幻の音楽 Papalin

アクセスカウンタ

zoom RSS ◆IL DIVO◆ ロ短調ミサ 10.Qui sedes ad dextram Patris

<<   作成日時 : 2008/11/22 15:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 16

≪ 生演奏で・すぐに・全曲・高音質で聴けるページ ≫

画像
J.S.Bach / Missa in B minor BWV232
URL : http://papalin.yas.mu/W506/

  ◇公開日: 2008年11月22日
  ◇演奏時間: 4分07秒
  ◆録音日: 2008年11月 (47歳)
   上のアルファベットの曲目名を
    クリックして、Papalinの音楽サイト
    からお聴き下さい。(視聴?・試聴?)



   Qui sedes ad dextramPatris,    父の右に坐したもう主よ、
   miserere nobiss.         我らをあわれみたまえ。


アルトのソロです。
バスぢゃなくて、アルトでしょ?

何はともあれ・・・。

パートと出演者

《合唱》
  アルト・ソロ        Papalin

《伴奏》
  テノール・リコーダー    Papalin (全音:桜)
  バス・リコーダー      Papalin (メック:楓)
  グレートバス・リコーダー  Papalin (キュング:楓)
  コントラバス・リコーダー  Papalin (キュング:楓)



全体の曲目構成と、ガーディナー、リヒターとの比較はこちらです。


"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""



Papalinの一風変わった音楽を応援して下さる方、
このボタンをポチッと押して↓下さると嬉しいです。 m(__)m

にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
オーボエ・ダモーレが活躍する曲ですね。
>バスぢゃなくて、アルトでしょ?
そう聞こえます。
nyankome
2008/11/24 21:26
これも美しい曲ですね。詳しくないので名前も出てきませんがリヒター版のアルトの人がものすごく良くて釘付けになったのを思い出しました。・・・でもPaparinさんもものすごく素敵です。とはyuriさんの受け売りか?
オーボエ・ダモーレソロの部分の演奏は言うに及ばず、ストリングスになりきっているリコーダーに脱帽。
ichi
2008/11/24 22:34
◆◆ オーボエ・ダモーレが活躍する曲

nyankomeさん、ありがとうございます。
オーボエ・ダモーレでしたか。いやはや何とも、楽譜しか見ないので、曲の印象もなく・・・はははです。オーボエのパートだと、音域的にはテナーリコーダーでほぼ吹けます。オーボエの音としてはもう少し明るい、アルト・リコーダーでもいいかと思います。でもオーボエ・ダモーレなら、やっぱりテナーかバス・リコーダーですね。
 
Papalin
2008/11/27 06:14
◆◆ リヒター版のアルトの人・・・

ichiさん、ありがとうございます。
ヘルタ・テッパーという人のようです。母性的な魅力を感じます。

リヒターの演奏を久しぶりに聴いてみましたが、ソリストの歌はいかにも前時代的な歌い方のように感じました。そういう時代だったのでしょうけれど、オペラ歌手が宗教曲も歌っているといった感じの歌い方です。特にソプラノ。
 
Papalin
2008/11/27 06:24
オーボエ・ダモーレでの演奏を聴きながら、
Papalinさんのテナーの音色が頭の中に…。
この曲の始まりは、曲の中へと引き込まれる感じです。バスの伴奏も何だかとっても唆られます。
オーボエ・ダモーレが『愛のオーボエ』なら、テナーは『愛のリコーダー』でしょうか。(^-^)
yuri
2008/11/27 17:52
ichiさんへ

Papalinさん、本当に素敵です!!合宿でPapalinさんについて、語りましょう。(次回の合宿ではご迷惑がかからぬ様、練習頑張ります。)
一応、自称、Papalinファンクラブの副会長です。(笑)

Papalinさん、すみません!スペースをお借りしました。
yuri
2008/11/27 18:01
◆練習頑張ります。・・・
つながりました。八王子まで出てきてもらえるとたすかります。9:30くらいかな。詳細はPapalinさんにmailしておきます。
ichi
2008/11/27 22:30
◆ヘルタ・テッパー・・・
ありがとうございます。DVDが洋盤だったので、あまり情報無く・・・そうでしたか。調べたら、DVDは1969年の録音のようですね。教会で撮影されていて、映像もとてもきれいでした。
◆前時代的な歌い方・・・
私にとって新しい演奏・唱はIL DIVOになるので、CDができるのを楽しみにしています。でも、ヘルタ・テッパーはいいですよね。いいよな〜。記憶だけに余計美化されてしまっています。ソプラノにはあまり思い入れはありません。でも、ヘルタ・テッパー、ヘルタ・テッパー大好きです。
ichi
2008/11/27 23:53
ichiさん、ありがとうございます。

Papalinさんから、ご連絡頂きましたが、今回は都合がつかず、伺えません。
また、お会い出来る日を楽しみにしています。
成長しているといいのですが。(汗)
yuri
2008/11/28 07:11
◆◆ 『愛のリコーダー』でしょうか。

yuriさん、ありがとうございます。
まさかyuriさんまで?
『愛のコリーダ』とか、言います?
久石譲が好きだった、クインシー・ジョーンズの名曲、この曲でディスコで踊ってました、80年代初頭の話です。そんなことはどうでもいいことですね。(^_^;)

テナーのむせび泣き、それに呼応するかのようなバスの毅然とした態度、ちょっと強調してみました。反応していただいて、嬉しいです。
 
Papalin
2008/11/29 07:15
◆◆ ファンクラブの副会長です。

yuriさん、ありがとうございます。
会員が二人だけのファンクラブの副会長・・・でしたっけ? (^u^)プププ

会員の規約を作りましょう。
入会資格は、32歳までの女性に限る!
(ノ`△´)ノ ナニー
 
Papalin
2008/11/29 07:19
◆◆ つながりました。

ichiさん、ありがとうございます。
来年の合宿の課題曲も用意しなくてはいけませんね。思い出しました。(^^ゞ
 
Papalin
2008/11/29 07:21
◆◆ DVDは1969年の録音・・・

ichiさん、ありがとうございます。
そっか、そっか。
僕はてっきりichiさんが間違えて入手したのはCDだと思い込んでいたので、僕の持っているCDと同じだと考えていました。1961年に録音されたCDのアルト独唱がテッパーです。DVDも同じなのかな?
 
Papalin
2008/11/29 07:24
◆◆ 成長しているといいのですが。

yuriさん、ありがとうございます。
日々努力です。僕みたいに、一日5時間はリコーダーを吹き、3時間は発声練習をするとか。
っ( ・_・)┌θ☆( >_<) ドカッ
 
Papalin
2008/11/29 07:26
♪『愛のコリーダ』とか…

愛のコリーダ、知っていますよ。きっと、Papalinさんが踊られている頃、私はビクトロンで弾いていました。ベースラインが好きでした。
オーボエ・ダモーレが愛のオーボエと呼ばれているそうなので、ちょっと書いてみました。

32才…解散しちゃいますよ。(汗)
規約、考えてみましょう!まずは、被り物ですね。

練習1日5時間、やりたいですね。3時間しか出来ていません。(笑)でも、合宿のように、冷や汗をかく練習がしたいですね。 





yuri
2008/11/29 10:33
◆◆ ベースラインが好きでした。

yuriさん、ありがとうございます。
そうでした。30cmウーハーなんてのが流行っていた頃です。

そうだ、来年の合宿の課題曲は、これにしましょうか? yuriさん、編曲しませんか?

規約・・・失礼しました。
会長、副会長は名誉職ということで、制限外と思いまして・・・。(^_^;)
 
かぶりものは必須です。
 
Papalin
2008/11/29 15:48

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
◆IL DIVO◆ ロ短調ミサ 10.Qui sedes ad dextram Patris 幻の音楽 Papalin/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる