幻の音楽 Papalin

アクセスカウンタ

zoom RSS 西部哲哉 / リコーダー四重奏のための ディヴェルティメント 第2番

<<   作成日時 : 2017/06/02 15:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 
スタジオ・パパリン [CD・楽譜]  [武藤哲也 リコーダー&オカリナ教室]

画像
Divertimento No.2 for Recorder Quartet / Nishibe Tetsuya
URL : http://papalin.yas.mu/W243#M019

  ◇公開日: 2017年6月2日
  ◇演奏時間: 5分27秒
  ◇録音年月: 2017年6月
    上のアルファベットの曲目名をクリックして、
    Papalinの音楽室でお聴き下さい。



リコーダーJP社から、2017年5月1日発行の楽譜の曲を演奏させて戴きました。
東京芸術大学非常勤講師でリコーダー奏者の吉澤実先生による前書きです。

「ディヴェルティメント」は日本語で「嬉遊曲」と呼ばれています。この作品は、その嬉しく遊ぶ音の姿が、空中に立体的な動くモザイクのような音楽となって浮びあがる作品です。特にヨーロッパや日本ではリコーダーコンクールが盛んにおこなわれています。この作品は様々な要素を持つためコンクールでの演奏に相応しいと思います。また、小中学校、高等学校のリコーダー倶楽部活動に、一般愛好家のコンサートに演奏していただければ幸いです。


2016年12月に La Strada によって初演されたそうです。


楽譜は『こちら』を使用しました。



使用楽器

   ソプラニーノ      キュング         ローズウッド
   ソプラノ         モーレンハウエル   オリーヴ
   アルト          モーレンハウエル   オリーヴ
   テナー          全音            チェリー
   テナー          メック           ボックスウッド
   バス           ヤマハ          メイプル
   グレートバス      キュング         メイプル
   コントラバス       キュング         メイプル
   サブ・コントラバス   キュング         メイプル (+エフェクタ)



Papalinの多重録音で、お聴き下さい。m(_ _)m


"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""



Papalinの一風変わった人生を応援して下さる方、
この写真(↓)をポチッと押して下さると嬉しいです。 m(__)m

にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
にほんブログ村
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
西部哲哉 / リコーダー四重奏のための ディヴェルティメント 第2番 幻の音楽 Papalin/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる