何てったって キャンディーズ

画像
 とても好きでした。特に蘭ちゃんが

 僕自身が彼女達より「年下の男の子」でした。この歌からだったと思うのですが、3人の並び順がかわって、蘭ちゃんがセンターを取るようになりました。わぉ~でしたね。

 解散はとても辛かったです。最後のシングル:「つばさ」を、僕の偏見で、リコーダー・アンサンブル+ギター+ピアノに編曲して、高校の文化祭でのリコーダークラブの定期演奏会で演奏しました。高校3年の夏の思い出です。ちなみに、その前の年は、狩人の「あずさ2号」を編曲、演奏しました。

 話をキャンディーズに戻して...「早春賦」というLPレコード2枚組みのアルバムがありました。買いました。(A面+B面)×2で、計4面あり、1面は3人一緒に、残る3面は、一人1面ずつの構成になっており、そこは全て彼女達が自分で作詞した曲で、一部は作曲も自分でした曲が綺羅星の如く、並んでいました。蘭ちゃんのちょっと大人っぽいけど、甘~い曲がお気に入りだったのは当然ですが、美樹ちゃんの軽快でコミカルな曲にちょっと驚かされたりしました。でも好ちゃんの記憶がないんだよな~。

 これはリバイバルCD:¥2000


【写真の撮影データ】
タイトル 「何てったって キャンディーズ!」
カメラ機種名  EPSON Scanner GT-7600U(スキャナー)

この記事へのコメント

dogachan
2005年09月21日 01:47
こんばんは!
僕は、右のスーちゃん!(マジ!・・・笑)
記憶がないってか!オイラはスーちゃんしか記憶が無い!?
一応(?)キャンディーズは好きだったのですが、レコード買うお金が無かったの・・・。
2005年09月21日 01:56
ゴメン! この早春賦ってアルバムの中の曲が記憶が薄いのであって、ハートのエースをはじめとする彼女のリードボーカルは鮮明に覚えていますよ。
sakura
2005年09月21日 05:51
おはようございます。
ごめんなさい。キャンディーズにはあまり思い入れがありません。しかしスーちゃん キャンディーズ時代は私の中では注目度が低かったのに女優としてみごとに開花しましたよね。ほんとうにきれいだと思いましたよ。
アルバムのようなファッションも当時は露出気味のように感じましたが今ではぜんぜん普通です。
sakura
2005年09月21日 06:43
キャンディーズといえば・・・南海キャンディーズ注目度UPです。妻夫木君とコマーシャルにでているシズちゃんかわいいですね。(妻夫木君もいいですが)
2005年09月21日 07:17
 女優として...ということであれば、蘭ちゃんも国営放送の朝の連ドラにでたし、まぁ大根役者ではないと思いますが...。
 確かに。キャミソールというやつですね。初めて見たときは、どう見ても下着としか見えなかったんだけど...。
2005年09月21日 07:20
 南海キャンディーズ、、、う、知らない。コメディアンみたいですね。僕はTVを殆ど見ないので...。スミマセン。
tetu5252
2005年09月21日 08:57
キャンディーズ、あまり思いいれありません。ごめんなさい。ペコリ。むしろピンクレディ派だったな僕は・・・(#^.^#)
aosta001
2005年09月21日 10:12
キャンディーズとピンクレディ。
どちらも、一つの「時代」を作ったグループですね。
 私も、どちらかと言えば、ピンクレディかな。なんと言っても、あの振りは衝撃的でした。
レイ
2005年09月21日 11:12
こんにちは~♪
キャンディーズ、お好きだったんだ・・!
3人の中では、スーちゃんの顔が一番好みかな・・・?

私は、芸能人のファンになるってことが、今までほとんどなかったんですよ。
唯一、好きだったのが、山口百恵。
でも、レコードも買ったことないんだから、ファンといえるかどうか・・・(笑)
sakura
2005年09月21日 17:29
こんにちは。
私もどちらかというとピンクレディー派でした。職場でいまでもその振り付けで歌える人います。私は踊れません。そういえば高校の物理の先生も熱烈なファンだって言ってたこと思い出しました。
高校は妻夫木君が主演の さよならクロ(実話) の高校です。在学中はその話知らなかったんですけど。(Papalinさんはその映画ご存知ないかも)

コメディアン 最近はお笑い若手芸人 なんて呼ばれてます。

そう言えば妻夫木君主演の映画ウォーターボーイズのロケに使われたプールってそちらのほうじゃなかったかしら(こちらもご存じないかも)
labie
2005年09月21日 18:06
キャンディーズの最後のシングルって「微笑み返し」じゃあないんですか?この世代の?人ってキャンディーズ、好きですよね。職場の人もよく、さよならコンサートに行った話をしています。私は、個人的に山口百恵が大好きでした。そして、歌は聖子ちゃんも好きです。
aosta001
2005年09月21日 19:42
sakuraさん、こんばんは。今夜は妻夫木君の話で盛り上がりましょう! 「さよならクロ」見てますよ。こちらに家を建てるまで、松本の旭町に住んでおりました。
 そう、深志のすぐそばです。「ウォーターボーイズ」以来の彼のファンです。もちろん、「さよならクロ」も見ています。松本には4年ほどしかおりませんでしたが、よく知っている場所が、とても懐かしかったです。
 「スローダンス」も毎回見ていましたが、やっぱり、「オレンジデイズ」が一番よかったように思います。最終回、泣いてしまいました。何回見ても、やっぱり涙が。
 変わったところでは、「砦なき人」。あのエキセントリックな妻夫木君にも、すっかり、魅せられてしまいました。
 これからが楽しみな、役者さんですね。
ちなみに、「いま会いにいきます」のロケは、ここ原村でも、撮影されたようです。こちらは、まだ見ておりません。映画がヒットしてから、観光客が増えたという話です。
塾の先生
2005年09月21日 20:46
 こんばんは、むとさん、みなさん。
 盛り上がってますねぇ。
キャンディーズも百恵ちゃんも聖子ちゃんも好きでしたが、僕は浅丘めぐみが好きでした(^^) ドーナッツ版今でも大事に持ってますです。
 でも歌としては、聖子ちゃん、百恵ちゃんほどは歌い継がれていないですね。めぐみちゃんのはないけど、百恵ちゃん聖子ちゃんのCD、家にあるもんなぁ。
 では。
lavie
2005年09月21日 22:06
みなさん、こんばんは。
「オレンジデイズ」とってもよかったですね。久々によかったドラマです。妻夫木くんはもちろんよかったですけど、柴崎コウがとっても上手でした。彼女の笑顔は、素敵で、大学なんかの青春?時代を思い出しました。
2005年09月21日 23:34
 tetu5252さん、キャンディーズは続くピンクレディと比べたら地味でしたからね。でも僕は、ドリフのアシスタントをつとめていた頃からの列記とした蘭ちゃんのファンです。彼女のマジなおとぼけが何とも言えず...。
sakura
2005年09月21日 23:35
こんばんは。
今日は用事があり松本まで行ってきました。
aosta001さん 旭町に住んでおられたんですね。私は結婚して蟻崎に3年くらい・・・(高校のすぐ近くです)妻夫木君の魅力はそのひたむきでまっすぐなところかな。これからが楽しみですね。
2005年09月21日 23:37
 ん~、aostaさんもピンクレディ派ですか? 変な言い方ですが、同性から見て、本当にピンクレディですか? 僕はキャンディーズだと思うんですけど...。
 でも、デビュー曲:ペッパー警部の振り付けは大胆でした。教えに忠実に演るミーちゃんと、ちょっとはにかんで踊るケイちゃんとの対比が、なんとも言えず、今でも脳裏に焼きついています。
2005年09月21日 23:40
 う、レイさん、実は僕も山口...。やめとこ。今日のブログが薄っぺらくなっちゃうから。
 でも、百恵ちゃんは不思議な魅力のある人でした。笑わない方がいい、希少価値のあるタレントでしたね。「としごろ」からファンでした! あ~あ、言っちゃった。
2005年09月21日 23:53
 sakuraさん、え~と、何て言ったら良いか...。
 まず、さよならクロの舞台って、松本深志高校でしたよね。sakuraさんは卒業生? 僕は何でだか知らないけれど、幼少の頃から深志に行きなさいと言われていました。でも、現実では学区が違うため、下宿でもしない限りは無理でした。ということで、諏訪清陵高校に通いました。
 え、ウォーターボーイズ、知ってますよ。娘が夢中でしたので。映画版とTV版とありましたよね。映画版は確か山梨県の甲府市のそばの...プールで撮影したと思います。危ない記憶ですが。
2005年09月22日 00:05
 lavieさん、「微笑みがえし」はラス前だと思います。1978年に最後のシングル「つばさ」が出ました。ただTVで歌ったのは、微笑みがえしまでだったと思います。つばさは、解散コンサートのための曲みたいでした。
2005年09月22日 00:08
 lavieさん、皆さん、Papalinは白状します。
 好きだったアイドル(と呼んでいいですね)の遍歴を公開します。順序はちょっと怪しいですが...。

○天地真理ちゃん
 ⇒南沙織ちゃん
  ⇒アグネス・チャン
   ⇒百恵ちゃん
    ⇒キャンディーズ
     ⇒ピンクレディ
      ⇒聖子ちゃん
 おぉ~、王道を歩いているな~。
2005年09月22日 00:13
 aostaさん、妻夫木くんって1980年生まれですって。Papalinが大学に入学した年です。娘が1988年。もうすぐそういう人たちと一緒に仕事をするようになるのですね。年をとったもんですね。
 「いまあい」のロケ地、原村の自然文化園でもロケがあったみたいで、看板がたっていました。
2005年09月22日 00:15
 塾の先生、浅丘めぐみ...ですか。渋いですね~。あのお姫様カット、可愛かったですよね。左利きでないと、彼女とはお話もできない気がして、って、結局、めぐみちゃんも好きだったんじゃん。一体俺って何? え、何? 何?
2005年09月22日 00:19
 lavieさん、柴崎コウさんは、いい役者です。「セカチュウ」を観てそう思いました。性格女優ですよね。
2005年09月22日 00:22
 sakuraさん、aostaさん、強引に中に割って入るPapalinです。旭町も蟻崎もどこだかわかんないけれど、僕の家の墓地は松本上の北側の沢村というところにあります。ちなみに、今は違いますが、僕が生まれた頃の僕の本籍は北深志でした。だから何なんだっていわれても困りますが...。
 松本は城下町とあって、一方通行の細い道が多くて、よそ者には大変です。(汗)
2005年09月22日 00:26
 すごいです! めちゃくちゃこき下ろされたキャンディーズと蘭ちゃんですが、24時間で200カウントに達しました。なんだ、みんなキャンディーズ、一目置いてたんじゃん? それはPapalinの勝手な誤解...ですかね。でも嬉しいのだ!(慢)
aosta001
2005年09月22日 01:16
papalinさん、こんばんは。
蟻ヶ崎と旭町と、ちょうど沢村を挟むかっこうで、松本城の北に位置しています。
それぞれ、お隣さん同志というところでしょうか。
2005年09月22日 06:49
 おはようございます。皆さん、宵っ張りになってきましたね。
 そうでしたか。沢村にある我が家の墓地ですが、お寺は江戸だか明治だかに消失してしまって、今は沢村の公民館の隣に墓地だけ残っています。そういえば明日はお彼岸ですね。
aosta001
2005年09月23日 00:38
papalinさん、こんばんは。
「同性からみて、本当にピンクレディですか」とは、「同性が支持するのは、どちらかと言えばキャンディーズのほうじゃないですか?」という意味なんでしょうか。
 そういうふうに考えた事はありませんでした。ピンクレディの歌は、”ペッパー警部”にしても”UFO”にしても、当時のほかのアイドルが、恋や憧れを歌っていたとき、それとまったく違う感性の歌で人々を惹きつけたような気がします。あの振り付けは確かに大胆でしたが、どこか潔くて男性ばかりか、女性の目にも、かっこよく見えました。
 多分私は、papalinさんのお友達のお姉さんの年齢に近いはずですので、papalinさんたちの世代より、ちょっと冷めていたかもしれませんが、ピンクレディ以前と、以後とでは”アイドル”に対する気持ちというか意識が、変わったような気がします。
2005年09月23日 02:46
 なるほど。僕は単にピンクレディの奇抜さが同性としてどうかな...と思ったのです。が、言われてみると、斬新さ、潔らしさ、うん~そうなんですか~。
 でも、ピンクレディを越える歌手は出てこなかったですよね。オニャンコだのモームスぢゃぁねぇ。(苦)

この記事へのトラックバック

  • ◆ マリア・カラス! -8

    Excerpt:  まさか、No.8がこのような内容のブログになるとは、当人も予想だにしていなかった。しかしながら、私の尊敬する読者:sakura女史より、ブログのタイトルと記事の関連性についての指摘がなされており、こ.. Weblog: ローズガーデン・むとう & クラシック音楽 racked: 2005-09-23 09:42