幻の音楽 Papalin

アクセスカウンタ

zoom RSS ◆IL DIVO◆ バッハ / カンツォーナ BWV588

<<   作成日時 : 2014/07/23 15:36   >>

トラックバック 0 / コメント 0

[CD・楽譜 Studio-Papalin]

画像
""SCHOTT'S ARCHIVE of RECORDER CONSORTS" (LONDON) / Johann Sebastian Bach (1685-1750) / Canzona BWV588 [S&Co.5838]
URL : http://papalin.yas.mu/W274/#M038 (ショット社)

  ◇公開日: 2014年7月23日
  ◇演奏時間: 4分39秒
  ◇録音年月: 2014年7月
    上のURLをクリックして、
    Papalinの音楽室にてお聴き下さい。




しばらく前に同じ曲を原曲であるオルガン用の楽譜で演奏しました。いつだったかなと調べてみましたら、今年の5月でしたね。かなり前のように思いました。

原曲も4声のフーガの構成ですが、このDom Gregory Murray氏によるリコーダー四重奏用にアレンジされた楽譜では、各声部内でオクターブ処理するのではなく、他の声部に音を持って行ったりして工夫されています。このSCHOTTのシリーズは、SATの編成による楽譜が多いように思いますが、1950年代という時代を考えますと、まだバス・リコーダーの普及は乏しかったのかも知れません。この曲もSAATという変でした。

楽譜通りの4フィート・アンサンブルで演奏するに当たって、以前8フィート・アンサンブルで演奏したときよりも幾分テンポを上げてみました。重たいテーマなので、逆にこのくらいのテンポの方が気持ち良いです。


楽譜は、手持ちのロンドンSCHOTT社のピースを使用しました。こちらと同じものでしょう。


使用楽器
   ソプラニーノ      キュング         ローズウッド
   ソプラノ         モーレンハウエル   グラナディラ
   アルト          メック           オリーヴ
   テナー          全音            チェリー
   テナー          メック           ボックスウッド
   バス           ヤマハ          メイプル
   グレートバス      キュング         メイプル
   コントラバス       キュング         メイプル
   サブ・グレートバス   キュング         メイプル (+エフェクタ)
   サブ・コントラバス   キュング         メイプル (+エフェクタ)



Papalinの多重録音で、お聴き下さい。m(_ _)m


"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""



Papalinの人生を応援して下さる方、この写真(↓)をポチッと押して下さると嬉しいです。

にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
にほんブログ村
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
◆IL DIVO◆ バッハ / カンツォーナ BWV588 幻の音楽 Papalin/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる