幻の音楽 Papalin

アクセスカウンタ

zoom RSS ◆IL DIVO◆ コレッリ / ソナタ ト短調 Op.5-7

<<   作成日時 : 2007/07/18 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

≪ 生演奏で全曲聴けるページ ≫

画像
A.Corelli / Violine Sonata in g-minor
URL : http://papalin.yas.mu/W221/#M101

  ◇公開日: 2007年7月18日
  ◇連続演奏時間: 8分26秒
  ◆録音日: 1989年11月 (28歳)
  ◆上記の英語の曲目名をクリック
    して、Papalinの音楽サイトから
    お聴き下さい。(視聴?・試聴?)



若い頃、東京方面に出張があると、帰りに可能な限りYAMAHAに寄りました。
出張先によって、銀座店だったり、渋谷店だったり、池袋店だったり。
そんなときに見つけたのが、コレッリのバイオリン・ソナタのリコーダー版でした。

このヴァイオリン・ソナタ集は、確か江藤俊哉さんの演奏するカセットテープを持っていて、よく聴いたものでした。今ではバロック・ヴァイオリンによる演奏が殆どですが、当時はまだモダン楽器での演奏も多かったように思います。

好きだったこの曲集をリコーダーで演奏できるなんて、夢みたいでした。
輸入版で、薄っぺらい楽譜なのに、決して安くはなかったです。
でも、あるだけ買ってきたのを覚えています。


学生の頃に一緒にリコーダーを吹いたお仲間と再会し、学生たちの定期演奏会に無理を言って出演させて戴きました。yasさんが独学であっという間に弾けるようになったヴィオラ・ダ・ガンバも素晴しいです。


リコーダー独奏:Papalin (メックの黒檀アルト・リコーダーのお披露目でした)
チェンバロ:Cooちゃん
ヴィオラ・ダ・ガンバ:yasさん



ランキングに参加中です。ポチッと↓押して下さると嬉しいです。 m(_ _)m

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。

何処かで聴いた曲、と思ったらコレッリのヴァイオリン・ソナタだったんですね。
寺門さんのバロック・ヴァイオリンで聞いているかも知れません。
ヴァイオリンの粘りのある音と、リコーダーの演奏とでは印象が随分違って、最初は気がつきませんでした。どちらかと言えばリコーダーの演奏の方が軽やかな感じかも知れませんね。

ヴィオラ・ダ・ガンバ、「あっという間に引けるようになった???
信じられないくらいちゃんとヴオラ・ダ・ガンバしてます。ガンバの低音とPapalinさんのアルト・リコーダー、それからチェンバロが奏でる素敵なアンサンブル。このころはエボニーのリコーダーもピカピカだったのでしょうね。
もちろんPapalinさんとそのお仲間も!
aosta
2007/07/20 20:15
◆◆ リコーダーの演奏の方が軽やかな・・・

aostaさん、ありがとうございます。
そうかもしれません。
寺門さんのバロック・ヴァイオリンは軽快ですが、粘りもありますね。僕のリコーダーも、最近はねばねばしていますが、8年前はまだサラッとでしたでしょうか。(笑)

yasさん、本当に驚きました。
彼はこの当時、リコーダーからどんどん他の楽器にも転出していき、クロムホルンやツィンクまで吹いていました。吹いているだけでなく、ガンバを弾かれたり、太鼓を叩かれたり。ルネサンスまっしぐらでしたね。すごいパワーです。
 
Papalin
2007/07/23 06:00
はじめまして。
「ラ・フォリア」で検索してこちらに辿り着きました。
リコーダー奏者の太田光子さんとチェンバロの平井み帆さんの「イタリアへの夢」に含まれる演奏を是非一度聴いてみて下さい。

http://homepage2.nifty.com/otamitsuko/newpage2.html



2007/09/26 21:10
◆◆ 太田光子さん

萩さん、ありがとうございます。
そして、はじめまして、ようこそ。

太田さんは、私のリコーダーの師匠:本村睦幸先生と、来春ルストホッファースの定期演奏会で共演なさる演奏家ですね。

機会がありましたら聴いてみたいと思います。
情報提供、ありがとうございます。 <(_ _)>
 
Papalin
2007/09/27 07:12

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
◆IL DIVO◆ コレッリ / ソナタ ト短調 Op.5-7 幻の音楽 Papalin/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる