幻の音楽 Papalin

アクセスカウンタ

zoom RSS ◆IL DIVO◆ 「赤とんぼ」

<<   作成日時 : 2007/07/04 20:03   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像
Yamada Kosaku / Akatombo ( A Red Dragonfly )
URL : http://papalin.yas.mu/W225/#M001V03

  ◇公開日: 2007年7月4日
  ◇演奏時間: 1分45秒
  ◆録音日: 2007年7月 (46歳)
  ◆上記の英語の曲目名をクリック
    して、Papalinの音楽サイトから
    お聴き下さい。(視聴?・試聴?)



前半2曲は、割と素直な編曲。ここからがBein'Greenさんの才能発揮だ。
前奏がなんともいい。そして、もっと歌わせてと言いたくなるような、中間の展開部。心憎い演出だ。

編曲者の意図とは異なる演奏かもしれないが、それは、演奏者Papalinの感性。
こういうガチンコは面白くてたまらない。


リコーダー演奏:大勢のPapalin ( Sop / Alt*1 / Ten*2 / Ten / Bas )

*1 指定はソプラノ・リコーダーだった。
*2 指定はアルト・リコーダーだった。



ランキングに参加中です。ポチッと↓押して下さると嬉しいです。 m(_ _)m

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おはよございます。

少しづつ表情を変えながら繰り返される旋律、気持ちよく昇っていく音階。
ソプラノ・リコーダーの澄んだ響きに爽やかな秋の空の色が見えるような気がします。
バス・リコーダーの穏やかなリズムがなんともいえませんね。途中、♭してからがまた何とも素敵です。
最後にソプラノがまっすぐ伸びて終わるのもお洒落です。
aosta
2007/07/05 07:12
◆◆ 途中、♭してからがまた何とも・・・

aostaさん、ありがとうございます。
転調・・・ですよね。
別に音楽用語でなくても全然構わないのですが、"フラットする"は、普通、音程が正しい音よりやや低めになることを言います。新実先生のアカペラを歌った時に、まーささんからも指摘されていたので、『え、リコーダーもなの?』と思ってしまいました。でもそれは実はアタリで、僕は断然フラット傾向があります。歌でも笛でも同じですね。
[壁]/_;) シクシク
 
なかなかお洒落な編曲ですよね。
 
Papalin
2007/07/05 08:22

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
◆IL DIVO◆ 「赤とんぼ」 幻の音楽 Papalin/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる