幻の音楽 Papalin

アクセスカウンタ

zoom RSS チャイコフスキー / 病気のお人形、人形のお葬式 ほか

<<   作成日時 : 2018/02/02 11:53   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 
スタジオ・パパリン [CD・楽譜]  [武藤哲也 リコーダー&オカリナ教室]

画像
P.I.Tchaikovsky (1840-1893) / Le Poupèe malade (The Sick Doll), Enterrement de la Poupèe (The Doll's Funeral), La nouvelle Poupèe (The New Doll), Douse Rêverie (Sweet Dreams)
URL : http://papalin.yas.mu/W710/#M066V85

  ◇公開日: 2018年2月2日
  ◇演奏時間: 6分39秒(全4曲)
  ◇録音年月: 2018年2月
    上のアルファベットの曲目名をクリックして、
    Papalinの音楽室でお聴き下さい。





尊敬する叔父が目を落とした。

ちょうど栃木への演奏旅行中で、意識があるうちに会うことは叶わなかった。1月31日、諏訪湖の御神渡りを見ながら向かった通夜を終え、帰宅して見た皆既月食は、私たちの住む星に隠れて、橙色に緋色にひっそりと淡い光を放っていた。2月1日、およそ30分間の葬儀・初七日の儀式が終わり、式場を後にしたら、窓外には真白な雪が音も立てずに降り始めていた。月も雪も、誠実で他人に迷惑を掛けずに心静かに生きた叔父そのもののように感じられた。

私は子供の頃から、叔父にはとても可愛がってもらった。叔父は私が大人になってからも、私に何も苦言を呈しなかった。でもその生き方を、背中をしっかり見せてくれた。月と雪と共に、その最後の姿を忘れることはない。

葬儀開始の5分前に喪主である従兄から精進落しでの献杯を頼まれた。断ることなど微塵も思わなかった。


「病気のお人形」「人形のお葬式」「新しいお人形」「甘い夢」より・・・この4曲は音楽家である私からの供養のつもり。叔父貴、ありがとう。<合掌>


楽譜はありません。オカリナ四重奏用に編曲しました。
Papalinの多重録音で、お聴き下さい。m(_ _)m


"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""



Papalinの人生を応援して下さる方、この写真(↓)をポチッと押して下さると嬉しいです。

にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
にほんブログ村
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
チャイコフスキー / 病気のお人形、人形のお葬式 ほか 幻の音楽 Papalin/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる