幻の音楽 Papalin

アクセスカウンタ

zoom RSS ◆IL DIVO◆ オッタヴィーニ / 聖バレンタインのフーガ ほか

<<   作成日時 : 2016/02/15 20:17   >>

トラックバック 0 / コメント 0

スタジオ・パパリン [CD・楽譜]  [武藤哲也 リコーダー&オカリナ教室]

画像
Andrea Maria Ottavini (1990-, Italia) / Fugue No.1 in C minor, Fugue No.2 in E major (St.Valentine's Fugue), Ave Maria
URL : http://papalin.yas.mu/W263/#M021

  ◇公開日: 2016年2月15日
  ◇演奏時間: 7分14秒 (トータル)
  ◇録音年月: 2016年2月
    上のアルファベットの曲目名をクリックして、
    Papalinの音楽室でお聴き下さい。




バレンタイン・デイには一日遅れてしまいましたけれど、
1990年生まれのイタリアの作曲家の作品です。

Fugue No.2は、半音上げて演奏しています。
Ave Mariaも短いですが、なかなかです。


楽譜は、IMSLP および 、ChoralWikiからお借りしました。


  フーガ 第1番 ハ短調
     Fugue No.1 in C minor

  フーガ 第2番 ホ長調 (ヘ長調) 「聖バレンタインのフーガ」
     Fugue No.2 in E major (St.Valentine's Fugue)

  アヴェ・マリア
     Ave Maria


使用楽器
 
   ソプラニーノ      キュング        ローズウッド
   ソプラノ         モーレンハウエル  グラナディラ
   アルト          モーレンハウエル   オリーヴ
   テナー          全音          チェリー
   バス           ヤマハ         メイプル
   グレートバス      キュング        メイプル
   コントラバス       キュング        メイプル
   サブ・コントラバス   キュング        メイプル (+エフェクタ)



Papalinの多重録音で、お聴き下さい。m(_ _)m


"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""



Papalinの人生を応援して下さる方、この写真(↓)をポチッと押して下さると嬉しいです。

にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
にほんブログ村
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
◆IL DIVO◆ オッタヴィーニ / 聖バレンタインのフーガ ほか 幻の音楽 Papalin/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる