幻の音楽 Papalin

アクセスカウンタ

zoom RSS ◆IL DIVO◆ Angel & Papalin  「気ままなサロンBGM 全集」

<<   作成日時 : 2006/05/10 23:58   >>

トラックバック 3 / コメント 46

画像Angel & Papalin "Salon BGM"
URL : http://papalin.yas.mu/W801/

  ◇ジャンル: 独唱、アンサンブル
  ◇公開日: 2006年05月10日
  ◇連続演奏時間: 12分33秒
  ◆録音日: 2006年4月 (45歳)
  ◆上記の英語の曲目名をクリックする
    と、Papalinの音楽サイトに直行でき
    ます。

 

1巻 Angel & Papalin 「気ままなサロンBGM-1 [NEW] 」


 Angelさんは、Papalinがぞっこんの音楽家であり、お人です。ここでは、Angelさんにとっては不本意かもしれませんが、Papalinと一緒に初見で多重録音を一発録りした、いってみれば「ちょっとやってみようか」という作品を、Angelさんにことわりもなく載せちゃいました。ご本人の弁を借りますと、「売れるものにするには、ちゃんと歌いますからね、いいですね、Papalin!」だそうです。ちょっと縮み上がっているPapalinであります。

 折角ですので、Angelさんについてちょっと書かせてください。

 僕がマリア・カラスにこれまたぞっこんなのは皆さんご承知でしょう。
 Angelさんのスタジオで、録音のお手伝いというか録音を担当させて頂いたとき、録音に入る前の、ほんの1分くらいでしたか、Angelさんが短いんだけど、彼女にとっては凄く効果的な発声練習をされたのですね。その声が、録音レベルを調整するためにかけていたヘッドフォンを通じてPapalinの耳に入ってきたのです。私は、ふとそのとき、カラスがここにいるような錯覚に陥りました。

 カラスに似ている! そう形容することがAngelさんにとって良いことかどうかはわかりません。似ているといわれて喜ばれる人、そうでない人、両方いらっしゃいますからね。でもあえて言わせていただくと、その艶のある声、ffからppまでコントロールされたその声、はっきりと聞き覚えのある声、それはまさしくマリアに他ならなかったのです。僕は思わず目を閉じてその発声練習に聴き入りました。

 Angelさんはマリア・カラスではありません。AngelさんはAngelさんなのです。でも、この方は凄い、それは一発で(お下品ですね)、一フレーズでわかりました。

 これは、録音技師の特権で、Angelさんには無断で公開しちゃいます。ですので、果たして2巻、3巻が続くかどうかは極めて微妙です。そんなことをしているものですから、PapalinはAngelさんの門戸を叩き、Angelさんに歌を師事させて頂こうと思っているのですが、今のところ、Angelさんを支持させて頂いている状態で留まっております。(これ面白いな、どこかで使おうっと。)

みなさまのご感想を、コメント欄に是非書いてください。


【写真】 2005年12月24日 コンサートで歌う Angelさん と、
      2005年08月28日 コンサートで歌う Papalin

にほんブログ村 トラコミュ 多重唱(合唱)へ
多重唱(合唱)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
◆IL DIVO◆ Angel & Papalin 「気ままなサロンBGM-1」
Angel & Papalin "BGM in Carefree Salon" Vol.1 ...続きを見る
ローズガーデン・むとう & クラシック音...
2006/05/11 22:58
◆IL DIVO◆ 「天使♪のホーリー・ナイト」から
Angel and Papalin "Angel's Holly Night" ...続きを見る
ローズガーデン・むとう & クラシック音...
2006/05/11 23:03
◆IL DIVO◆ Angel & Papalin  「気ままなサロンBGM-1」 <NEW!!>
Angel & Papalin "BGM in Carefree Salon" Vol.1 [NEW] ...続きを見る
ローズガーデン・むとう & クラシック音...
2006/05/19 23:53

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(46件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。

Angelさんがこんなことをおっしゃいました。
「音楽って、なんだと思いますか?一番大切なものは音質と『間』なんですよ。そして『間』は自然の中にあふれています。すべてが『間』なんです・・・」

「間」。
間があるからこそ、見えないものが“見えるようになる”ということなのでしょうか。
私の心に深く響いてきた言葉でした。

Angelさんのアヴェ・マリア。
確かな緊張感があるのに柔らかい。
なんて滑らかに美しくふくらむお声でしょう。
限りなく遠くまで伸びやかに届くかのような、そのお声は、心の奥深くまで光のように射してきました。




aosta001
2006/05/11 06:19
◆◆ 『間』... aostaさんへ

 ま、そうでしたか。
 「間」...音楽の演奏にランクがあるとするなら、いい「間」を持った音楽は、高いランクにあるような気がします。それは理論ではなくて、人の耳を通じて、右脳に暖かさだとか、心地よさだとか、満足感だとか、そういうものを与えてくれますよね。
 Angelさんのこのアヴェ・マリア、素晴らしいです。ピアノを弾きながらの一発録音ですよ。だから、声とピアノの「間」がぴったり一致して心地よいのだとも言えましょう。
Papalin
2006/05/11 07:11
きゃ〜!!!
どうしてこんなところにこのようなみっともないお顔が(ToT)/~~~Papalinさん却下です!!!!
気絶〜〜〜(T_T)
天使♪
2006/05/11 12:32
気を取り直して、Papalinさん、aostaさんこんにちは。お恥ずかしい限りの未完成品ですが載せていただき恐縮です。願わくば、他の方々が見られる前に削除してくださいませ。
特に顔は(泣)(:_;)恥!!!)
我が家のPC更新したらば再生デバイス(オーディオ)機能がなくなってしまいましたが、
この恥ずかしいものを聴かなければと根性で直しました。
G線上もうすぐBACH大先生からクレーム電話来ます。
ああ!恐ろしや。不真面目な鼻歌に聞こえます(:_;)
ちゃらちゃら歌えばちゃらちゃら聞こえるものですね。反省です・・・(ーー;)人格疑われるかも(・・;)
そうだ!今すぐPapalinさんにお話させていただかなくては・・・(必死)
天使♪
URL
2006/05/11 12:52
◆◆ Papalinさん却下です... 天使♪さんへ

 こんばんは。
 Angelさんの素晴らしいコンサート、昨年のクリスマス・イヴに行なわれたチャリティ・コンサート、今でも耳に残っています。あのコンサートの時のお写真。どうして? どうして? DIVAが歌にかける情熱の姿を捉えた写真が何枚かあります。どれも自画自賛ですが、熱情が伝わってくる写真だと思っています。木之下晃さんに負けず劣らず...。(強気のPapalin)

 あのときのパッションを、皆様にも...と思って選ばせて頂いたお写真です。どこがみっともないのでしょう...。そんなに謙遜なさらなくても...。

 ということで、お写真は同じものを使わせて下さい。ただ、アップから少しだけワイドにさせて頂きます。こんなんで如何なものでしょう?
Papalin
2006/05/11 21:22
Papalinさんこんばんは。
全てを、ありのままを受け入れさせていただきます♪
これはタイトルにもありますようにお遊びの
「気ままなサロンBGM全集」でしたね(^_-)-☆
いろいろ文句を申し上げてお手を煩わせてしまいましたm(__)m(ここで録音技師いえ、アーティストのPapalinさんのご機嫌を損ねて雲隠れでもされては大変!!!BOSSが泣きます☆だからちょっと良い子にしときましょ♪)お礼に今度腹筋にぐーでぐりぐりして差し上げます!!世界のPapalinさんデビュー目指して。
天使♪
2006/05/11 22:48
aostaさん、こんばんは。
昼間のコメントご挨拶のみで失礼致しました。
お褒め頂き嬉しいです。ありがとうございます。
いつもaostaさんは美しいお言葉で人の心をぎゅっと握って離しませんね。寛容なお心、見習いたいです。
音楽は心のお掃除をしてくれますよね。音楽をやらせていただいて幸せですね。
天使♪
URL
2006/05/11 23:00
ぎゃあ〜〜〜!!!!!!
いつの間にお写真が、、、おしあしんがあ゛〜〜〜!!!
Papalinさん!!いたずらが過ぎます(;O;)
気絶ーーーー
天使♪
2006/05/11 23:04
◆◆ 根性で直しました... 天使♪さんへ

 すんご〜い、やればできるんだ〜。そんなこと普通の人はできませんよ。(矛先をかわす術)

 BACH大先生とは、もっともっと僕も練習しますので(?)、もっともっと仲良くなれるよう、再度、録音させて下さいませ。天使♪さんから教わった発声法、自分でもちょっとわかりました。いえ、違いがはっきりわかりました。それをきちんと再現できるかどうかが非常に重大ではありますが、G線...もう一度、ハーモニーを楽しませてくださいませませ。
Papalin
2006/05/11 23:21
◆◆ お礼に今度腹筋に... 天使♪さんへ

 ありがとうございます。ご不満は多々あろうかと存じます。音楽に関しては、パッヘルベルも、バッハも、Papalinは全然歌えてないです。ハーモニーも音程も乱しています。でも、モニターの音、聴こえませんでしたよね〜。あれは、録音再生技術の問題です。解決策を考えましたので、もっと高みの作品に再度挑戦させて下さい。必ず...お願いいたします。

 お礼に今度腹筋に... あのトレーニング、快感になってきちゃいましたよ〜。早くモノにして、3大テノールの後継者と言われるようにならないと...。なわけないか。(爆)
Papalin
2006/05/11 23:39
◆◆ 音楽は心のお掃除... 天使♪さんへ

 だから、Papalinの心はいつも澄み渡っているのですね。なるほど〜。
Papalin
2006/05/11 23:43
◆◆ いつの間にお写真が... 天使♪さんへ

 お気に召しませんか?
 ちょっと、いや大分遠めのお写真に加工してみたのですけれど。あぁそれと、次の「BGM-1」の方のお写真も遠めのに変えてみました。

 気ままなサロンBGMは、シリーズになる可能性があるので、「BGM 全集」の方のお写真は、不肖ながら、私めの写真もあったほうが良いかと考え、更にAngelさんの真っ白なドレスに相応しいのはアレしかないということで、白のタキシードにしてみました。掲載位置に関しては、Angelさんのコンサートで、いと高いところへ連れて行かれてしまいましたので、高いところに掲載してみました。

 これもダメですか〜?(悲)
Papalin
2006/05/11 23:50
>掲載位置に関しては、Angelさんのコンサートで、いと>高いところへ連れて行かれてしまいましたので、高い>ところに掲載してみました。
なんだか、私がPapalinさんのことを想っているような配置図ではありませんか!!!
こ、これは、た、たぶん皆様から誤解を招く可能性があるのではと・・・汗。私には心に決めたお方がおりますゆえ(・・;)いと高きところのその・・・ね。
かっこいいPapalinさんのみのお写真ならとっても素敵です!!はい。きっと♪
妙な気持ちが致しますのは気のせいでしょうか。どなたか教えてはくださりませぬか。
私の価値観はかなりずれておりますでしょうか(?_?)
天使♪
2006/05/12 00:04
◆◆ 誤解を招く可能性が... 天使♪さんへ

 わかりました。天使♪さんを困らせるのは、私の意図するところではありません。替えます。少しお時間を下さい。1年くらい。
Papalin
2006/05/12 00:11
 今までにない展開、このブログにコメントしていいやら、悪いやら、わからないままaosta呆然と拝見しておりました。
 
うう〜ん・・・
 私個人といたしましては、歌にしても写真にしてもこうした形で公開されることに問題のあるものとは思わないのですが、お二人でなされた「お仕事」である限り、事前にしっかりとした合意があってしかるべきではなかったかと思います。
 
aosta001
2006/05/12 04:45
天使♪さまはプロでいらっしゃるわけですから、ご自分で合格点を出せない演奏を公開したくない、という理由で「断固」!!このブログを拒否されても良かったのでしょうに、(事後承諾ではありますが)あえて了解してくださったのですね。 にもかかわらず、Papalinさんは、お写真で遊んでしまった・・・
普通でしたらここで激怒!!のはずですが、何故か天使♪さんのコメントには余裕があります。
怒ってはいらっしゃるのかもしれませんが、その「怒り」の中には押し殺した笑いの影がありませんか?
それが、天使♪さんの寛容さ故なのか、Papalinさんお得意のあの軽妙なオトボケで論旨があいまいにされてしまったせいなののかわかりませんが、「仕方ないわね」という天使♪さんの苦笑いが目に浮かびます。

例によって、大真面目にコメントしてしまった私はどうしたらよろしいのでしょう(汗っ!)
aosta001
2006/05/12 04:47
でも、お写真ですが天使♪さん、とても素敵に写っていらっしゃいましたよ。
 ときに冗談の過ぎるPapalinさんですが、写真は本当にお上手です。花と同様、“被写体”の一番美しいところを捕っていらっしゃると思います。
少なくとも、そう撮りたいと思っていらっしゃるはずです。
 
でもねぇ・・・
今回のご自分の写真。
天使♪さんと並べて公開するには確かに“難”があるように思われます。papalinさんらしいと言ってしまえばそれまでですが(笑い)
なんだか「してやったり!」と快哉を叫びつつ駆け寄ってきた悪戯っ子のような写真、レイアウトです。

Papalinさんのこの写真だけ「拡大」にできませんか?気分が落ち込んだとき見たら必ず楽しく笑える
写真です。
aosta01
2006/05/12 04:59
◆◆ 合意があって然るべき... aostaさんへ

 はい、その通りでございます。すみません。
Papalin
2006/05/12 06:39
◆◆ 大真面目にコメントして... aostaさんへ

 いいんじゃないですか。気ままなサロンでのBGMとしても、耳を傾けて頂いて、いいんじゃないですか。

 とくに、1番と4番は、僕は素晴らしいと思いますよ。恐らく天使♪さんとしては、もっともっと良いものができるはずと思っていらっしゃるでしょうけれど、それは多分、販売CDの方に行くでしょうね。ですからこれは、Making of Angel's CDs として、価値があるのではないかと、勝手にこじつけています。
Papalin
2006/05/12 06:45
◆◆ この写真だけ「拡大」に... aostaさんへ

 このお写真は、乱用防止のため、このサイズ限定で作成しました。拡大してみると、どう楽しい気分になれるのか、私にはいかばかりか疑問もございますが、どうしても所望とあらば、メイルで送りましょう。

 このブログのお写真、都合5つ作りました。最終形がこれのつもりでおります。AngelさんからNGがでたら、また考えます。

 aostaさんは、PapalinとAngelさんが対等に並んで写っているのが分不相応と仰りたいのですか? その通り、知った上での狼藉です。
Papalin
2006/05/12 06:50
>対等に並んで写っているのが分不相応と・・・

「分不相応」の意味が良くわかりかねます。
天使♪さまがプロでPapalinさんがアマチュアという意味でしょうか。
このブログでの楽しいおしゃべりにプロ、アマの区別はないのではありませんか?
そうでなければ、ただの音楽好きの言いたい放題を、許していただいている、この私が困ってしまいます。
けれども、“難がある”という言い方は、誤解のもとでしたね。
「対等に並んで写っていること」になんの依存もございません。ただ、papalinさんのあのお写真、いかにも嬉しくってはしゃいだ表情。真剣に歌っていらっしゃる天使♪さまの隣では、ちょっと不謹慎ではないでしょうか(笑)?

と、言いつつも・・・
そこがpapalin流なのかしらとも思ってしまうaostaでした。
aosta001
2006/05/12 20:39
天使♪さま、こんばんは。

>音楽は心のお掃除・・・
なるほど、言いえて妙です。
心の中で、知らず知らずのうちに澱のように沈殿していくマイナスの感情も、美しい音楽を聴くことで、心の隅々までお掃除されたと感じることが、確かにあります。塵や芥でよどんでいた心が、鮮烈な音楽を聴くことで再び軽やかな音を立てて流れ出すことも・・・
音楽って本当に不思議な力を与えてくれるものですね。
aosta001
2006/05/12 20:51
◆◆ ちょっと不謹慎では... aostaさんへ

 楽しくて不謹慎というご指摘ですね。真にごもっともでございます。

 多分この写真で歌っているのは、オールディズの「ロコモーション」だと思います。僕ともう一人の男性がバックコーラスで、♪Come on baby, do the locomotion♪ と歌っている曲です。主役のCooちゃんが、♪さぁさぁダンスのニューモード♪と歌っているときに、僕らは両サイドでダンスでサポートをしました。その写真ですね。

 楽しくて不謹慎...身にしみました。
Papalin
2006/05/12 22:05
◆◆ 音楽は心のお掃除... aostaさんへ

 僕のように、音楽に満ち溢れた生活をしている人の心はいつも清潔で整理整頓されて美しいっちゅーことですわ。
Papalin
2006/05/12 22:08
Papalinさん、aostaさん、こんばんは。
昨日まで東京に行っており夜中に帰ってきて本日も合唱指導やレッスンなどあさから夜までで、先ほどほっと一息といったところです。
>怒ってはいらっしゃるのかもしれませんが、その>「怒り」の中には押し殺した笑いの影がありませんか?
aostaさん私の気持ちお察しくださり嬉しく思います。「怒り」はございません。笑いはあります。私の最終目標は綺麗になることですから、怒りは醜く笑いは美しくなると信じて疑いません(#^.^#)心身ともに綺麗になるためには心からの笑いが一番!!です。
お茶目なPapalinさんですから皆様を喜ばせようとわざとなさってるのかも。きっとそうです。
しかし、さすがに本音を申し上げれば上記のお写真、私のだけ削除お願い致しますm(__)m
何故って、100万人のPapalinブログのファンの皆様にまだ私は殺されたくありませんので、もうちょっと出世したら小さなお写真横に載せてくださいな。駄目ですか?
天使♪
URL
2006/05/14 00:39
>楽しくて不謹慎...身にしみました。
身にしみました???
あらら。お鼻が伸びてきましたよ☆ピノッキオ(^^♪
天使♪
URL
2006/05/14 00:51
◆◆ 心からの笑いが一番!! 天使♪さんへ

 ありがとうございます。不釣合いなところが笑えますでしょう? 現実のステージでは、ありえないことと思っていますので、せめて合成写真くらいは...。合成といっても、並べてあるだけで、他にやましいことは何もしていませんよ。(笑)
Papalin
2006/05/14 06:54
◆◆ ☆ピノッキオ(^^♪ 天使♪さんへ

 身にしみました、本当に。3kg太りました。
Papalin
2006/05/14 06:57
おはようございます。
で、結局私の意見は却下されたのでしょうか(T_T)
そして、特にG線上は私の本名ぺがつく天使に変えなければならないですね。一刻もはやくまともな演奏のと取り替えていただかねば・・・(-_-;)
>3kg太りました。
東京の友人に一昨日言われました。
「可愛くなったね、太ってころころしてるから。」って。がび〜ん。あ゛〜〜ショック。
我辞書には「でぶ」「ぶす」「おばさん」という言葉はありませんから。Papalinさんオープンガーデンのそのときまでに10kgお痩せになるのではなかったのですか!!!夢は夜露のごとく消え・・・
天使♪
2006/05/14 08:31
◆◆ 可愛くなったね... 天使♪さんへ

 こんばんは。随分と日が長くなりました。
 東京方面では、可愛くなったのですね。
 いいじゃないですか。後文は忘れましょ!

PS:Papalinの辞書にも、「おぢさん」は無し!
Papalin
2006/05/14 19:03
そうですね、私の辞書にも「おぢさん」はありません。
 でも「おじさん」でしたら私の辞書だけでなくpapalinさんの辞書にもあるのことを、確信しております。
aosta001
2006/05/14 21:52
◆◆ papalinさんの辞書にも... aostaさんへ

 ない、ない!
 おぢさん も おじさん も ない、ない!
Papalin
2006/05/15 00:06
突然、こんな処に・・・コメントを!

参っちゃいました。
せっかくヘッドホンを買ったんだからと、papalinの最新版のIL DIVOを聞いていました。ふう〜ん何か懐かしい感じ。aostaさんのようには、コメントできないので、よ〜し、他のも聴いてみようっと思い、ここに決めました。
カノンは、どこがエンジェルさんでどこがpapalinなのか分からないのです。一体化している?
そして、アヴェマリアは、もうソロでは物足りない感じ。
もちろん、エンジェルさんのアメージンググレースも素敵でした。この歌は、大好きです。
さっと、合わせられるなんて、特技を越えてますね。
ユーミンの「卒業写真」聴きたくなりました。っていうか、歌ってます。
lavie
2006/05/28 22:41
それからあまりコメントしてないのに言うのも何ですが、この黒い背面が、目によくないというか、落ち着かないのですが、IL DIVOシリーズは、この背面って決めてらっしゃるようですが、何とかなりませんか?
ずっと、昔に、この黒背面で地下に潜るが如く記録を作ったような・・・。だから、この白黒コントラストをよく憶えているのです。どうでしょう。
lavie
2006/05/28 22:49
◆◆ さっと合わせられる... lavieさんへ

 IL DIVOにコメントを下さったことに、大変な敬意を表します。つまり、嬉しいで〜す。

 僕のIL DIVOは、「楽しくなければ音楽じゃない」というポリシーに則っているので、ミサ曲も死者のためのミサ曲(レクイエム)でさえも、そうした音楽の一つであるのです。眉間にしわを寄せて聴くのがクラシック音楽ではありません。

 卒業写真ですか...。いい曲です。

 dogachanと上手くコラボが組めたら、ありえないことではないですね。Papalin、ニューミュージックを歌うIL DIVOです!
Papalin
2006/05/29 07:01
◆◆ 黒い背面が... lavieさんへ

 仰ること、よく解ります。
 黒い色は、非常に扱いが難しい色の一つです。我が家の本家のホムペも基調は黒です。

 初めてホムペを作った頃に、友人に「パッと見たときに、危ない系のサイトかと一瞬思った」と言われました。ですので、黒の地に合わせる色使いには、一応気を遣っているつもりです。一方、上手く作ると、大変ノーブルなイメージにもなれるのです。

 ここまで統一してやってきたので、ここで改めて変えるのはちょっと難しいですが、学校の黒板だと思って我慢して下さい。(これではアドヴァイスになっていませんね。開き直りです。また地下にもぐりますか・・・笑)
Papalin
2006/05/29 07:06
学校の黒板って、緑なんですよね。目にはいいんです。
黒は目によくないからコメントが最初で最後になっちゃうかも・・・。
それから、またまた、今さらですが、IL DIVOってどういう意味なんですか?グーグルで調べなくて聞いてごめんなさい。でも、わからないから教えて。
lavie
2006/05/29 21:21
◇◇dogachanと上手くコラボが組めたら、ありえないことではないですね

わあ〜、これは必見、必聴ですね。必ず、ビデオを撮ってね。ネットで公開してください!わあ〜楽しみ。
lavie
2006/05/29 21:24
◆◆ 最初で最後に... lavieさんへ

 そのようなことを仰られましても決して意志を曲げない強靭なPapalinでございます。失礼。

 IL DIVOとは、イタリア語で神のようなパフォーマー、もしくは男性版ディーヴァという意味です。ディーヴァ(DIVA)は、僕の大好きなマリア・カラスに代表される"歌姫"、つまりオペラでいうとプリマドンナということになります。DIVOはDIVAの男性名詞なので、男性の歌姫、ノーノーノー、男性の名歌手ということになりますでしょうか。つまり IL DIVO Papalin では、リコーダーよりも歌を意識している・・・・・とも言えなくはないですね。(ややこしい二重否定)
Papalin
2006/05/29 23:09
◆◆ ビデオを撮ってね... lavieさんへ

 もしそういうことになったら、動画も撮るかもしれませんが、ネットで流すことはないでしょう。なぜなら、当局からの追求の手は免れないでしょうから。
Papalin
2006/05/29 23:11
当局って?

ビデオを撮られたら、いつかダビングしてもらって、老後の楽しみにします。
lavie
2006/05/30 22:25
◆◆ 当局って? lavieさんへ

 CIA!
Papalin
2006/05/31 00:10
はあ〜?
lavie
2006/05/31 23:21
◆◆ はあ〜? lavieさんへ

 そう...。
Papalin
2006/05/31 23:24
そうなの?
・・・そうなんだってことに。
lavie
2006/06/01 19:36
◆◆ そうなの? lavieさんへ

 ん...。
Papalin
2006/06/01 23:58

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
◆IL DIVO◆ Angel & Papalin  「気ままなサロンBGM 全集」 幻の音楽 Papalin/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる