幻の音楽 Papalin

アクセスカウンタ

zoom RSS ◆IL DIVO◆ 12世紀の音楽 / 王のエスタンピー ほか

<<   作成日時 : 2011/01/23 15:55   >>

トラックバック 0 / コメント 2

≪生演奏を公開しています≫

画像
Music of 12th century
URL : http://papalin.yas.mu/W006/

  ◇公開日: 2011年1月22日
  ◇演奏時間: 2分43秒
  ◆録音日: 2011年1月 (49歳)
   上のアルファベットの曲目名を
    クリックして、Papalinの音楽サイト
    からお聴き下さい。(視聴?・試聴?)



パリ国立図書館に所蔵されている
「王の写本」(13〜14世紀)の中に、
8曲のエスタンピーがあります。

エスタンピーとは、中世ヨーロッパの
踊り、そしてその楽曲のことです。

曲の構成に特徴があります。
Wikipediaが詳しいので、そちらをご覧下さい。

いつ生まれた曲なのかははっきりしませんが、私が使わせて戴いたサイトによりますと、12世紀のものだと書かれていましたので、このコーナーに置くことにしました。

楽譜を見ると、かなりのスピードで演奏されたのではないかと想像できます。また、かつてルッキ・スターダスト・カルテットの演奏で聴いた、他のエスタンピーという曲がかなりアップテンポだったことも覚えています。ですので、エスタンピーという踊りは、かなり激しい踊りだったと思います。そして、このテンポで踊ったとすればですが、その踊りはかなり官能的なものだったのではないかと想像するのです。


ちなみに、この時代の器楽曲は、キリスト教の世界から見ますと、楽器が異境を連想するものだからだと思いますが、教会で歌われた声楽曲とは一線を画していた音楽だったようですね。


楽譜はSteve Hendricks Music Collectionから拝借しました。


Papalinの多重録音で、お聴き下さい。m(_ _)m


曲目と楽器編成

    1. 作者不詳 / 王の第4のエスタンピー   A&djembe
    2. 作者不詳 / 王の第5のエスタンピー   S・T&djembe



使用楽器

    ソプラノ    竹山(メイプル 415Hz)
    アルト     鈴木(ボックスウッド 415Hz)
    テナー     竹山(メイプル 415Hz)

    ジャンベ    \3000の中古品




"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""



Papalinの一風変わった人生を応援して下さる方、
このボタンをポチッと押して↓下さると嬉しいです。 m(__)m

にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ EYE2U

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
どこかで聞いたことがあると思っていたけどスターダストだったのか、タブラトゥーラなんかでも聴いたことがあるような・・・最近アップされる曲が非常に多くて、とりあえず書きやすいところにコメントしていたんですけど、この辺の音楽をちゃんと聴いていなかったんでしょうか、5月に新しい曲がアップされて改めて気がつきました。Papalinさんは昔から踊りの曲が特別に上手で音楽のノリはもちろんのこと、中世の空気感が感じられ好きです。ひとつ気がついたことは、太鼓の楽譜はないのでいつもアドリブで叩いていると思うのですが、終い方が昔と変わりませんね。
ichi
2011/05/15 22:17
◆◆ 中世の空気感が感じられ好きです。

ichiさん、ありがとうございます。
ヨーロッパ中世の音楽、しびれます。
4度5度の独特の和声に、しびれます。
特徴的なメロディに、しびれます。

> 終い方が昔と変わりませんね。

痛いところを突かれました。(^_^;)
たまにはプロの演奏をCDで聴いて、パクらないといけないっすね。
 
Papalin
2011/05/15 22:27

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
◆IL DIVO◆ 12世紀の音楽 / 王のエスタンピー ほか 幻の音楽 Papalin/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる