幻の音楽 Papalin

アクセスカウンタ

zoom RSS [カイエ2] モニーク・ガビュ / コアラ (『動物の本』第2巻より)

<<   作成日時 : 2018/01/30 17:45   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 
スタジオ・パパリン [CD・楽譜]  [武藤哲也 リコーダー&オカリナ教室]

画像
Cahier de Lemoine Deuxiéme (20 pièces faciles contemporaines pur piano à deux mains) / Monique Gabus(1924-2012) / Le Koala
URL : http://papalin.yas.mu/W287/#M202V12

  ◇公開日: 2018年1月30日
  ◇演奏時間: 1分15秒
  ◇録音年月: 2018年1月
    上のアルファベットの曲目名をクリックして、
    Papalinの音楽室でお聴き下さい。




「カイエ ドゥ ルモワンヌ 2 (20のやさしい現代フランスピアノ作品)」という楽譜を手に入れました。20世紀のフランスのピアノ小品集です。カイエというのは雑記帳のこと、ルモワンヌは18世紀から続くパリの楽譜出版社の名前です。雑記帳のページをパラパラとめくって、お気に入りの曲探しを致しましょう。

12曲目は、 2曲目と同じモニーク・ガビュが作曲した「コアラ」です。彼女の両親は音楽家ではありませんでしたが、誰に教わるともなしにピアノを弾き始めたようです。私の両親も音楽家ではありませんでした。そして私自身もピアノは弾きませんでしたが、音楽に惹かれました。

この「コアラ」は、ある日「世界の動物」というテレビ番組を観て、4の小品を作曲し、「動物の本」とおいうアルバムにまとめたようです。その中の一曲がこのコアラというわけですね。私のコアラの印象は、なまけものにも似ています。ガビュの印象も似ていたようです。あなたはどう感じますか。

ガークラインも久々に登場です。(*^_^*)


楽譜はこちらをベースにして、即興アレンジ演奏しています。


使用楽器
   ガークライン      キュング         ペアウッド
   ソプラニーノ      キュング         ローズウッド
   ソプラノ         モーレンハウエル   オリーヴ
   アルト          鈴木           ボックスウッド
   テナー          キュング(プリマ)    ペアウッド
   テナー          メック           ボックスウッド
   バス           ヤマハ          メイプル
   グレートバス      キュング         メイプル
   コントラバス       キュング         メイプル
   サブ・コントラバス   キュング         メイプル (+エフェクタ)



Papalinの多重録音で、お聴き下さい。m(_ _)m


"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""



Papalinの人生を応援して下さる方、この写真(↓)をポチッと押して下さると嬉しいです。

にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
にほんブログ村
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
[カイエ2] モニーク・ガビュ / コアラ (『動物の本』第2巻より) 幻の音楽 Papalin/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる