幻の音楽 Papalin

アクセスカウンタ

zoom RSS [Jazz] エンターテイナー 【スウィング】

<<   作成日時 : 2018/01/18 07:29   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 
スタジオ・パパリン [CD・楽譜]  [武藤哲也 リコーダー&オカリナ教室]

画像
[Jazz Piano] The Entertainer / Scott Joplin
URL : http://papalin.yas.mu/W214/#M016V41

  ◇公開日: 2018年1月17日
  ◇演奏時間: 2分7秒
  ◇録音年月: 2018年1月
    上のアルファベットの曲目名をクリックして、
    Papalinの音楽室でお聴き下さい。




「バイエル程度で楽しめる ジャズ・ピアノ大全集」
このタイトルだと、ついつい楽譜を買っちゃいます。(^_^;)

エンターテイナー (スコット・ジョプリン) 【スウィング】
   The Entertainer / Scott Joplin

スウィング・アレンジを忠実に演奏していますが、メロディの終演部がこうだと、ちょっとおちゃらけた感じになってしまいますね。もったいない。それにしても、♩=135の指定でスウィングなんてできません。多分、半分のスピードの間違いでしょう。


楽譜はこちらをベースにして、即興アレンジ演奏しています。


使用楽器
   ソプラニーノ      キュング         ローズウッド
   ソプラノ         モーレンハウエル   オリーヴ
   アルト          鈴木           ボックスウッド
   テナー          キュング(プリマ)    ペアウッド
   テナー          メック           ボックスウッド
   バス           ヤマハ          メイプル
   グレートバス      キュング         メイプル
   コントラバス       キュング         メイプル
   サブ・コントラバス   キュング         メイプル (+エフェクタ)



Papalinの多重録音で、お聴き下さい。m(_ _)m


"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""



Papalinの人生を応援して下さる方、この写真(↓)をポチッと押して下さると嬉しいです。

にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
にほんブログ村
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
バイエル程度で弾ける、、とうたわれていても、ジャズアレンジって使っている音が凝っていますからそれなりに弾きにくいでしょうね。
楽しく聴かせて頂きました。最後、元気ですね!
確かにテンポ、Papalinさんのテンポがいいですよね〜。
keikoさん
2018/01/21 18:05
◆◆ 使っている音が凝っていますから・・・

keikoさん、ありがとうございます。
そこがジャズ・アレンジの醍醐味ですよね。
ピアノの左手は、大抵1度と7度の2つの音。これを多重録音で、上の音から重ねていくときは、7度の音ばかりが続くという、ちょっとした異次元空間を体感しながらの演奏になります。ピアノですべての音を同時に鳴らすのとは違った経験をするわけです。

バイエル程度・・・というと、ピアノを習ったことがない私としては、入門〜初級くらいをイメージしますが、リコーダー・アンサンブルとして捉えると、そこそこ楽しめるんですよね。楽譜屋さんでこういう楽譜に遭遇しますと、中をペラペラっと見て、お、いけそう!と思って買ってしまいます。(^_^;)
 
Papalin
2018/01/22 08:58

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
[Jazz] エンターテイナー 【スウィング】 幻の音楽 Papalin/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる