無性にバロック・ピッチのリコーダーがほしい。

画像
 7月25日に東京に行きました。バンドとの歌の合わせと、もう一つの目的があったのです。

 そう、僕はまだ持っていない、バロック・ピッチアルト・リコーダーの当たりをつけたいと思っていたのです。

 中央道の高速バスで新宿まで行き、練習は池袋から西武線で2駅目だったかな? 練習がはけたあと、目白にあるギタルラ社という、古楽器専門店に行きました。このお店は主として、クラシック・ギター、リコーダー、チェンバロの楽器と楽譜を中心に扱っているお店です。そこで、計画では3つの楽器を試奏させてもらって、既製品(カタログ掲載の楽器)で満足できそうか、それとも、リコーダー製作者に、何とかコネで製作を委託するべきか、その辺の当たりをつけたい...という魂胆だったのです。

 懐かしい狭い路地を通って、十数年振りでお店を訪れました。そしたら、定休日!!
  『そうだ、思い出した、月曜は休みだった。変わってないなぁ。』 あとの祭りです。

 仕方なく、池袋に戻って、ヤマハ楽器店に向かったものの、木製リコーダーは、ヤマハのソプラノ&アルトの数本以外には在庫なし。銀座のヤマハが一番規模がでっかいんだけど、池袋店がこれほど質素だとは思いませんでした。仕方なく、楽譜とCDを少々買うに留めました。

 バロック・ピッチというのは、現在のモダン・ピッチと比べると、音が約半音低いのです。そうですね、バロック・ピッチ(A=415Hz)の"ド"の音は、モダン・ピッチ(A=440Hz)だと、"シ"の音程になります。この半音低いのが、何とも渋い音になるのですよ~。

 独奏曲を吹くのなら、バロック・ピッチの楽器でも何も問題がないのですが、問題はアンサンブル。全ての楽器がA=415Hzでないといけません。弦楽器の方がはるかに調律は楽、管楽器は楽器自体を違う楽器に持ちかえれば良い。しかし、大変なのは鍵盤楽器のチェンバロです。全ての音程を半音下げて調律するなんて、全くもってひどいことで、通常はそんなことはできません。

 そこで、電子楽器に頼りたくなるわけ。 あるんですよ、そんなニッチの楽器が。

 ローランドから出ているのですが、夢のようなデジタル鍵盤楽器なのです。デジタルの世界って、何でも出来ちゃいますね。 調律不要。ボタン一つでモダン・ピッチからバロック・ピッチへ。ピッチ・コントロール、色んな調律の仕方(平均律だとか純正律だとか)が選べるし、タッチもチェンバロに限りなく近づけたとか。全くいうことありません。50万円です。果たして高いか安いか。もし自分がチェンバロ弾きだったら、練習用に購入するでしょうね。

 一方、ギタルラ社のリコーダー価格表にもあるように、バロック・ピッチのアルト・リコーダーだと、既製品で、10万円前後~100万円近くします。決して安くはないお買い物になりますから、試奏を十分させて頂いて、納得して購入すべきものです。あの何ともいえない、ちょっとくすんだ響き。まさにPapalinの憧憬なんです。


【写真の撮影データ】
タイトル 「Thomas M.Prescott作の、昔の楽器のコピー作品。
       真ん中2本がA=415Hzのアルト・リコーダー  by Muramatsu Inc.」
カメラ機種名  EPSON Scanner GT-7600U(スキャナー)

にほんブログ村 トラコミュ リコーダーへ
リコーダー

この記事へのコメント

2005年09月19日 12:36
 僕の書くブログが脱線してはいないか、毎日アシュピンのママがチェックしてくれている、ということを、今朝初めて知りました。なぜわかったかというと、「バロック・ピッチなんてダメよ。どうせまた吹きもしないんだから。楽器が可哀想。」と言われたからです。
 バロックピッチの良さ、同じ曲でもバロック時代の曲をバロック・ピッチで演奏したら、2倍は深い精神性を感じる演奏になるんだけど...。そんなことをどれだけ説明しても、きっとダメだろうなぁ。宝くじ、買おうかな?
2005年09月19日 12:39
 そういえば、僕のブログに出てくるCooちゃん、ギタルラ社を知っていると言っていました。音楽大学の学生だった頃、クラシック・ギターを弾いていたんだって。でもピアノ科でしょう? 爪は? って聞いたら、先生に見つからないように伸ばすのが大変だったって。今は歌が専門という、とても面白いキャリアをもつ人です。(謝)
sakura
2005年09月19日 13:59
こんにちは。
今日は仕事です(今昼休み)
また帰ったらしっかり読んでコメントしますね。
2005年09月19日 16:54
 ごくろうさまで~す。僕、3連休。3日行ってまた3連休。いいでしょう~~。(嫌)
 小学生で誰もが演奏するリコーダーのお話で~す。みんなこれほど親しみやすい楽器はないと思うのですが、内容堅がかったかなぁ。カキコ待ってま~す。(遅い昼食ですね。あ、そうか、介護者の食事を済ませてからだからなのか。)
sakura
2005年09月19日 18:27
こんばんは。

<僕、3連休。3日行ってまた3連休。いいでしょう~~>
いいですね~。日ごろ忙しい分しっかり身体休めてください(ってGardenの仕事もあるんですもんね お疲れ様です)

<小学生で誰もが演奏するリコーダーのお話で~す。みんなこれほど親しみやすい楽器はないと思うのですが>
我が家にもリコーダー本数だけはありますよ。ソプラノとアルトだけですが。たしかに親しみやすい楽器だとは思いますが 上手に吹こうと思ったらやはり難しいですよ~

<遅い昼食ですね。あ、そうか、介護者の食事を済ませてからだからなのか>
はい 三交代で食べています。お昼は家に帰ったので家からのコメントでしたが。
sakura
2005年09月19日 18:35
内容に関しては私にはなんともコメントし難く・・・しかしいい楽器はやはりそれなりの値段がするんだな~と思いました。
私のコメントはそんなところですみません・・・。
2005年09月19日 21:44
 sakuraさん、こんばんは。お仕事ご苦労さまでした。三交代ですか...。そうですね、片時も休めないですものね。
 リコーダーって、誰もが吹ける管楽器なのですが、奥が深いと言いますか、極めるのは相当大変です。(変な日本語!) 音楽、特に器楽への入門楽器として捉えられる楽器ですが、この楽器で極めようという人は少ないんでしょうね。不思議です。
2005年09月19日 21:52
 何も謝る必要はないと思います。リコーダーという楽器の値段を知っていただいただけでも十分です。『え? あの、二千数百円で 買・わ・さ・れ・る 子供のリコーダーが、100万円もするものもあるんだ。桁が3桁違うんだ!』で十分です。(真)
 100万円の価値...。小さな車が買える、家のローンが、○ヶ月分返せる、でっかいプラズマ・ディスプレイのテレビが買えて、しかもお釣りが来る、婚約指輪が買える、新婚旅行の2人分の旅費になる...。僕の貧困な思い付きではそんなところでしょうか。
 これらと同等の価値が、バロック・ピッチのリコーダーにはたしてあるかどうか。でもなぁ、何かに惚れちゃうって、こういう現実的な金銭感覚が無くなっちゃうことなんだよなぁ。
 sakuraさん、最近、恋してますか?
sakura
2005年09月19日 22:36
こんばんは。

<sakuraさん、最近、恋してますか?>
恋ですか?う~ん 憧れの人はいます。会ったことないですけど(笑)

<何かに惚れちゃうって、こういう現実的な金銭感覚が無くなっちゃうことなんだよなぁ。>
でも私の場合 現実的な感覚は失われていないと思っているんですが・・・
aosta001
2005年09月19日 22:47
papalinさんとsakuraさんの『会話』。いいですね~。思わず笑ってしまいました。
 
papalinさんの問いかけの唐突さ。sakuraさんの答えの絶妙なおとぼけ。なんかこう、ほのぼのとしてきませんか?こういうの、大好きです!
2005年09月20日 00:19
 さだまさしさんが言うように、恋は求め続けるもの、憧れ続けるものだとすると、僕の恋のお相手は、マリア・カラスとブログかなぁ。(真)

 女性の方が金銭感覚は確か、それは大体において当っているのではないでしょうか。Papalinは娘が生まれたときに、これからは大きな車が必要だと思って、Pre-Mamalinの喜ぶ顔が見たくて、それでもって、Pre-Mamalinが出産のために実家に帰っているときに、トヨタのマスターエースという7人乗りのワゴン車を買ってから、キャッシュカードをMamalinに取り上げられています。
 ちなみに、1988年に300万円以上しました。新品でない現金を300枚積み重ねると、迫力あります。(笑) そのあと、貧乏になりました。(愚)
2005年09月20日 00:24
 aostaさんに笑われてしまいましたか...。
 Papalinは聴き上手なはずなんだけど、sakuraさんには通用しません。真珠貝のような方なんだなぁ。(爆)
sakura
2005年09月20日 02:15
Papalinさん もうこれ以上この話題で話しているとお互い墓穴堀りかねないので・・・笑
aosta001さん いつもPapalinさんとのクラシックについての熱いやり取り 私のほうこそ驚きと尊敬のまなざしで読ませてもらっています。
よくお二人さん 名前やら曲名その他すらすらでてくるものだと感心させられます。(同じような紛らわしい名前もあるでしょう・・・)
2005年09月20日 06:57
 Papalinの方は、名前を覚えるのが超苦手です。自分の観た映画のタイトルすら覚えていない。家族には呆れられていますが、そういう人なんだと理解してもらうと、いろいろと何かと便利なこともあります。(疑)
塾の先生
2005年09月20日 17:04
こんにちは、むとさん、sakuraさん。お邪魔しますです。

リコーダー、いいものは手に入れられるときに入れておかなければ…。でも、いいお値段であることは間違いないです(笑)うちの息子が欲しいと言ったら即決、即注文なんだろうけどなぁ…(^^)

では。
2005年09月20日 22:52
 塾の先生は、お子さんにギターもプレゼントしたんですよね。お子さんがうらやましいなぁ。(笑) リコーダーは、それでもまだ安いと思います。弦楽器になったら、桁が違いますよね。リコーダーだと、かなり良い楽器でも、まだサラリーマンでも手が届きます。
 旬ってありますよね。旬って僕も大好きで、大切にしています。いるつもりです。

この記事へのトラックバック