたが。(やっぱり嫉妬以外のなにものでもないですね)
2005年10月16日 11:33
 それで、各プレイヤーのページに、写真等の画像ファイル(150×150ピクセル)を一つだけ載せられたのですが、それも一緒にお陀仏。最後に残した元祖Papalinのページだけは残したのですが、新生Papalinのページという意味もあって、この写真を却下して、いまのガーデン・オーナメント(植木鉢)に変えたんです。そうしたら、今度は熱烈なファンの方から「あの写真がもう一度みたい。ご自分の音楽サイトを作られると聞いたので、そちらで是非掲載を。」というリクエストがあり、ドラクエ版の画像はこれを復活させたというわけです。長かったね。
dogachan
2005年10月16日 12:01
そうそう!この「写真」ですよ!
プレ王での初めてのPapalinさんの「写真」!
いやぁ・・・カッコいいなぁ♪
ほんと僕も思いました。
(キザな裕次郎やな)って・・・笑。
だけど、「写真の下は見せられない」なんてコメント
つけてたでしょ?あれが良かった(笑)。
それがPapalinさんとの「音楽親友♪」の「始まり」
でしたから・・・。
sakura
2005年10月16日 12:33
Papalinさん dogachan 写真の下は見せられないってまさか・・・じゃないですよね(笑)
この写真にそんなエピソードがあったとは。
まさにエピソード1ですね。
2005年10月16日 13:58
 dogachan、僕の使っているブログは、新しいコメントを頂くと、その旨、メイルで送られるんです。内容もメイルで読めるんです。そしてURLを手繰ってここに来て返信するって仕掛けなんだけど、慌てていて、メイルの返信ボタンを押していたよ。何だか嬉しくて、すぐに書きたかったんだよね。
 忘れないうちに言っておきますが、Papalinさんぢゃなくて、Papalinにして下さい。僕にとっては、linがさんの意味なので、ぜ~んぜん問題なしです。早々とdogachanさんを、dogachanって呼んでいるPapalinだもの。そのほうが愛着あっていいなぁ、お兄ちゃん!
2005年10月16日 14:01
 しかし、物覚えがいいですね、dogachanは。僕なんてすぐ忘れちゃうから、ブログも同じ事を何度も書いているんだろうなぁ。当然、読み返したりしないけど。(笑)
 そのコメントは正しいです。アレが僕のギリギリボーイズのボーダーラインです。あれより下げちゃいけない。トリミングは非常に重要です。ただ、この写真も露出が多すぎるということで、もっと肩までくらいに変えた覚えがあります。
 そうですかぁ、それに親しみを覚えてくれたのですね。よかった~。
2005年10月16日 14:06
 僕のプレ王でのdogachanの印象は、ギターが上手くて、きれいな音を出すって事は当然だけど、このオジサン、やたら色んな人のとこに回って、音楽聴いて、コメントばっかり書いているなぁと思ったものです。でもそのコメントが、本当に心の底から書いている、相手を傷つけないように、言葉を慎重に選んで書いているってわかって、好感を持つようになったのです。
 僕も真似して、一所懸命、興味深いプレイヤーをみつけて、聴いて、応援メッセージなるものを書いてみました。そうしたら、僕のページに"応援"メッセージが入っていて、「Papalinさん、どうしてそんなに急いでいるの? あなたが端からメッセージを書いているのはみんなの知るところですよ。そしてそれには多くの人が心地よく感じていませんよ。」なるメッセージをもらった。腹の中が煮えくり返った。しかも匿名! こういう奴は死ねばいいと、血圧を上げていました。
2005年10月16日 14:13
 "応援メッセージ"はその名の通りで、応援するものであって、非難するものではないはず。僕もプレ王体験初期のころは、チャットの感じである人にメッセージを送ったら、「ここはそういう目的で使われるところではないので、次回からは自粛してください。」と怒られた。これはごもっともでした。でも、批判はしてないよ、全然。
 ネット社会のいろいろな体験をさせて頂いたプレ王、僕の今年の2月・3月のイベントでした。dogachanも同じ頃だよね。
 dogachanはとても相手の気持ちを気遣う人だから、こういうメッセージは来ないでしょう?
 今本屋で雑誌を立ち読みしてきたら、読まれるブログみたいな記事が載っている本があって、そのなかに「幾分自虐的でも、へりくだってというか、失敗しちゃったとか、そういう弱さを出したブログが読まれる。高圧的な文章は、わざわざ読みに来てくれた人に、不快感を与えるだけ。」とありました。
2005年10月16日 14:13
 自分のブログとdogachanのブログ・応援メッセージの2つが並んで頭をよぎりました。まだまだ修行が全然足りないのです。今後ともご指導ご鞭撻ご忠告など、よろしくお願い致します。行き過ぎたら、ブレーキをかって下さい。 >>> みなさまへ   Papalin
2005年10月16日 14:19
 おいおい、sakuraさん、そこまで言うか~?
 Papalinが言いたかったのは、腹部は露出に耐えないと言ってただけで、その下は...ちゃんと履いてましたってば~。
sakura
2005年10月16日 16:21
きゃ~~~ブログの品位を著しく低下させるコメントだったでしょうか~。
でも私はそこまではっきり言及しているとは思っていないんですけれど・・・
れど・・・
sakura
2005年10月16日 16:23
↑明らかに動揺しています~~~
2005年10月16日 16:29
 あはははは! sakuraさん、顔が真っ赤だよ。
 別に、そこまでは言ってないというsakuraさんの主張は正しい。僕が演出しただけですから。(笑)
 それも全部ひっくるめて、Papalinなのです!!!
2005年10月16日 16:30
↑明らかに肯定しています~~~
sakura
2005年10月16日 16:37
演出家としても十分やっていけます(太鼓判)
2005年10月16日 20:35
 光栄に思います。演出、嫌いではありませんが、飽きっぽい性格なので、同じことを二度やることが苦痛でね。(B型)
 太鼓判よりも大判焼の方が好きです。(?)
遠士朗(1)
2005年10月17日 17:19
Papalin様こんにちは。プレ王音友の遠士朗です。遂にドラクエ4が公開となったんですね。早速全曲試聴をクリック…。
すると解説付きで曲紹介までやっているではありませんか!もうびっくりでしたが、最後まで楽しく聞かせていただきました。最後の「さいなら」がたまりません。ああいったしめは私も大好きです。

曲ですが、プレ王にないものもぎっしりつまっており、もう感激の嵐でした。特に塔の音楽や洞窟の音楽、どんな手をしてるんだろう?と思うほどすさまじい動きに、私は固まっていました。半端な肺活量じゃ続かなさそうですね。本当に全曲吹いておられるとは思っても見ませんで、ただただ感激するばかりでした。
実はPapalin様の演奏を聴いて以来、FC版の(強調して…FC版の!)ドラクエ4を再びやりました。やはり3和音の織りなすパズル的な世界にまたまた感動しながら、ゲームを一挙に終わらせてしまいました。その後あちこち探してSFC版のドラクエ3というのを手に入れ、現在それをやっております。
私の場合ドラクエは5止まりで、6もクリアしたのですが、あれはどうもドラクエとしては…。
遠士朗(2)
2005年10月17日 17:20
そしてPapalin様の演奏を聴いて以来、私もこういったのをやってみたいという衝動に駆られました。でもオカリナは音域が狭く、私の所持しているのはオカリナの中でもまた音域が狭い種類らしく、私の下手さもあって「不思議の祠」のみできました。
年期も少なくリズム音程共に結構はずれた演奏になってしまったのですが、プレ王に申請中ですのでまたお暇なときにでも聞いてやっていただけるとうれしいです。

そんなわけで、とにかく楽しい有意義な一時を過ごさせていただきました。ありがとうございました。また3がアップされる日を楽しみにさせていただきます。5も是非作って下さい。

あっ!そういえばエスタークとデスピサロとデスピサロ異常進化とエンディングの曲が…。
考えてみれば、デスピサロって凄くかわいそうな男に思います。では長文駄文失礼しました。
塾の先生
2005年10月17日 19:36
こんばんは、むとさん。そしてみなさん。遠士朗はこちらでは、はじめまして。
懐かしいなぁ。いやいやゲームじゃぁなくて、むとさんに最初のメッセージ送った頃のことを思い出しました。たしか失礼にも「すげぇなぁ!」だったような記憶が。あれかれいろいろあって…。
ナレーション入りは予期してなかったなぁ。画期的国旗掲揚、きょうもご機嫌ようですね。
2005年10月18日 01:20
 遠士朗さん、ようこそ Papalin's World へ。
 プレ王で、格好よく宣言した割りには、まだ遅々として曲目upが進まないのです。(照)
 Papalinとしては、オープニングに、いきなり背番号18番のエースをどどどって持っていたのです。あ、BACHのことです。で、次は...というと、やっぱり親しみのわくもの・・・ドラクエですね、ということで、録音した順番どおりに、Ⅳ→Ⅲ→Ⅱ→Ⅰの順で公開予定です。プレ王では、各シリーズから5曲の抜粋でしたが、こちらのサイトでは、全部いきますよ~。それも、解説付きマスターテープを使って。ただ残念なのは、こんな世の中になるとはつゆ知らず、番組形式のオープニングやエンディングに、市販CDの演奏をバックで流しているんです。ですので、そこだけは著作権の関係でカットせざるをえません。でも、演奏した音楽が主ですから、いいですよね?
2005年10月18日 01:23
 遠士朗さん、元祖ドラクエにはまっているのですね。僕はもう怖くて手が出ません。何が怖いかというと、睡眠時間が今の4時間が何時間に減ってしまうのだろうかと。(笑)
 でも、素晴らしい作品ですよね。ドラクエのゲームも、流れる音楽も。涙がでそうです。しばらくは、過去の遺産で食いつなぎますので、また来て下さいね。
2005年10月18日 01:28
 遠士朗さんは、DTMの方かと思っていましたら、オカリナを演奏されるんですね。あれは難しい楽器です。その1:音程が不揃いなのが当たり前の楽器、その2:リコーダー以上に抑揚がつけにくい楽器、その3:やさしい音なので、静寂の中での演奏が求められる...まぁリコーダーもそうですけど。
 でも、難しい楽器に挑戦されたようで、upされたら、また聴かせてもらいます。
 Ⅴは、あはは...(汗)

> エスタークとデスピサロとデスピサロ異常進化とエンディングの曲が…。

 アレ、アハハ...(滝)
2005年10月18日 01:41
 塾の先生の突然のプレ王脱会は、かなり問題を投げかけたんですよ。私は詮索はあまり得意ではないので、未だに真相は知りませんが、塾の先生の「いろいろありまして...」という言葉で十分苦悩が伝わってきます。
 さて、応援メッセージ、そうでしたか。あの頃はPapalinも、プレ王をyasさんに教えていただいて、ネットワークの回線も太くしたので、 New World を見つけた冒険家のようにはしゃいでいました。なので、どなたから何を頂いたのか、失念してしまいました。プレ王は、idを始末してしまうと、送った応援メッセージまで消えちゃうので、ちょっと悲しいですね。
 実は、このナレーション入りがオリジナル・マスターなのですよ。プレ王は、それからの切り出しだったのです。
 この顔写真も、懐かしいですね。ありがとうございます。
遠士朗
2005年10月18日 11:02
返信ありがとうございます。ドラクエのはまりよう、私も凄く判ります。4をやっていたときも、2時間とか平気で過ぎてしまって焦ります。
それとすみません、エスタークとデスピサロ(標準)は同じ曲でしたね。まずは3の公開を楽しみにさせていただきまぁす。

そして私はDTMではなくオカリナ主体だったりします。とは言えオカリナも初めて1年半足らずの独学野郎なので、実力とかはまるっきりなのですが、とにかく「楽しく」をテーマに楽しんでます。DTMは、オカリナの不安定さをごまかす技術として使っていたり…。

そんなわけで、これからも宜しくお願いします。では失礼します。
2005年10月18日 12:54
 遠士朗さん、そうでしたか、いやこれは失礼致しました。僕が好きなのはやっぱり信州の隠れたスター:H2Oが歌う「想い出がいっぱい」だったので、DTMがお得意かと。でもそれは当っていますよね。上手です。
 皆さん、プレ王で遠士朗さんの演奏を聴いてみて下さい。近いうちにオカリナ演奏も聴けるようです。プレイヤー名の検索で、遠士朗 で出てきますよ。(告)
aosta001
2005年10月18日 15:13
遠士朗さんのサイトおじゃましてきました。
聴かせていただいたのは2曲。オリジナルの「カナリア」と谷山浩子さんです。カナリアはどこか哀調を帯びたメロディーと、オカリナの音色がぴったりで、ひと目ならぬ、ひと耳で(?)気に入ってしまいました。
谷山浩子は一時期大好きだった人で、いまも時々聞いているので興味深々でした。
これも、すごく、すごく、いい!です。
闘士朗さんのファンになりそうです。時間を作って全曲聞かせていただこうと思います。

aosta001
2005年10月18日 15:21
谷山さんの曲は”エッグ・ムーン”です。
谷山浩子、声も歌詞もメロディーも、一度聴いたら忘れられないものがありますね。
Hiroko'world。「不思議の国」という言い方がぴったりだと思います。
2005年10月18日 22:30
 aostaさん、遠士朗さんという獲物が見つかったようで、よかったですね。これがネットつながりの醍醐味かもしれませんね。友達の友達経由で、輪がどんどん広がってね。
 そうですか、あそこではいつもH2Oで満足しちゃっていたので、今度はオリジナルも聴かせてもらうとしますか。
2005年10月18日 22:33
 谷山さんは、中学校の時に、ちょっと「私はテレビぢゃなくて、ラジオを聴いてるの。」って感じの女の子がよく聴いていて、教わりました。なんだか、背中がこそばゆくなるような声でしたね。今はもう60歳近い? そんなわけないか。 でも...。
aosta001
2005年10月18日 23:12
確かにあの方は、年齢不詳ですね。もう、いいお年だとは思いますが、まだ60にはなっていないのではないかしら?
彼女の魅力は、声というよりその「世界」でしょうか。谷山さんの歌を聴いていて、突然世界が反転するというか、時間が歪むというか、もの凄くシュールな感覚に陥ることがあります。あの声で、この歌(歌詞)という落差も影響しているかもしれません。
最近の曲はほとんど知らないので、あまり大きいこと言えませんが。
2005年10月19日 00:10
 aostaさん、いや、谷山さんの特徴をよく捉えていらっしゃいます。あの声で、あの童顔で、あの歌詞。うんまさにそのギャップに興味がありましたね。シュールな感じ、そのとおりです。
aosta001
2005年10月19日 04:57
おはようございます。
「獲物」はないですよ。それとも、そんなふうに見えるの?
私にしてみれば、好きなことについて、もっともっと話したいという気持ちだけなのですが。塾の先生のところでは、トム・ジョーンズにそして、遠士朗さんのところでは、谷山浩子。どちらも、忘れていた頃を思い出させてくれる人に久しぶりに再会したような気持ちでした。懐かしいあのころの自分にも。
 でも、こうしてお二人をならべてみると、すごく、不思議なコンビです。
トム・ジョーンズと谷山浩子・・・
塾の先生
2005年10月19日 09:39
わはっはっはぁ!確かにトム・ジョーンズと谷山浩子に濃い相関関係を見い出すのは至難、至難。谷山さんの『ディライラ』なんてどんな感じになるんだろう?ましてや、お二人のデュエットなんて考えただけで卒倒しそうです。
 そういえば、谷山さんの曲は「みんなの歌」でもよく取り上げられますね。
2005年10月19日 18:29
 aostaさん、いい言葉が思い浮かばなくって、獲物になっちゃいました。でも、獲って食べはしないよね。(笑)
2005年10月19日 18:31
 谷山さんと、みんなのうた、うん合いそうですね。でも、最近のみんなのうたは、ちょっと毛色が変わっているからなぁ。堺正章の「北風小僧の勘太郎」が好きでした。年齢バレバレ。
aosta001
2005年10月19日 19:43
「みんなのうた」の谷山さん、「まっくら森」でしたよね。アニメーションも凝っていて、子供たちとこの歌が始まるのを、テレビの前で待っていました。「おかあさんといっしょ」の時間帯でしたね。しまった!私もバレバレです。おなじころだったのか、こちらの記憶は定かでないのですが、大貫妙子さんも「みんなのうた」で「メトロポリタン・ミュージアム」うたってませんでした?
そして、多分知ってる人は少ないと思うのですが、山田邦子の「サボテンがこわい」
これは、すごく面白い歌なのに、なぜかに知ってる人がいないんです。
どなたか、憶えていませんかー?
塾の先生
2005年10月20日 00:49
aostaさん、谷山さんの「恋するニワトリ」もよかったですね。大貫さんもいましたね。最近の「金のまきば」も不思議感覚がよかった。
山田邦子のって「サボテンがにくい」だったような?僕もはっきりとは覚えてませんが…。
それとは別に「虫まるQ」って番組の洋楽パロディご存じです?
むとさんはご存じないかなぁ?
2005年10月20日 01:46
 aostaさん、Papalinは残念ながら、全員知らない"新人類なのです。"
aosta001
2005年10月20日 04:32
塾の先生、おはようございます。
谷山さん、そんなにたくさん「みんなのうた」で歌ってるなんて知りませんでした。大貫さんも「メトロポリタン...」のほかの曲もあるんですね?
「みんなのうた」は、一時期よく聞いていましたが、ここ10年以上さっぱりです。気持ちの余裕がなくなったのでしょうか。
それから・・・ご存知だったんですね!!「サボテンがにくい」そうでした、「こわい」じゃなく「にくい」でした。意表をつく歌詞とメロディーで、それをまた、”山田邦子”がというところで驚きました。あれからも”歌手・山田邦子”は存続しているのでしょうか?
aosta001
2005年10月20日 04:38
「おじゃるまる」じゃなくて、「虫まる」ですか?洋楽のパロディ、面白そうです。
テレビは時間帯によって、見る、見ないがはっきりわかれている毎日なのですが、何時から、どこの局でやってるのでしょうか。
一度、聞いてみたいです。
塾の先生
2005年10月20日 12:35
こんにちは、aostaさん。いやいや、まずむとさんに、ご挨拶しなきゃ(^^) むとさん、こんにちは。ちょいと、ここお借りしてますです。
さて、aostaさん。そうです、『おじゃるまる」でも『じゃじゃまる』でもありません。『虫まるQ』です。子ども向けの「昆虫、動物何でもクイズ」的番組でもちろんNHK-教育です。残念ながら終了しちゃったみたいです。その挿入歌が最高だったんですよ。
本歌そのままで、いやそれ以上の素晴らしい演奏に乗せて、昆虫や動物さんたち主人公の替え歌なんです。それがまた凄いんだから。映像も笑っちゃいます。NHKがここまでやっていいんだろうかと、心配になってしまうくらい。
たとえば、ギルバート・オサリバンの『アローン・アゲイン・ナチュラリィ』→『スワロー・アゲイン~夏がまた来る』。CDやDVDは発売中だから、手に入れようと思えば可能なんですけど、さすがに家族には言えなくて…(笑)
aosta001
2005年10月20日 18:16
papalinさん、ごめんなさい、もう少しだけ、おかりします。
 
「むし丸Q」って終わってしまったんですか、残念です。CD買ってみようかしら。
G・オサリバン、「クレア」もよかったですね。エンゲルベルト・フンパーディンク、バート・バカラックといったひとも大活躍の時代でした・・・
2005年10月20日 22:05
 塾の先生、邦ちゃんが歌っていたの? みんなのうたで? そいつは知らなかったです。きっと楽しい歌だったのかな。 邦ちゃんのお友達という人を知っていて、よく素顔の邦ちゃんの話を聴きました。お笑い系芸人って、テンションを維持するのに、ものすごいエネルギーを使うみたいです。
2005年10月20日 23:09
 aostaさん、塾の先生、みんなのうたが、最近は、一部の人のうたになっているような気がするのは、Papalinだけでしょうか。
aosta001
2005年10月20日 23:49
こんばんは、papalinさん。
そうです。あの「邦ちゃん」です。先日たまたま「みんなのうた」というサイトを見つけて、第一番にこの歌をさがしたのですが、題名だけしか出てこなくて、とてもがっかりしました。この一曲を聞いただけですが、山田邦子さんに対する認識が変わりました。とても才能のあるかただと思います。
おまけに、アニメーションもすごく面白くてなぜ、みんな知らないのか不思議でした。
「みんなのうた」で一番印象に残ってるのは「小さな木の実」です。これは「私も!」という人いっぱいいますよね。いつ聴いても自分で歌っていても涙が出てきてしまいます。もともと、ビゼーの曲だそうですがpapalinさん、なにかご存知でしょうか。


aosta001
2005年10月20日 23:51
papalinさん、「邦ちゃんの素顔」、教えてください。
aosta001
2005年10月20日 23:59
「みんなのうた」が一部の人の歌になっている....もうずいぶん前からその傾向はありましたよね。どうしてこんな歌が?と、首を傾げたくなるような歌ばかり続いてた時がありました。アニメーションも歌も、作った人の自己満足としか思えないものも多く、「みんなで楽しめるみんなのうた」からは、遠くなっているような気もします。
同じような意見、何年か前の新聞にも投書がありました。
2005年10月21日 07:10
 aostaさん、おじゃるまる? 虫まる? 何のことやらさっぱりで、スミマセンです。
2005年10月24日 18:59
 10月20日の塾の先生、こんばんは。随分とお返事をサボってしまいました。(汗)
> 『アローン・アゲイン・ナチュラリィ』→『スワロー・アゲイン~夏がまた来る』。
 こういうセンスって、Papalinは大好きなのです。そういうのを某国営放送も電波に乗せるようになったのですね?
2005年10月24日 19:00
 aostaさん、ど~ぞ、ジャカスカ盛り上がって下さい。ご遠慮なく。
2005年10月24日 19:24
 aostaさん、「小さな木の実」ですか? 残念ながら、知りません。でもビゼーのメロディだったら、優しさのあふれる、可愛らしい曲が多いから、歌いやすいと思います。ベルガマスク組曲とか、いいですよね。ピアノ曲です。
2005年10月24日 19:26
 aostaさん、邦ちゃんの素顔ですか? 月みたいらしいですよ。(笑)
2005年10月24日 19:27
 aostaさん、「みんなのうた」、やはり似たような印象を持っておられた方がいたんですね。まぁ試行錯誤も大事だと思いますので、全否定はしませんけど。(考)
lavie
2005年10月29日 13:01
こんなところでコメントしてもaostaさんには届かないですよね。
でも、「サボテンがこわい」or「サボテンがにくい」はよ~く覚えています。とってもユニークな歌だったし、アニメーションもとっても奇抜でした。
やっぱり同じ時代を生きた人間!であることを確信しました。
papalnさん、このことをaostaさんにも伝えてくださいね。
lavie
2005年10月29日 13:08
そして「虫まるQ」もよく知っています。見てましたから。ずっと先のブログで話題に出てたとき、何のことかなって気になっていたんですけど、やっぱり、教育テレビの児童番組タイトルだったんですね。
主題歌はあまり覚えてないのですが、虫君キャラがとてもおもしろく、クイズも笑えてとても楽しかったですよ。大人が見ても十分いけてました。
でも、これは、割と最近の番組ですけどね。
このことも塾の先生にお伝えしてもらえますか?
lavie
2005年10月29日 13:16
そして、そして、ビゼーの「小さな木の実」ですが、音楽好きなpapalinさんならきっと知ってますよ。
歌ってあげられないのが、残念ですが、小学校の5.6年生の音楽の教科書にも載ってたと思いますよ。
音楽会でも歌ったことがあります。十数年前に流行りました。哀愁があって、秋にぴったりです。
これは、直にpapalinさんに伝わりますね。
時間の許すまま、ちょっと前のブログをのぞいてみちゃいました。知らない世界が広がってました。でも、知ってることって、なぜか書きたくなりますね。
lavie
2005年10月29日 13:31
そして、そして、そしてpapalinさん、
「おじゃるまる」はなかなか楽しいですよ。
ちょっと前に推薦版として「牛、くる」を見せてもらいました。泣けるよと言われていたんですが、ほんとにクライマックスシーンでは、おもわず涙がぼろぼろっとこぼれてしまいました。我ながら・・
もう小さい子はいなくて見るような機会もあまりありませんが、「いいものはいい」みたいです。
aosta001
2005年10月29日 13:45
わ~ん!lvieさん!
「サボテンがにくい」最高でしたよね!
そうでしたか。やっぱり!
!マークだらけになってしまいましたが、!マークでも伝えられない気持ちで一杯です。
じゃじゃまるも、おじゃるまるも、虫まるもみ~んなハナマルです。
aosta001
2005年10月29日 13:52
lavieさん、こんなところでも、あんなところでも、ちゃんと見てますよ。lavieさんこそ、こんなところで、「サボテンがにくい」のコメント見つけてくださったではありませんか。とても、うれしかったです。
lavie
2005年10月29日 16:58
キャア~ aosta001さん、こんなところで会えるとは!!!
「サボテンがにくい」はどういう状況で、どこで見たのかもはっきり覚えています。実家で見てましたから。アニメは、ねんど細工のようでしたよね。おもしろい歌でしたね。
時代は違いますが、山田邦子の「やまだかつてないテレビ」もおもしろかったです。
aosta001
2005年10月29日 17:08
そうです。粘度細工です!
あれは多分「コマ落とし」という古典的な手法で撮ったものだと思いますが、それがまた、なんとも効果的でした。
「やまだかつてないテレビ」名前は知っていましたが見たことはありませんでした。
今考えるとすごく残念です。
2005年10月29日 23:25
 lavieさん、どうやら、lavieさんとaostaさんの守備範囲は相当広いようで、既にホストなしで盛り上がっているようですね。
 でも、Papalinは、このブログのオーナーなので、誰から、何月何日何時何分に、どの記事に、どんな内容のコメントが来たのか、全部メイルで知らせてもらえるから、見落としは多分ないと思うのですが、皆さんは大変ですよね。すごく尊敬しちゃうですよ。
 ということで、今回はお知らせしなくても大丈夫だったようですね。(ニコ)
2005年10月29日 23:51
 lavieさん、そうそう。勝手に手が動いて書き込んじゃうくらいの乗りでいいのです。
 ビゼー、さてなんだろう。「アルルの女」か「カルメン」あたりかなぁ。
2005年10月30日 00:05
 lavieさん、おじゃるまるは、楽しくて、でも泣かせてくれるって、どんななんだろう。何はともあれ、「良いものは良い」のです。そしてその判断基準は、"自分"でいいんですよね。
2005年10月30日 00:14
 aostaさん、lavieさん、盛り上がってますね。やっぱりお二人は近い年齢かもしれませんね、なんて早計かな。aostaさんの最後の一行・・・ハナマルですっていうの、よくできました。三重丸の花丸です。
2005年10月30日 00:15
 aostaさん、lavieさん、Papalinとしては、頭のてっぺんから足の先まで、なめまわされている感覚です。(恥)
2005年10月30日 00:56
 lavieさんとaostaさんの会話に飛び入りです。なんだか思い出してきたぞ~。邦ちゃんの歌って、ファルセットで歌ってなかった? 僕の思い違いかなぁ。
 それにしても、きゃ~とか、わ~んとか、宝塚に憧れてる少女みたいだなぁと感じたのは僕だけ? 確かに、Papalin相手に、こうは言えないわなぁ。(惑)
2005年10月30日 01:00
 aostaさん、やまかつ、見てなかったのですね。それは、Papalinのリコーダー演奏を聴いたことがないのと同じくらい不幸なことです。(黙)
塾の先生
2005年10月30日 01:07
僕もぺろぺろ(笑)
lavieさん、むとさんに取り次いでいただきましたです。
「むしまるQ」、ご存じでしたか?いやはや僕は嬉しい(^^)
進行役のお嬢さんもクイズの回答者のみなさんも強烈な個性派揃いで、楽しかったですよね。さらに僕がぶっ飛んだのが挿入歌の数々。こんなのを放送しちゃって、大丈夫なのかって心配するくらい。僕らの世代で洋楽好きには絶対知っててもらいたいです。
「おじゃるまる」。あれも捨てがたいです。泣けると言えば「クレヨンしんちゃん」の『嵐を呼ぶ戦国大合戦』ご存じですか?あの手のアニメの中では1,2の傑作ですぞよ。もしご覧になっていらっしゃなければ、どうぞご覧あれ。
2005年10月30日 09:47
 塾の先生のコメント欄を業務連絡で使ってしまいまして、すみませんでした。でも、これで顔合わせができましたので、Papalinはお役御免でいのかな?
 それにしても、みなさんよく覚えていらっしゃる。感心します。職場でも、昔のアニメやマンガの話に花が咲くと、結構みんなオタクしてるんだよね。僕はそれを聞いて「ふ~ん」とうなずいているだけです。テレビ、写らなかったしね。
lavie
2005年10月30日 10:10
塾の先生、こんにちは。
あらためまして、はじめまして。
papalinさん、この場をお借りしてお話ししてもいいですか?
「クレヨンしんちゃん」はいまだにTVでも見てます。「戦国・・」はTVでも2回ぐらい放映されたので見ましたよ。「大人帝国の逆襲」も泣けましたね。しんちゃんがあまりにいい子だったので、次回作は、おもいっきりはじけたということでしたが。
lavie
2005年10月30日 10:14
コメントが80個目なんですが、これは、過去最高なのでは?
話っていろいろは方面に発展していくのですね(感)。
2005年10月30日 11:57
 lavieさん、塾の先生、どうぞワイワイガヤガヤやってください。公開井戸端にて。(笑)
2005年10月30日 12:02
 aostaさん、これで82個目のコメント。どこぞの地方銀行の回し者ではありませんが、82って記憶にないですね。すごいことです。
 話が発展しているのか、発散しているのか、わかりかねますけれど...。(笑) その中の何件が、少しでもブログの中身に触れているコメントなんだろう...。初めて訪問した方は、異様に思えるかもしれませんね。でもそれはホストであるPapalinの好みなのですから、ぜ~んぜん気にせず、これからも続けましょう。ちなみにこのコメント、100件にしてみますか? コメントの多さコンテストがあったら入賞しますかね。
a0sta001
2005年10月30日 12:25
コメント100件、多分、そんなに苦労しなくても到達しちゃうと思いますよ。
話題を攪乱している責任の一端は、私にあるかもしれません。責任を感じて100コメントに挑戦したいと思います。
「コーチ!!お手合わせ願います!!!」
aosta001
2005年10月30日 12:35
ただ、ここまでたどり着くまでの時間がかかること!えんえん、スクロールしてると、めまいがしてきそうです。
aosta001
2005年10月30日 17:59
lavieさ~ん、塾の先生~!
papalinさんがお呼びですよ~~
塾の先生
2005年10月30日 20:37
呼びました?(笑)
確かにスクロールするのは大変ですね。でも、一番最後の部分にたどり着ければいいのなら、画面の一番右側にある棒の部分(何か名前あるんだろうけど)で右クリックすると、便利な「窓」が出てきます。そこで「下」を」クリックします。すると、あらあら不思議、最終部分に飛んでくれますです。お試しを。
それはさておき、一に一回はここへやってきてコメントを書くことを日課してみますか(^^)どこまでコメントが伸びていくことになるのかな(笑)むとさんの「あのなぁ、おめえらなぁ。」っていう困惑顔がディスプレイに今にも表示されそうで怖い気もしますが…。
2005年10月30日 21:57
 「よし、aosta! あの夕日に向かって走るんだ!」って、青春スポ根ものですか? 100コメント、共に頑張りましょう。
2005年10月30日 22:01
 aostaさん、塾の先生がいいことを教えてくれたようですね。一発で一番下まで行く方法を。
 それと、aostaさん、いつも「ニックネーム」欄にaosta001って書いているでしょう? ニックネーム欄をダブルクリックしてみて。"aosta001"って出てくるから、それを選択すれば、ミスタッチも防げます、はい。
lavie
2005年10月30日 22:15
papalinさん、帰られたんですね。ここでお会いできましたね。ちょっと目を離した隙にこんなに盛り上がるブログって?!
aostaさん、そうなんです。ここにたどり着くまでに目がぐるぐるして頭が痛くなってしまうのです。でも、ホントに塾の先生にいいことを教えていただきました。早速次から使いましょう。
ニックネーム欄のクリックは、ちょっと前からやってますよ。papalinがどこぞのコメント欄で教授してましたからね。見逃してませんよ。それで、今何個目?
lavie
2005年10月30日 22:19
今、やってみました。早いです。ちなみに上もできます。学習しました。上、下、上、下といち早くたどり着くので、また、コメントを書く気になります。今何個目かもすぐにわかります。
2005年10月30日 22:59
 aostaさん、奥の手を使って、お友達を呼び出しましたね。なかなかやり手ですね。
2005年10月30日 23:27
 塾の先生、緊急呼び出しへの迅速なるご対応、恐縮でございます。実は、縦スクロール・バーの下の矢印マークに、そんな機能があったなんて、Windowsの基礎トレをもう一回やらないといけませんね。目からウロコでした。そして、金曜日には、仕事で使うExcelのセルの番地が表示されるところ(画面左上です)は、てっきり表示域だと思っていたら、入力可能なんですね。だから、パスワードをつけて隠しておいた列(例えばB列)も、アドレスを例えば"B3"みたいにダイレクトに指定すると、列こそ見えませんが、B3セルに書かれているものはしっかり見えちゃうんですね。これもウロコでした。慢心してちゃいけませんね。(笑) でも先生にいいことを教わりました。先生のブログで「意外と知らないWindows基礎用法」なんてやってくれると嬉しいな。
2005年10月30日 23:30
 塾の先生 ---> むとさんの「あのなぁ、おめえらなぁ。」っていう困惑顔がディスプレイに今にも表示されそうで怖い気もしますが…。

 半分当っていたりして。だって、どこまでお返事を書いても、書いても、全然ゴールに到達しないんだもの。ゴールがどんどん先に行っちゃうし。(疲)
2005年10月30日 23:40
 lavieさん、これで94個目です。カウントダウンにはまだちと早いかも...ですね。
 ニックネームのような欄での間違い。うちはみんなで同じPCを使っているので、知り合いのブログや掲示板に書き込むとき(いや、自分のホムペの掲示板も同じだ)に、僕は間違ってアシュピンのパパになっちゃうし、アシュピンのママも間違ってPamalinになっちゃうし、大変なのです。
2005年10月30日 23:42
 lavieさんの少女のような嬉しそうな顔が浮かびます。でも、顔のところには、モザイクがかかっています。(笑) ということで、95個目、完了いたします。
aosta001
2005年10月31日 00:08
はい、奥の手を使って「召喚」させていただきました。
2005年10月31日 00:24
 召喚したら、来ちゃうというのもスゴイなぁ。ひょっとしてaostaさんは手品師? <97>
塾の先生
2005年10月31日 00:38
いやはや、凄い、凄い。100コメントsまで2、3日かかるのかなぁと思っていましたが、もうそこまで!
せっかくですので、もう一つ僕がよく使う小技(小枝じゃないよ)これだけ長いページの中から、ある特定の語句探したくなったとき、どうなさいます?
今度は画面一番上に注目。「編集」ってとこをクリック。その中の「このページの検索」をクリックすると「窓」忽然と姿を現しますね。「検索する文字列」の横に探したい語句を入力して、「検索する方向」を選びます。今ここではページの一番下にあるので「上へ」がいいはず。では試しに「みんなのうた」と入力してみましょう。で、「上へ」を選んでから「次を選択」をクリック。すると…。あっはっ!僕のコメントでまず止まちゃった。で、さらに「次を検索」。ほれほれ、見つけてくれますね。
塾の先生
2005年10月31日 00:41
そうそう、ここの記事はもともと何だったっけ。な~て怒られそう。
2005年10月31日 07:04
 塾の先生、おはようございます。
 そうですね、検索機能は欠かせません。僕もよく使います。この中に必ず「みんなのうた」があるはずだ・・・というときは、ご紹介頂いた方法でいいのですが、「みんなのうた」で盛り上がったのは、何時のどのブログだったかな? というときはどうします? <99>
2005年10月31日 07:07
 あれれ、Papalin、まだ寝ぼけているみたいで、100コメント行っちゃいましたね。ま、とりあえず
 <祝100コメ>
ということで、おっといけない、次を書いてしまったよ。<101>
lavie
2005年10月31日 18:33
おめでとうございます。101コメント!
パ~ンとクラッカーを鳴らすような絵文字は出ませんか?って言ってたらpapalinは出してくれそう!
でも、帰宅してブログのホームページを見たらあっさり101だったので、実は、ちょっとがっかりしたlavieでした。100達成に貢献できませんでした。
でもまた塾の先生から裏技を教えてもらいました。使ってみます。
sakura
2005年10月31日 18:52
こんばんは。

(^-^)//^-^)//^-^)//:*:゚'★。:*:♪゚'☆ぱちぱち【オメデ隊】
★:゚*☆※>('-'*)♪オメデトウ♪(*'-')<※★:゚*☆
オメデトビーム!! (ノ・_-)☆*+:*+:*+:*+::*+:*+:*+:*+:*+:*+:☆ピーー☆

こんな感じでいかがでしょう。
lavie
2005年10月31日 20:16
早速、sakuraさん、ありがとうございます。
すばらしいです。パチパチ!!!
2005年11月01日 01:43
 lavieさん、今度は150コメントも、15000カウントもありますから、今度は塾の先生秘伝の策略で、頑張ってみて下さい。お祝い、ありがとうございます。(それ以上は何も出ません・・・笑)
2005年11月01日 01:45
 sakuraさん、いつの間にそんな技を覚えたの? それもブログの旅のおかげかしら。
2005年11月01日 01:55
 sakuraさん、aostaさん、ありがとう。勇気百倍ですね。こういう派手なコメントもいいなぁ。また頼みます。
2005年11月01日 01:56
 いっけね。またaostaさんと、lavieさんを間違えてしまいました。スミマセン。
sakura
2005年11月01日 02:02
※q(^‐^*)/※ファイトォオオ!!※\(*^‐^)p※ チアガール♪
2005年11月01日 02:15
 sakuraさん、ありがとう。
 本日はこの暖かなメッセージを胸に、床につきます。ありがとう。
lavie
2005年11月01日 19:43
名前間違い?(クスッ)
おちゃめなpapalinですね。こういうのをpapalin流にいうと大好きな「すっとぼけた」になるのかな。
そんなpapalinが好きです。
でも、昨日の就寝タイムが2:15。う~ん、これは気になります。papalinの健康を考えてコメント数を自粛しようかと考える私です。
と言いながら着実にコメントしてますが。
2005年11月02日 00:20
 lavieさん...
> こういうのをpapalin流にいうと大好きな「すっとぼけた」になるのかな。

 大正解です。今日(もう昨日か...)は冴えていますね。その通りです。

> そんなpapalinが好きです。

 告られてしまいました。でも、僕には愛する妻も子もいて...そのぉ...。
lavie
2005年11月02日 18:16
すっとぼけpapalin、大○きです と言いたいところをpapalinファンからpapalinを奪って?はいけないので以上のような軽~い表現にしてみました。
「すっとぼけた」大好きpapalinならOKですよね。
それにしてもpapalinは大スターになったので私の手の届かないところへいってしまいました。ってこれもOKですか?
このコメントでこの項打ち止めかな。
aosta001
2005年11月02日 21:24
lavieさん、なんのなんの!水面下でひそかに増殖し続けているこのブログ、
♪どこまでいくやら。どこまで行くやら。♪

lavie
2005年11月02日 22:08
きゃ~aostaさん、打ち止めにしたかったのに。得意の上下上術で見ると114ですよ。これで115。もう、ブログが壊れるまでする?永遠に書けるのかなあ、実験開始!(ってなんの実験?なんだろう)
lavie
2005年11月02日 22:12
ついでに気になるところを
<大正解です。今日(もう昨日か...)は冴えていますね。>の<今日は>の「は」です。
2005年11月03日 00:53
 lavieさん、手の届かないところへ行ってしまったって、背中に行っちゃったってこと? 最近、元々かたかった身体が余計にかたくなっちゃって、辛いですわ。

 私はいつだって、田舎のオヤジですよ。俺は田舎のプレスリーって感じでございます。今まで通りにいきましょうよ。
2005年11月03日 06:41
 aostaさん、lavieさん、このブログは、永遠に行き続けるのではないでしょうか。だって、ゲームの音楽の各曲について論じたら、それだけで20ブログ×2(お返事)は、わけなく行っちゃいましょうし...。
2005年11月03日 06:52
 スゴイ人気ブログだよなぁ、テーマや本文はあまり関係ないけど...。(笑)
 壊れはしないと思いますが、いいですよ、井戸端を有効活用してください。しかし、その「きゃ~」ってのが、年齢不詳なんだよなぁ。
2005年11月03日 06:56
 lavieさん、意識して書きましたよ、"今日は"って。だって、よくボケかましていたじゃないですか、天然○○らしきところをちらほらと。

 でも、言われてみると最近はコメントの内容も文体も変わってきましたねぇ。何か変化があった?

 それと、重箱の隅はつつかないで、おおらかに、ぶわ~っと行きましょう、行きましょう!
lavie
2005年11月03日 08:41
内容はともかく、文体も変わってきましたか?
一皮むけたのかなあ?このブログのおかげで◎
Cest La Vieですよ。
2005年11月05日 06:50
 lavieさん、一皮むけましたか? 人間一回り大きくなったってことでしょうか。
 ところで、 C'est La Vieってな~に?
lavie
2005年11月05日 10:08
もちろん、I'm Feeling Luckyで調べてね。
aosta001
2005年11月06日 01:01
lavieさん、Cest La Vie,ドリス・デイの歌と関係あります?
2005年11月06日 06:01
 lavieさん、C'est La Vie というのは、「それが人生」から「しょうがないね」まで、幅広く使える便利な言葉なのですね。Googleは便利です。
 ところでlavieさんって、加山恵美さんなのですか?お綺麗ですね。ぜひともお友達になって下さいませんか? (変わり身の早さで勝負!) 今度、オフ会でもご一緒に...。
2005年11月06日 06:46
 aostaさん、lavieさん、ドリス・デイで検索すると、薔薇色人生、エディット・ピアフの"La Vie En Rose"が引っかかってきますね。
 さて、aostaさんのこのスレをlavieさんが見つけてくれるかどうか...。
aosta001
2005年11月06日 09:07
papalinさんは見つけてくれました。
lavieさんも、きっとそのうち気が付いてくれると思います。
2005年11月06日 09:11
 だといいのですが。
 Papalinは「新着コメント到着」というメイルが飛んでくるので、見落とすことは皆無です。ただ、コメントを書きかけで席を外したりなんかして、戻ったときにはもう送ったつもりになっている...というような失敗はあるかも知れません。
 それより、aostaさんたちが、僕からのコメントに目を通すことの方が、よっぽど至難の業ですよ。(真)
aosta001
2005年11月06日 10:59
一緒に呼んでみましょうか?
「lavieさあ~ん!!」
lavie
2005年11月06日 11:17
はぁ~い、呼びました?
なんだかloveコールが聞こえて。
lavie改めloveにしようかな。(aosta2もありますが)
<Cest La Vie,ドリス・デイの歌と関係あります?>私は、洋楽関係には、詳しくないので、でもpapalinが答えを出してくれているようですね。
「C'est La Vie」は「気ままに行こう♪」という意味が気に入ってます。
lavie
2005年11月06日 11:21
papalin、まだ人海戦術というのも捨てたもんではありませんよ。こつこつとホームページのコメント数欄を見て、増えていれば、あっ、お返事があったんだなと思い、ブログを遡るわけです。もう、この手続きにも熟練してきました。
lavie
2005年11月06日 11:29
<エディット・ピアフの"La Vie En Rose">なら知ってます。歌えますよ。大好きです。
<加山恵美さんなのですか?>
これについては、はあ~?
「I'm Feeling Lucky」だと私は、そうなるのですか?また、後で見てみましょう・・・(困)
2005年11月06日 11:49
 スゲェ。呼んだらホントに聞こえるんだな。こりゃスゲ~ぞ。オラ信じられねぇだ。(驚)
2005年11月06日 11:57
 lavieさん...
> 「C'est La Vie」は「気ままに行こう♪」という意味が気に入ってます。
 それは良かった。ちょっと長いので、今までのlavieが僕はいいと思います。loveに変わったら、lavieさんは、嫉妬の嵐の中で生きていけませんよ。(笑)
2005年11月06日 11:59
 lavieさん、コメント数の数字は、どこかに書いておくの? それとも頭の中? いずれにしても、スゴイことです。僕には真似できないと思います。(敬)
2005年11月06日 12:02
 lavieさん...
> <エディット・ピアフの"La Vie En Rose">なら知ってます。歌えますよ。大好きです。
 すごいですね。僕は知りません。ちょっと歌ってみてください。

PS:そう、I'm Feeling Happyだと、そうなります。
aosta001
2005年11月06日 22:28
映画「知りすぎていた男」(多分、ヒッチコック?)の中でドリス・デイがうたった
”que sera sera,what ever will be,will be"の歌詞で始まる歌「ケセラセラ」
意味は「なるようになる」でしたっけ。
英語でないことは確かです。
語源が近いような気がします。
2005年11月06日 23:50
 ケ・セラ・セラってスペイン語らしいですね。
 英語だと、 Let it be! でしょうかね。
ttt
2006年05月17日 20:51
DQの音楽にはまりそうてかはまってるw
DQ2DQ3が特に好きだな~w
リコーダで一人でどうやってるかな~?多重録音?
まあそうきにすることでもないかw




2006年05月17日 23:32
◆◆ 多重録音? tttさんへ

 ご名答、当たりです。
 なんで多重録音するんでしょうね。
 友達いないから~~~。(笑)
dogachan
2006年05月18日 00:52
友達いない?
ここに居るじゃん。
僕が、そして皆さんが♪

(って・・・陳腐なコメント!苦笑)
2006年05月18日 01:05
◆◆ ここに居るじゃん。 dogachanへ

 そうでした。大切なお友達を忘れていました。でもリコーダー吹きの友達が近くには居なくてね。
ttt
2006年05月26日 21:13
中2です・・
なんとなくリコーダをやっていますが
アルトリコーダよくわからない!!
テノールの低いドがだせない!!
ていう問題に直面してます。
中学生なのだから青春したい!!と思っても
恋の方程式ゎ難しい!!
なぜかいきなり恋の話に変わってる!

なんとなくDQがすきでした僕ゎ
初めてドラゴンクエストⅢ
を友達から貸してもらった(ゲムボーイカラー)
最初ゎど~ゆうストーリだが楽しみしてました。
そしてゆうまでもなく面白かったが友達がいきなり
かえしてといはれたので しぶしぶ友達に返しま
した。それで僕ゎDQⅢをやってるつもりで
DQの音楽をきいていたら はまってしまいました。
ww 以上
2006年05月26日 21:36
◆◆ 問題に直面してます... tttくんへ

 中2ですかぁ。僕のブログの読者の最年少かもしれないね。どうもありがとう。

1)アルトリコーダーわかんない...

 ソプラノ・リコーダーより5度低い楽器です。だから、全部の指を塞いだ状態の音が、ソプラノなら"ド"だし、アルトだと、ド>シ>ラ>ソ>ファと5つ下がって"ファ"になります。平行移動しただけですよ。

2)テノールの低いドが出せない...

 Papalinも未だに失敗します。アルトの"ファ"も出なかったりして。(笑)
 まず、"ド"のひとつ上の"レ"は出ますか? 出たら、タンニングをしないで、そのまま小指を下ろして"ド"が出ますか? 出なかったら、足部管(一番下の管)を調節して、出るところを探しましょう。それで、レ⇒ドと出来るようになったら、その位置がtttくんのベストポジションです。足部管と中部管のジョイント部分に、マジックかカッターで印でもつけておきましょう。あとはひたすら慣れるまで練習です。(頑)

DQの音楽は、非常に質の高い、いい音楽だとPapalinは思っていますよ。(嬉)
ttt
2006年05月27日 18:46
アドバイスありがとうございます。
何とかがんばって練習します!!
そしてなんとか上手に曲を演奏したいですw

前みたいに雑音わやだ~!

てゆうことなので
がんばるぞ~!!
2006年05月28日 00:07
◆◆ 上手に曲を演奏したい... tttくんへ

 上手になりたい! その気持ちがあれば、きっとtttくん(くんでいいかな?)は上手になります。

 年を取ってくると、若い人にあれやこれやと言いたくなってね。つまらんことを書いてしまったかなと心配していたんだ。でも、通じたみたいで嬉しいです。

 テナー・リコーダーで、一番低い"ド"の音がでなくても、そんなに気にすることはないよ。そのうち出るようになるから。
2008年05月09日 08:46
今日の記事にリンクさせていただこうと来てみたら、これ・・・全部聴くのに2時間もかかるんですね~!!
Papalinさんのナレーターがまたいいですね~。(ちょっと笑えたりして・・・。写真もカッコイイです!)
Papalin
2008年05月09日 21:18
◆◆ これ・・・全部聴くのに2時間も

Ceciliaさん、ありがとうございます。
そうなんですよ。(^_^;)
IL DIVO Papalinもおかげさまで32時間を越えました。初期の作品であるドラゴンクエストが2時間。同じくバッハのチェロ組曲は2時間20分。しかもこちらはナレーションなしで。これでこのサイトが立ち上がったようなものです。

写真も90年頃のものを使っています。あの頃はまだ鎖骨もありましたし、肩も尖っていましたっけね。
(^_^;)

ナレーションは、当時友達にあげるのにカセットテープにダビングしていて、それぞれ60分テープや90分テープに空き時間を作らないように目一杯時間を使って作っていました。それをそのままアップしちゃったわけです。工藤静香、似てません?
 

この記事へのトラックバック