幻の音楽 Papalin

アクセスカウンタ

zoom RSS 三善 晃 / 『海の日記帳』 No.8〜14

<<   作成日時 : 2017/11/30 10:18   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 
スタジオ・パパリン [CD・楽譜]  [武藤哲也 リコーダー&オカリナ教室]

画像
Miyoshi Akira (1933-2013) / Little Piano Pieces for Children "A DIARY OF THE SEA"
URL : http://papalin.yas.mu/W240/#M011V08

  ◇公開日: 2017年11月30日
  ◇演奏時間: 17分25秒(トータル)
  ◇録音年月: 2017年11月
    上のアルファベットの曲目名をクリックして、
    Papalinの音楽室でお聴き下さい。




三善 晃さんは、尊敬する作曲家であり音楽家なのですが、この曲集を演奏してみて、感心したことが幾つかあります。

まず一つ目は、こどもの集中力の時間を加味した小品たちのあつまりということ。音楽的には、ここから展開して行ったら面白そうと感じる場面が来ても、曲を終える勇気といいますか、踏ん切りの良さみたいなものです。

そして、子どものための曲集であっても、敢えて最初の方の曲から、♭5つとか、♯4つなどの調の曲としている点です。素人が考えますと、調号のないハ長調(イ短調)や、せいぜい調号一つのヘ長調(ニ短調)とかト長調(ホ短調)の曲にしそうですけれど、そこが違います。子どもを甘く見てないですよね。

三つ目は、引き算の音楽作りをされている点です。少ない音で響かせて、メロディの流れと和音の美しさを感じさせる・・・。

素晴らしいです。


楽譜は『こちら』になります。


使用楽器
   ガークライン      キュング         ペアウッド
   ソプラニーノ      キュング         ローズウッド
   ソプラノ         モーレンハウエル    グラナディラ
   アルト          鈴木            ボックスウッド
   テナー          全音            チェリー
   バス           ヤマハ          メイプル
   グレートバス      キュング         メイプル
   コントラバス       キュング         メイプル
   サブ・コントラバス   キュング         メイプル (+エフェクタ)



Papalinの多重録音で、お聴き下さい。m(_ _)m


"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""



Papalinの人生を応援して下さる方、この写真(↓)をポチッと押して下さると嬉しいです。

にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
にほんブログ村
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
三善 晃 / 『海の日記帳』 No.8〜14 幻の音楽 Papalin/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる